8月9日(火)

 

晋吉です。お気づきの方がいるのかどうか分からないですが、このプロジェクトB稽古日記初投稿です。このタイミングです。満を持してない登場です。

 

本日は、場当たりでした。場当たりとは何かをざっくり説明すると、本番での役者や音響や照明のきっかけを確認する作業の事。説明に多少自信がないので、詳しく知りたい方はウィキペディアを参照の事。

出演していない裏の部分でも皆が何かしら動いているわけで、今回のプロジェクトBは大道具、小道具共にありえないぐらいの量なので、この場当たり作業は結構重要な訳です。

 

劇団員ならともかく客演の皆さんにも相当な事をして頂いているのですが、皆さん快く率先してやって下さること!もう本当に感謝感激あめあられ!ありがとうございます。

そして本日は、我等が劇団の肉体派俳優「W」こと渡辺カズキ氏の生誕記念日でした。おめでとうございます。予告無しで行ったのでとてもいいリアクション。カズキ氏は本番では今まで見たことが無いような難しい役に挑戦していますのでお楽しみに。

 

いよいよ明日に迫ったプロジェクトB。世間はリオ五輪で盛り上がってますが、阿佐ヶ谷ではプロジェクトBがあります。こんなに最初から最後までとても下らなくて面白い世界が広がる演劇を私は見たことがないです。

ありきたりな言葉ですいませんが、この日記を見ている皆さん。劇場でおまちしております。

最後に、リオ五輪の熱気に便乗して上山丸氏が競泳選手のコスプレをしてくれました。この写真でのカズキ氏の顔をご覧になれば想像が付くと思うので、どうなったかは詳しくは書きません。が、丸氏のサービス精神に拍手を送ります。


8月8日 渡辺カズキ

 

今日はアミダくじをしていません。が、稽古場日記になってから一度も書いてないという誰のせいでもない理由で、私劇団員Wがしれっと更新します。

 

「プロジェクトB」ついに小屋入り!!フォトギャラリーでどん!!

「欲望」と書かれたTシャツを着た女性が乱入してくるのもSNATCH仕込み日の恒例!この写真だけフォトギャラリーに一緒にしようとしたら拒否されたぞ!欲望強い!ファーーーーー!!!

 

 

こんな感じです。

ゲストの皆さんも朝早くからお手伝い頂いたのです!本当に有り難いです。最後の最後まで全員一丸となって作っております!

美術よし!照明良し!音響良し!衣装良し!小道具良し!脚本良し!音楽良し!アクション良し!ダンス良し!演出良し!演者良し!

うおーい!あとはお客さんだけではないか!

全てにおいてこだわるのは当たり前だけど、ここまで突き詰め極めた、少し規模からはみ出てる小劇場芝居は本当に稀なのではと。

出てる側の言葉なので説得力はないですが、僕は思うのです。

2度と出来ないかもしれない「プロジェクトB」

お客さんに観て頂いて初めて完成します!完成させてください!

SNATCHの代表作。これが僕らの行き先です。

僕も本番どうなるかわかりませんが、1回1回、出し切ります。

それとこんなに楽しかった稽古はなかったです。ゲストの皆さんのおかげだと思います。皆好きです。自分不器用ですがみんな好きっす。

本番もきっと楽しいでしょう。そしてお客さんを楽しませたい。共有させてください、バカが行き過ぎた壮大なファンタジー。

最後に、「プロジェクトB」むっちゃ面白いです。

 

明日は場当たり!!!!!ヒャーーー!


8月7日(日)担当:上山 丸

皆様、おはようございます。
上山 丸です。

うわぁぁぁぁー!!!
とうとう3回目でございます(>_<)
すいません‼︎もっと日記を読みたい方が沢山いらっしゃると思います。すいません‼︎


写真。
渡辺カズキ。
まだ当たってないよー‼︎‼︎
もう私、3回も当たってる場合じゃないよー‼︎
町田さん、オクイさん、後東さんと肩を並べてしまったよー‼︎
 
明日は誰だ‼︎
明日といえばそう小屋入りです。
本日稽古が全て終了しました。
 
いやはや『プロジェクトB』早く皆様にご覧いただきたい。出演者の皆様からも「本当毎日楽しいです〜」って声をちらほら。
嬉しい‼︎その言葉が私達劇団員は本当に嬉しいのです‼︎もうそんな楽しい舞台、絶対ご覧いただきたいのです‼︎
 
固定稽古場開きから10日程。とうとうお世話になった固定稽古場を出る時が来ました。
どこからか10円出て来ました。やったね!嬉しいですね!
そんなこんなで大掃除。
小道具、衣装積み込みながらまあなんと量の多い事‼︎私は作り物の小道具を担当させていただいておりまして、我が子のように愛着が湧きますね。どうか我が子たちが無事に劇場入りしますように‼︎

8月6日(土)天野はな

 

二回目の日記が回ってきてしまいました。
天野はなです。
私が日記が当たった時の、町田さんとオクイさんの大人げない喜び方は忘れません。

稽古は残すところ明日のみとなり、みんな一生懸命通しをやって、そのあと必要な小道具作りの作業に勤しんでおります。

そんな中、先日の日記で市岡さんが自らお伝えしていた恥ずかしエピソードを詳しく話す姿をキャッチしました!

共演した女優さんに対して、良かれと思ってやったことが気持ち悪く受け取られてしまったそうです。
市岡さんてほんとに親切でいい人なんですよ。

そして、脚本楠野一郎さんのリクエストで渡辺カズキさんの写真も撮りました!

写真下手か!by楠野さん
ですが、楠野さんも写真得意じゃないんですよ!!

では、近い小屋入りに向けて頑張ります!


8月5日(金)市岡拓

 

本番まで一週間を切り、いよいよ稽古も大詰めとなったこのタイミングでふたたびお邪魔しまーす。市岡でございます。

固定のスタジオ稽古になってから小道具衣装がいよいよ揃いだし、きゅうきゅうになりながら通し稽古をしております。
手芸が得意でない為他人様の衣装を繕ったりする事も出来ず、小道具を手伝うもやっぱりリテイク食らったりするので自分の不器用さが情けない限りです。ほんと、大きさとか、他の物と組み合わせたり、色をバランス良く配置したりとかそういう事が自然にできる人が羨ましいし尊敬する。全く持ち合わせていないものそういうセンス。

そんな自分にも出来る作業(とある大量に必要な物作り)を町田水城さんと一緒に。10年近く前に共演した時の事とか最近連絡してない共通の知り合いの近況とか今ハマってるゲームの話をしたりして。

もう完全にお兄ちゃんなんですよ。昔とちっとも変わらない頼れるお兄ちゃん。芝居になるとすんごい存在感で躍動する、水城お兄ちゃん。
是非公演で所狭しと暴れるお兄ちゃんをご確認下さい。

そして自分の作業と芝居をもっと研ぎ澄ませなければ。これでいいじゃなくまだなんかできる。の精神で。

10年前の市岡のある女優さんに対する態度(勘違い彼氏面)を覚えていた水城さん。若気の至りだったんです忘れて下さいお願いします。


8月4日(木) 後東ようこ

 

アミダでまた当たってしまった。

SNATCHの後東です。

オクイさんの次は私があたるって流れもデジャブ。

思わず、当たった瞬間アミダのくじを投げ捨ててアミダ大臣久保田にキレた。

「ごっちん怒らないの〜」ってなだめる久保田くん。怒ってないよ。とっても嬉しいよ。

 

さ、ご機嫌な私、後東はね。

ド素人なんだけど、僭越ながら、衣装デザイン&製作を担当してるんです。

もともとお洋服は好きだし、裁縫も嫌いじゃなかったから、今回もやりたい!と自ら言った。

予算が莫大にあれば「好き勝手にデッサン書いて、プロに作ってもらお〜」ってなるじゃん。

でも、ならないのがSNATCH!!くぅ〜〜〜

そして、買ってきた服をコーディネートすりゃいいって訳にもいかないのがSNATCH。くぅ〜〜〜

 

そう。初めてSNATCH観る方。

SNATCHは言うなればファンタジー劇団なのです。つまり衣装も絶対ファンタジーでなくてはならないのです。

言っちゃえば、衣装を着た役者が一人、また一人と舞台上に出て来ただけで楽しくなくてはならない。もう絶対。衣装一つでその舞台が面白いかが分かる気がする。

その為に先導を切って衣装をやらせて頂いている。

が、出演者17人の衣装をデザインし作るというのは素人には想像を絶する事だった。

低予算のため、ゲストの皆様にデザイン優先でサイズの合わない古着やレディースの服をリサイズしたり、型紙もとれない私のゼロから作る衣装を何手も経て着て頂いている。

ほっとに申し訳ない。

でも、誰一人文句なく、むしろ「全然大丈夫!!」って言ってくれる。優しい。。。

そして、衣装合わせ以降全然間に合ってない中途半端な衣装達に、皆さんが稽古後に手を貸してくれ、しっかり命を吹き込んでくれている。

それぞれが、いろんなアイディアを出し、どんどん可愛く仕上げてくれる。

ボタン一つ。搾り一つ。フリルひとつに。出演者の命が吹き込まれてる。

小道具も同じ。みんな、それぞれどんなに小さな事だろうとも、命が吹きこまれている。

凄いね。

あたし、その事実に毎日感動してる。

みなさま、本当にありがとうございます。

 

観劇をご予定、ご検討の皆様。

どうぞ、衣装もとことんお楽しみください。

服飾プロフェッショナルとはひと味もふた味も違う、試行錯誤と人間くさい衣装を。

 

お客さんにお越し頂いて、吹き込まれた命は芽吹きます。

すっごいすっごい待ってるぞ〜〜〜

おおーーーー!!!

 

ご予約はこちらで♪

総出演者と演助の村上くんと昨日二十歳になったお手伝いの奈良弥春ちゃんの19人で、金八先生ごっこ。あれ????一人いないね。1、2、3、4、、、18人しかいない。・・・・・・・稲川くんだ。
総出演者と演助の村上くんと昨日二十歳になったお手伝いの奈良弥春ちゃんの19人で、金八先生ごっこ。あれ????一人いないね。1、2、3、4、、、18人しかいない。・・・・・・・稲川くんだ。

8月3日(水) オクイシュージ

 

アミダでまた当たってしまった。

演出のオクイです。

おそらく本番前に日記を書くのはこれが最後かと思う。

稽古は佳境。

連日の通し稽古と稽古後の作り物作業に脳内体力が底をつき始めているけれど、文句ひとつ言わず作業する出演者たちを見てるとそうも言ってられない。

40代最後の作品に選んだSNATCH「プロジェクトB」。

本気でド真剣に、アタマからラストまでイカれたものを創った。

SNATCHにとっても最高傑作になっているはず。

 

初演時の上演時間は2時間15分。

今回、出演者も登場キャラクターも増加した上で、初演より上演時間を短くした。

つまり、

相当な濃度で展開していくということ。

この濃度にこそ、今回の覚悟を込めた。

出演者たちもそれに応えてくれている。

展開スピードとテンションは「この人たち自殺したいのか」と思えるほどだ。

そしてラスト30分は、その雪崩のような展開に多くの人が呆気にとられることだろう。

 

まだ全ステージ席はあると聞く。

なんてことだ。こんなにおもしろいのに勿体ない。

是非お友達お誘いの上、観に来てほしい。

そうでなくても観劇後、なんらかの反響を期待する。

賛否ウエルカム。

反響あって然るべきのあり得ない芝居なのだから。

 

そしてこれだけは言っておきたい。

SNATCHの「バカ」は単なる「バカ」じゃない。

裏打ちのある表現者にだけ許される「バカ」。

そこは譲れない。

 

おそらく再再演はない。

見逃さないでほしい。

稽古後恒例の出演者総出での小道具、衣装作り。全員一丸で必死。もちろんおれも毎日加わってやってます。

お客さんに見てもらって初めて作品は完成する。


8月2日(火)前田昂一

 

はじめまして。
数年になりますSNATCHとのお付き合い、いろんなところでメンバー各々と共演の機会はあったのですが、ありがたいことにこの度ようやくSNATCH初参加となりました前田です。よろしくお願いします。

しかし稽古終盤のこの時期にはじめましての自己紹介ってなんだかきまりが悪く。
当たった瞬間、わーってなって拍手まで贈られる羽目になるとはよう。くそう。みんなそんなに嬉しいかよう。

そうして固定稽古場のここ数日、確認修正と通し稽古、そののちに諸々作業の日々でありまして、いやあ小道具の量、大きいのも小さいのもあれこれ、個人的にこれまで経験したことのないスケールであって「すごいなSNATCH!」って毎日もう毎日思う。
そして、そのエネルギーになっているのは紛れもなくいただいたものすごい量の差し入れ。ぼくも有り難く頂戴しています。ほんと感謝しています。

お写真そんな作業中の様子、ここ女性ばかりでしょう。
「えー」とか「わかるーう」とか言って、愛だの恋だののお話で盛り上がっているんだ。
楽しそうだなっつって写真お願いするとこの顔だ。「は?」つって。
ちなみに一番右にいらっしゃるのがぼくの裁縫の先生、三ツ矢さんだ。たいへんお世話になっている。


一方、今作品の主演を探すとこんなとこに一人でいるんだ。

どうしてそんなに壁を好むのか、その後ろでキャッキャ言いながら恋バナとかしてるんだぞクボちん、そう彼の名はクボちん。
浮かぬ表情、視線の先には同じくSNATCHメンバーのヨーコさんがおり、なんかよくわかんないけど喧嘩しておりました。喧嘩だめだよ!

以上、今日の現場はそんな感じでありました。
ぼくの感じた、これまでに経験したことのないスケール「すごいなSNATCH!」をどうぞお楽しみに!


8月1日(月)担当:上山 丸
 
皆様、おはようございます。
上山 丸です。
 
『わあ‼︎』とゆう嘘っぽい叫び声でアミダで当たってしまいました。当たった事は嘘ではありません。とうとう二回目。怖い。。初めは17分の1の確率だから大丈夫と油断しきっていた。
しかしもう二回目。まだ前田さん書いてないのに‼︎
 
稽古は固定稽古場で作業、動き合わせ、通し、作業。着々と重ねております。
稽古場での作業が増えてくると、塩川千尋さんの独り言も増えてくる。彼女の独り言を聞くと本番が近付いてるんだな〜と感じます。
こんな素敵なお尻で私たちを癒してくれる彼女。作業を一つ一つ終わらせて彼女の独り言が一つでも減る事を祈る‼︎

ご飯もしっかり食べなきゃね‼︎
お母さんの手作り弁当を頬張る演出助手の村上直樹くん。 SNATCHは一人暮らしが多いので、かわるがわる話しかけられご飯もゆっくり出来ない村上くん。羨ましいぞ村上くん‼︎凄い仕事量だけど頑張れ村上くん‼︎特別に写真の色を変えたよ村上くん‼︎
お母さんの手作り弁当を頬張る演出助手の村上直樹くん。 SNATCHは一人暮らしが多いので、かわるがわる話しかけられご飯もゆっくり出来ない村上くん。羨ましいぞ村上くん‼︎凄い仕事量だけど頑張れ村上くん‼︎特別に写真の色を変えたよ村上くん‼︎

7月31日(日)久保田武人

また自分で自分を引いてもうた。
今日は若かりしマチャアキになりきってアミダをやったらこれだ。
前回はレ・ミゼラブルの曲に乗せて気持ち良くアミダったら当たった。
みんなに注目してもらえるからって調子に乗っちゃあダメなんだな。
以後気をつけます。


本日は衣装合わせの日でございました!
衣装を担当する後東の仕切りで、物語の順番通り皆が役の衣装を着てゆきます。
17名の出演者、キャラクターはそれ以上おりますが!後東さん手作りの物も多く(ごっさんすげぇ!!)、個人的には前田さんの衣装がお気に入りでした。あの服どこで手に入れたんだろう色みがいい。叶うなら私も着てみたい。
出てきただけでお客さんがザワつきそうなキャラもいて!ぜひとも衣装も楽しみにしていただけたら。

衣装は一応モザイクで☆
衣装は一応モザイクで☆


あと今日稽古場に、突然大量の差し入れが!!
なんとプロジェクトBを応援してくださっている方から食べ物やら飲み物やらとんでもない量の贈り物が!!!
稽古場歓喜!!!
嬉しい楽しい大好き!!!
騒ぎに紛れてこっそりお菓子を自分の物にする家納先輩!!!

そして撮影会!!
これでさらに僕たち私たちがんばれます!!
ありがとうございます!!!


7月30日(土)和久井大城

 

こんにちは。和久井大城です。
2回目の登場です。

さて、集中稽古に入り今日から固定稽古場に入りましたよ。

シーン毎に飛び出す小ネタ大ネタには凄まじい量の小道具が必要であり、どうか1人でも多くのお客様に笑って頂けるよう思案しながら、キャストスタッフ総出で1つ1つの小道具にしっかりと命を吹き込んで作っています。

そういえば、演出家オクイシュージさんの書いた稽古日誌に、

「中途半端な2枚目」

と僕のことを紹介してくださっていますが、これが本当に悩みモノでして、


僕の顔は、まぁきっとブサイクではないし、イケメンかと言われたらまぁきっとそうでもない。
教科書通りの中の上だな。と鏡をみる度いつも想いふけっています。

このような激烈コメディな世界で生きる以上、僕も面白くありたいしお客様に笑ってもらえるよう力ぞえしたいのですが、ビジュアル的に言えば2枚目と3枚目の狭間「ちょうど笑えない顔」に位置しているんだと思います。
このちょうど笑えない顔をブラブラ引っさげて毎日毎日稽古を頑張っている最中です。

キャストの青山祥子さんは、ダンスが苦手らしく、ただ笑っちゃうほどの下手さではなくちょうど笑えないくらいのギクシャク感で脚本の楠野さんから「ちょうど下手な人」の称号をもらっていました。

「ちょうどいい」って笑えないんですね。


しかしこのプロジェクトBは、ちょうどよくならないよう、突き抜けられるよう、ちょうどいい顔ぶら下げながら今日も稽古に励みたいとおもいます。


7月29日(金)シオカワチヒロ

 

おはこんばんちは。シオカワです。

本日固定稽古場開き(丸さん命名。気に入った!)。

 

美術、照明、小道具、それぞれ搬入いただき、

明日からよりいっそう本番に近い形での稽古が始まります。

 

ひとつずつ、装置が増えるたび、機材が増えるたび、道具が増えるたび、

ゾクゾクします。

それはもはや性的な興奮といっていい気がしています。

それくらい、演劇というのは共同作業です。

美術、照明、音響、衣装、小道具、演者、すべてが重なりあって呼吸を合わせて、

演出のもと、高みにのぼってゆくのです。

お互いがお互いを絶頂に導きあってこその演劇!!

そこにはもちろん、あなた。そうお客さまも含まれているのです。

 

うん。

そう。

来てね?

観に来てね?

直截に申し上げます。

チケット予約してね?

ご予約はこちら。

 

今日はひねもすスタッフさんと劇団員で作業作業。

オクイさんもお越しいただき、活気づくわれわれ。

取り立てて事件もなにもございません。

ただひとつ、丸さんがうら若き演出助手・村上さん相手に自らの恋愛遍歴をとうとうと語っていたことだけは、ご報告申し上げます。

 

断捨離中の主役。地味…。
断捨離中の主役。地味…。
とある作業に没頭する劇団員と村上さん(超好青年)。でもやっぱり地味…。
とある作業に没頭する劇団員と村上さん(超好青年)。でもやっぱり地味…。

7月28日(木)青山祥子

 

SNATCH 稽古場日記をご覧のみなさま、2度目ましての青山祥子です。
正確に言うと1度目の稽古場日記は、稽古がお休みだった日に担当したので全然稽古場日記なんかじゃなくて、ただの日記だったので、ちゃんと稽古があった日の稽古場日記は今回がはじめてです。
稽古場日記を稽古があった日に書ける喜びは、稽古のなかった日に稽古場日記を担当した人にしかわからないので、貴重なその喜びを噛み締めながら本日の稽古場日記をつづりたいと思います。

本日は、途中で止めることをせずに最初から最後まで通すということをしました。
通し前、気合いを入れてモンスターを入れる私に「モンスターって飲んだらヘラヘラになりません?」とまるで覚◯剤をやる人を見るかのような目で天野はなが聞いてきました。ヘラヘラにはなりません。

通し全体では、細かく調整しながら修正していく日々の稽古のおかげで、精度がどんどん上がっていっているのを感じました。
毎日稽古で見ているのに、毎回決まって面白く見れるシーンがあって、なんて幸せな稽古場なんだと思います。
そして演出のオクイさんが楽しそうに見ている姿を見ると、さらに幸せさが増します。セロトニンがたくさんの稽古場。

ですが、そんな今日の通しで一番大事な大事なシーンのセリフを私はあり得ない間違い方をしてしまい、オクイさんをズダダダダーンと演出席から滑り落とさせてしまいました(オクイさんTwitter参照)
もう絶対に同じ間違いはしません!
本当にすみませんでした!

そして、そんな私に稽古場日記のアミダくじをやる時「今日はセリフ間違えたから反省として青山さんが稽古場日記ね」と久保田さんから冗談を言われ、「いやいや~それとこれは別ですよ~」と思っていたら、見事に私が当たってしまいました。
言霊の力ってすごいですね。
私も言霊の力を信じて次のアミダくじの時は、まだ稽古場日記を書いていない前田さんの名前をどんどん言っていこうと思います!

初日まであと13日!
次の稽古からは固定のスタジオに入っての贅沢な稽古ができるので、もっともっと精度を上げていきたいと思います!

そして最後にクイズです。
さて、この稽古場日記で一体何回「稽古場日記」という単語が出てきたでしょうか。
ぜひ前には戻らずにお考えいただきたい。
正解は、次に私が稽古場日記を担当した時にお伝えします。
さよなら、さよなら、さよなら。

写真を撮り忘れたので、ちょっと前の稽古場での写真を。畑中さんとバッファローマン。
写真を撮り忘れたので、ちょっと前の稽古場での写真を。畑中さんとバッファローマン。

7月27日(水) 後東ようこ

 

ひゃ〜2回目あみだひいちゃった!!!

最近劇団員が続く続く。。。ごめんねごめんね。

でも、昨日みんなの天然ヒロイン天野はな登場したから許してね♡

あ〜そろそろ家納さん当たらないかな〜(ぼそっ)

 

さてさて。

今日は天才オモシロフェイスであり、オクイさんのポケモン先生(休憩時間になると、稽古場近くの森に消えてゆく。きっとポケモン採集でしょう。)こと町田水城さんのお誕生日!!!!!

パンパカパーーン!

という訳で、ケーキを用意しプチサプライズ!!

あみだくじの時間を利用し、ちゃんとした打ち合わせもしないまま無理くりバースデー!

劇団員の執拗なこしょこしょ話の回数に町田さん感づいていそうと不安になりながらも、

「まちだくじ〜まちだくじ〜引いて楽しいまちだくじ〜」とアミダ大臣久保田に指揮を取ってもらう。からの照明アウト!!でもって〜!ケーキ登場!!!!となんのひねりもないハッピーバースデイにも関わらず、町田さんは終始ガッツポーズをしてくれました。それももの凄い力みで。

2〜3分色んな角度からのカメラに向けてすべてガッツポーズで応対。

稽古場を後にするときも、今日はガッツポーズを貫いた町田先輩でありました。

かっけーっす!!

 

貴重なお誕生日「プロジェクトB」という作品に関わってくれてなんだか嬉しく思います。


本当におめでとうございました!!

 

 


7月26日(火)天野はな

 

今日のブログは天野はなが担当します!
やっっと!ついに順番が回ってきました!

そして、本番まで約2週間前になりました!!

が、わたしはまだ大学のテストが終わらず、「プロジェクトB」の台本とイプセンの「幽霊」(テスト範囲)の間であわあわしてます。頑張ります。


そしてですね、今日は大人計画の猫背椿さんが稽古場に差し入れを持って遊びにきてくださいました…>_<…
ご馳走様です!ありがとうございます!!

どんどんシーンを通していくようになって、全貌が見えてきたのですが、「プロジェクトB」、絶対おもしろい!
ぜひお盆にはザムザ阿佐ヶ谷へ足を運んでくださると嬉しいです。

町田水城さんがとても面白いです!すごいんです!

よろしくお願いします!!!

写真は河野さんと三ツ矢さんのほのぼのコンビです。河野さんの殺陣もものすごいことになってます!!!

ではまた!


7月25日(月)シオカワチヒロ

 

おはこんばんちは。

2日連続、ただの劇団員日記になってしまい、自分がいちばんガッカリしてます。

 

本日は稽古休み。

ワタクシはひさびさにごはんを炊きました。

 

閑話休題。

「プロジェクトB」稽古も佳境。

今後は通しや通しに近い稽古が増えていくと思います。

そこで重要になるのが、「自分はいま裏でなにをやっているのか」を想像すること。

演劇というものは、舞台上だけでなく舞台裏でも“ドラマ”が起こっているものでして。

小道具を用意したり、着替えたり、転換したり。

もうそれは総動員です。総力戦です。

今回ゲストのみなさんも快くご協力くださり、一丸となって作品のために動いてくださっています。

 

なんてことだ。

ステキな方しかいない。

愕然。あらためて。

 

毎日の稽古を大切に、「プロジェクトB」していきたいと思います。

全力の「くだらない」を。

 

稽古後、自然と片づけをしてくださる前田さん。一緒にやろうとしたら「オレにまかせなよ」と。シブイっす。シビレるっす。
稽古後、自然と片づけをしてくださる前田さん。一緒にやろうとしたら「オレにまかせなよ」と。シブイっす。シビレるっす。

7月24日(日) 2日ぶりの久保田

やってしまったよ母さん。
和久井君を挟んでの2回目。
まだ登場していないゲストさんがいらっしゃるというのに!
稽古前、気合入れてレ・ミゼラブルアミダくじ(アミダの歌がレミゼ仕様)をやったらまんまと自分を当ててしまった。
わいはアホや。ただの出たがりや!出たがりミュージカルアクターや!!
次こそはなちゃんを、天野はなちゃんを当てます。はなちゃん覚悟しててよね!
今日は私でご勘弁ください。

本日の稽古は、途中区切りながらも初めて最初から最後まで通してやりました。
まだまだ、プロジェクトBという世界で起きる事起こす事の中に居るのに必死、ていう段階ですが
私出演者ですが
この「プロジェクトB」、とんでもないです。ヤベェです。
芝居しながら目に映ることに対してごく自然に「なんなのこの人!!この状況ーー!!」て
笑ってしまうし、時に恐いし(特に先輩方の狂気が宿った目が恐い)
泣けちゃうし(この物語悲しい側面もあるのです)
そりゃもう大変です。
パニックです。
脳内ディザスター演劇です。
ぜひ「インデペンデンスデイ」のローランド・エメリッヒ監督にも観ていただきたい。
エメリッヒ監督なんて言うだろうな。

何も考えず、身を、目を脳を物語に委ねてくださったら、ヤベェおもしろいんじゃあないでしょうか。

ぜひとも大勢の方に体感していただきたい!


「ニホンゴワカランケド、ジブンラアホヤロ」
満面の笑みで監督にこう言っていただけるように、私久保田がんばりまっす。

稽古後、オクイさんの命で急に始まった一人ずつのダンス披露。

 

その場にいるみんなを笑顔にできるって素晴らしいことだと思うよさっちん&塩川さん!!


初めまして、和久井大城と申します。

「わくいだいき」と読みます。

将来「大」きな「城」を建てれるくらい立派な人間になれ。という意味合いでこの名前をつけてもらいました。
ちなみに兄の名前は、立城。
兄が立てた城を弟の僕が大きくしろ。という意味合いも込められています。


さて、昨日の劇団員上山丸さんが書いた誤字脱字の地獄絵図のような稽古日誌の次の日に僕があみだくじで当たってしまいました。

詳しくは、この1つ下の日誌を見て欲しいです。

上山さんとは、劇中で1番絡む役柄なのにまだ名前を覚えてもらっていない事は本当にショックであり、名前も覚えてもらっていない方から体臭を褒められてもなんにも嬉しくない。きっと上山さんの中じゃ「なんか良い匂いのする奴」なんだろうなと思います。

思えば前の現場でも演出家から「たいき」と間違われて呼ばれていました。しかも3年間呼ばれ続けた。時が経てば経つほど訂正するタイミングが無くずるずる3年間、たいきとして生き続け先日ようやく「だいき」であることに気づいてくれました。

稽古場で名前間違われがちキャラが定着してきているので、そこそこ気にしています。

ただ上山さんは、10個上の大先輩なので間違いを直接指摘するのは恐れ多くSNSで間接的に知らせるしかなく、いや逆に言えば「和久井大」まで覚えてもらっている事に感謝です。大先輩に嫌われたくないので僕の唯一の取り柄である体臭の良さだけは死守しなければいけません。じゃないと何もなくなる。

明日も良い匂いだけ振りまきつつ、アクションにダンスに頑張りたいと思います。

以上、和久井大城でした。


7月22日(金)久保田武人

 

えー、どうも。

日記担当決めアミダくじ担当、久保田です!

本日稽古休み、日記担当決めるのを担当の私がすっかり忘れていた為

反省の意を込めましてこうして日記担当決め担当の私自らアミダ無しで本日の日記を担当している、そういうことです。

担当担当うるせーー!!


さてプロジェクトB稽古。

楽しい。

稽古終わりはフラフラになるほど大変なお芝居ですが、楽しい。

何がそんなに楽しいって、今回出演してくださる先輩方後輩方みなさん素敵なの。

みんな別々の所からこのプロジェクトBの稽古場に集まって、一緒にお芝居して、稽古の合間や終わったあとの何気ない会話でいろんな事を知れて、その関係性が少しずつお芝居に影響して物語に深みが出てくる。そんな気がする。

そんな気がしてるの。

みなさんもっと仲良くしてね!


本日稽古休みは、シアターコクーンに「ゴーゴーボーイズ ゴーゴーヘブン」を観に行ってまいりました。

すると劇場内で何人かのプロジェクトBな方々に!

つながってるね!

 

にしてもすげえ舞台だったな…。

ケツ叩かれたというより、ケツから何か突っ込まれたそんな感覚です。

 

「プロジェクトB」仲良くがんばります!

稽古後、動物園について熱く語る畑中先輩。


7月21日(木)担当:上山 丸
 
皆さまおはようございます。
上山 丸です。
 
お久しぶりでございます。
稽古場日記に登場してしまいました。
まだ書いてないメンバーもいるのに登場してしまいました。その中で引いてしまうなんて。。。。
 
毎日とても濃密な稽古がすすんでおります。
どんどんどんどん色んな要素が見えて参りました。本日はいくつかのシーンを繋げてなかなか長めに通しました。
 
本を読めば読むほど、稽古を重ねれば重ねほど、どんどん感じるものが膨らんでいきます。
本日は自分が出ていないシーンを前から観ていて、思わずバカ笑いしながらうるうるしてしまいました。もっともっと吸収したい。感じたい。なんだかもうブルブルしております。
 
そして本日も脚本の楠野 一郎さんが稽古場に来て下さいました。三ツ矢楓ちゃんが1日にパンを7個食べた事をTwitterで見て、なんとパンを沢山差し入れて下さいました‼︎優しい!ありがとうございます楠野 さん‼︎
そして楠野 さんの姿を見たら、書いて下さった脚本の1行1行大切にしたいと改めて思いました。
 
そして今回の出演者の中で私と同じ生まれ年の方がいらっしゃいますので、並んでお写真を撮らせていただきました。
前田昴一さん、上山 丸、畑中実さん。 ナイティスリーズ。
前田昴一さん、上山 丸、畑中実さん。 ナイティスリーズ。
この写真。ここ最近のベストショット。
CDジャケットみたいになれた。
CDジャケッってる。
塩川カメラマンの腕がいいのか。お二人にCDジャケル才能があるのかいなや。
こちらは三ツ矢楓ちゃんと和久井大樹君。
ナイティスリーズと同じ猪年の楓ちゃんはフレッシュで本当に癒しです。なんだか赤子を触るようにずうっとつんつんしていたくなります。
23歳和久井君からはいつもいい匂いがします。
癒しです。そんなフレッシュな二人の風に癒され、照れる真ん中の私。
 
アラサーも負けないよー‼︎元気だよー‼︎
 
 
追記)
今回の日記は間違いが沢山あります。
該当者の皆様、本当に申し訳ありませんでした(>_<)何故かクイズみたいになっているので直せない。。。どこが間違いなのかこちらの皆様のTwitterを御覧下さい‼︎
 
三ツ矢楓ちゃん
 
和久井大城君
畑中実さん
 
青山祥子さん

7月20日(水)三ツ矢楓

 

ふたたび、日記を書かせて頂きます。三ツ矢です。
いままでほぼできたことのないニキビが最近になって大量発生してきたことが悩みです。多分菓子パンのせい。

今日はダンスや殺陣の稽古でした。
稽古をしてどんどん初挑戦が出てきて、やれることやらなきゃいけないことが毎日変わっていき、自分の力になるようでとても楽しいです。
できないことはまだまだ多いのですが、たくさん助けていただいてます。
感謝の嵐。

早くダンスも役も自分の一部になるよう稽古に励みます。

写真は稽古後に少し残っていた皆さんと!


719()オクイシュージ

 

本日の日記担当は、町田くんに追いつきつつある勢いのわたしオクイです。

参りますね。

書きたくないわけじゃない。

ただ、稽古で100オモシロのことを考えてるので、ここでまでオモシロを書く余力が残っていないのです。

 

演出は激務であり重労働。

ましてや今回の作品は、なかなか他ではお目にかかれぬほどハチャメチャでしっちゃかめっちゃか。

これを成立させられたら初めて自分で自分を褒めるかもしれません。

しかも、出演者の中には「一般人」ぽい人もいます。

今日の稽古でその一般人は、三回あくびをしました。あくびを責めるつもりはありません。

眠みを抑えるための生理現象ですから。

ただ、三回目は演出しているわたしの真正面で。

社会に出て、上司が仕事を伝えてるときに大口開けてあくびをしたらその部下はどうなるのでしょうか。

 

そんなことを考えながらも、稽古は進んでいきました。

本日の写真はございません。

そんなん撮ってるゆとりは演出家にはないからです。

 

ですので、本番を観に来られるみなさま。

是非、出演者の中にいる、わたしがいうところの「一般人」とは誰なのか。当てていただきたいと思います。これはクイズです。

正解がわかったあかつきには「おまえだろ!」

 

そういう目を突き刺して本番をお楽しみいただければと思うのです。


7月18日(海の日) 後東ようこ

 

稽古が始まりちょうど2週間。ここまでとてもいい具合でまんべんなく日記が回っておりました。

ただ一人、3回も登場して頂いている町田先輩を除き・・・

ここまで、見事に劇団員が登場せず、SNATCHに飽き飽きしていた方にはとても刺激的な2週間の日記でしたでしょう。

ち〜〜す!!SNATCH劇団員戻って来ちゃったよ〜!後東です。今日は古風(ふるかぜ)浴びてね。

 

今日のお稽古は全編通して、転換(扉開けたり、幕開けたり、大道具出したり)の振り分け&お稽古から始まりました。

 

小劇場では演出部という転換や裏方の様々な対応を専門でやってくれるスペシャリストはおらず、役者がやる事が多い。劇団員としてはゲストの方々にやってもらうのは申し訳ない気持ちになりつつも、劇団員や若手中心として行うのです。

 

そこに「ここ手が開いてる人?」の問いかけに瞬時に、目をカッと見開き、まっすぐ手を挙げてくれていたのは先輩、家納ジュンコさんだった。

オクイさんは「家納ちゃんやる気満々だな!!」といいつつも流石に、他に出来る人がいるもので家納さんにはお休み頂く。

が、17人出演者いるとはいえ、わんさか舞台上に出ていたりする為、ついに家納さんにお願いする箇所が出て来た。

家納さんは、手をピンと挙げ、二つ返事で「やるやるやる!やるよ〜〜〜!!」と。

家納さんは私が衣装の事で頭抱えてたら、そっと寄り添い相談にのってくれた。

そして次の日にはこれ使えないかな?と自身が使っていた衣装を持って来てくれた。

その優しさは稽古帰りの電車で涙を誘う。

 

ほんと嬉しい。

みんな、みんななの。

嫌な顔一つせず協力してくれる。

舞台初出演の三ツ矢楓ちゃんも最初は初めてだらけに戸惑って固まっていたのに、今では進んで準備やお片づけを手伝ってくれる。

初演助の村上くんも最後まで残り片付け、スピーカーや延長コードや色んな道具を持って帰ってくれる。

うれしくて。みんなの優しさに甘えてます。ありがとうございます。

 

お稽古も、珍獣使いのプロ、オクイさん見事過ぎる魔法で涙流すほど笑う事がある。

 

みんなが本心、どう感じてるか分からないけど。

ゲラゲラ笑ってる姿見てると、やっぱり幸せ。

今までの演劇稽古で一番笑ってるかもしれない。

 

酷くくだらなく。酷くおもしろい。

もっともっと磨きをかける為にここからもっともっとがんばる。

珍獣のトップをゆく稲川くん(左)が演助の村上くん(右)に三ツ矢楓ちゃんのパソコンを使って、エクセルを教えるという不思議な空間が稽古後に繰り広げられた。
珍獣のトップをゆく稲川くん(左)が演助の村上くん(右)に三ツ矢楓ちゃんのパソコンを使って、エクセルを教えるという不思議な空間が稽古後に繰り広げられた。

7月17日(日)オクイシュージ

アミダで日記担当になったで。

ワイや。オクイや。

演出家やで。

裸の王様やで。

稽古進んどるで。

でもワイ、稽古場でなんもすることないねん。

みんな天才やねん。

 

どないなったらそんな演技になんねん!て思わせる稲川悟史くん、天才やん。

前田昂一くんなんか別の公演があって稽古に参加したんは最近や。そやのに渋い声で必死になっとんねん。必死な渋い声て、それだけで天才やん。

市岡拓くんなんか「サプリング叩くのがメインや!」みたいなついでに出る風情で稽古場で太っとんねん。天才やん。

和久井大城くんなんか中途半端な二枚目で、頼んでもないのにピエロみたいな演技しよるねん。天才やん。

青山祥子くんはやせてんのに「身体重っ!」て思わせよるねん。天才やん。

畑中実くんは、なんか、

なんか、存在がかわいそうやん。

天才やん。

 

なんか毎日サーカス団みたいな気分やん。

ワイ、凡人やからめっちゃがんばらなあかん思うねん。

 

でもいちばんの天才はこの二人や。

天野はなと三ツ矢楓。

うしろにおるのは親戚のおばちゃんちゃうで。

女優さんや。

 


7月16日(土)町田水城

3回目の町田水城です。
アミダの事はもう言いたくないのですが、これはどうかと思ってしまいました。5秒で終了しました。

今日の稽古は、最初にアクションシーンの確認。SNATCH男子のアクションは凄いです、感心します。
その後、ラストまでの段取りをつけて、また最初から稽古な1日でした。

稲川君は髪を切って、コンタクトで稽古です。
本番用にコンタクトを買ったみたいですが、稽古開始早々にオクイさんから、「稲川はメガネな」の言葉。
「俺メガネっすか!俺メガネっすか!」返しの反応のキレ、力強さは半端なかったです。
稲川ファイト!


7月15日(金)青山祥子

 

SNATCH劇団員日記をご覧の皆さま、
はじめまして 青山祥子 です。
祥子と書いてサチコとよみます。

本日15日は稽古がお休みでした。
だけど、稽古場日記は回ってきます。
日記の担当者を決めるのはいつものようにアミダくじ!
離れていても文明の利器で通信して、遠隔アミダくじをしました。
1/18の確率…まさか当たるはずないだろうと思っていたら、まさかまさかの大当たり。
稽古がない日に稽古場日記に当たるなんてびっくりです。

そんな稽古お休みの1日、
私はバキバキに割れたスマホを新しくすべくドコモショップに行きました。
平日のドコモショップは地域のおじいちゃんおばあちゃんの憩いの場所のようで、「ちょっと雨宿りさせて~」と無料のほうじ茶をすするおばあちゃんや、

可愛い店員さんを独占して手品を披露するおじいちゃんがいました。

おじいちゃんの手品は安全ピンを使った簡単なものでした。

そんな皆さまにまぎれて約3時間待った結果、

結局スマホを新しくすることはせず優しい店員さんのアドバイスのもと

もう少しこのバキバキに割れたスマホで過ごすことにしました。
いったいこの3時間はなんだったんだ!といつもの私だったら思うところですが、

明日からの稽古に思いを馳せていたのであっという間の3時間でした。
ドコモショップの待ち時間までも有意義な時間に変えてくれるSNATCH「プロジェクトB」、本番まで1ヶ月切っております!
気合い入れてバキバキ稽古に励んでいきたいと思います!


7月14日(木)稲川悟史

 

日記をご覧になって頂き、有難うございます。
はじめまして、今回出演させて頂きます、稲川悟史です。

本日はアクションを中心に稽古をしました。
僕、稲川悟史は稽古場でアクションそしてダンスをはじめ、生き方など色々な事を手取り足取り色々な人に教えて頂いてます。がんばるぞ。

ものの本によると人に非ず優れているから「俳優」なんだそうです。

稽古場でバッキバキのダンスとアクションを繰り広げるsnatchの劇団員たちを観ているとこれはとんでもない人に非ずだなぁって思います。

僕は果たして人に非ずなのか。客観的にみて僕は人だなって思うことも多いですが、どうなのでしょう。
皆さん劇場で、出演者が人に非ないかどうかご確認下さい!

プロジェクトBは小道具、衣装、アクション、ギミック、小ネタ等々、色々なものがポンポンと現れ続ける怒涛の舞台となっております。
きばってきばっていきます。

是非ともよろしくお願いします!
それでは!


7月13日(水)家納ジュンコ

 

本日の稽古場日誌は、今回snatch初参加させていただきます、家納です。

よろしくどうぞー。


結構むかしから観ていた劇団だったので、そこに出させてもらってるのがとっても不思議なんですが、

でも、見てた頃のメンバーとはまた違ってて、あー、進化してってるんだなーと。

そういう中にいさせてもらってるのは、とても刺激的です。
今日は、アクションのシーンの芝居の稽古だったんですが、動く動く。
もう、みんな壊れまっせーとおもうくらいなんですが、

やっぱり、大変なほど、面白いんですよね。
それに、皆よくついていくんです。
見てたら、私も動きたい、あんな風に
アクションしてみたいっ、志保美悦子みたいにっておもうのですが、

そのノリだけで動くと次の日腰がたたなくなるんですよね。
だから、体をウズかせながら稽古をみてます。

写真は稽古場にて!

キャワイイ笑顔ですね。


7月12日(火) 畑中実

 

SNATCHファンの皆さま初めまして。本日担当いたします、ミラクルパッションズの畑中実と申します。

ツバメの話を書こうと思ったのですが、メンバーさまから稽古場日誌なのでやめてくれと言われました。大変残念です。

 

「プロジェクトB」では驚異の身体能力によるカッコいいアクションをたくさんご覧いただけます。

毎日必死に殴ったり蹴ったり床で背中をズリズリしたりしています。皆さまどうぞお楽しみに。

 

身体能力といえばツバメ。知れば知るほどツバメの飛行能力には驚かされるばかり。渡りの時期には1日に300km以上も飛ぶそうです。あの小さな身体のいったいどこにそんなパワーを秘めているのでしょうか。

 

 

僕たちもツバメに負けないように、いや、僕たちがツバメのような気持ちで、あ、ツバメ、が僕、たち?の、ように、みんなで頑張りますので是非ご来場ください!


7月11日(月)町田水城

 

SNATCHでは引きの強い感じになってる町田水城です。

 

今回、お話の中でコンビの畑中君と稲川君(メガネ)です。
プロテイン常飲の体キレキレの畑中君と、のび太が好きな稲川君(メガネ)。

最近は2人で良く自主練をしていて、畑中君が稲川君にダンスや歌のアドバイスやら指導をしてる姿を良く見かけます。
今日の稽古中、畑中君が稲川君に

「俺が一歩動いたからといって、一緒に一歩動かなくていいからね」

とアドバイスをしてました。
ナイスコンビ!


7月10日(日)市岡拓

 

本日のあみだクジ稽古場日誌を担当致しますのは、

「最も視聴率のない男」(オクイさん談)こと、市岡です。

町田さんに「16番がいいよ」って言われたんで

「じゃあそれで」っつったら見事に当たってしまいました。
町田さんはガッツポーズしてました。絶対許さない。

初演と同じく効果音のお手伝いをさせて頂く事になり、

なおかつ今回出番まで頂きました。

とにかく前回と同じく毎日の稽古で爆笑しつつ、

アクションのレベルは上がっているので、責任重大で内心戦々恐々としております。

写真は家納さん、町田さん、オクイさんの後ろからの隠し撮り。
町田さんとは実に12年振り?に共演させて頂く事に!

劇場で幽霊が出た話、久しぶりに出来たなあ。

初めて見て頂く方にはもちろん、初演をご覧頂いた方にも大笑いして楽しんで頂けるよう、

頼れる先輩方を追いかけつつ、効果も役者も全力でやらせて頂きます。

是非お楽しみに!


7月9日(土)三ツ矢楓

 

はじめまして、三ツ矢楓です。
三ツ矢サイダーは炭酸なので苦手です。

今日は劇場と同じ形に場ミリ(?)しての稽古でした。

初めての部活じゃない演劇の舞台。
緊張です。
稽古が始まってからは知らないことばかりだし、うまくいかないことは多々あるけれど
自分の出ないシーンでも出るシーンでも周りの役者さんたちが面白くて、
(まだお話したことのある方少ないんですけど)とっても楽しい稽古場です。
来てくれるお客さんに自慢したい、こんな近くで最初に観られることを。
絶対楽しい。
完成が待ち遠しい。
自分はもっと精進しますので

どんな写真がいいかわからず、場ミリ中のSNATCHの皆さん。

明日からも頑張ります。よろしくお願いします。


7月8日(金)町田水城

 

SNATCH初参加、劇団はえぎわの町田水城です。

演助の村上君同様、アミダで速攻負けての稽古場日記でありますが。

初参加で稽古4日目、そんなにまだ、みんなと喋ってないし、今日は稽古休みです、書きづらい(笑)
とりあえず写真は今日食べたラーメンを添えて。
初参加の稽古場の印象を。

とりあえず、今は立ちで段取りを決めていってる感じの稽古で進んでいるのですが、

SNATCHのメンバーは台詞が入ってなくても台本を離すのがとてつもなく早いです(笑)
オクイさんが見かねて、「台本持ってやって」と言っても、全然持ちません。
とにかくグダグダになっても全力投球でガンガンやります。

どうした!?と思い、そして好きになりました。
久しぶりのオクイさん演出でみんな気合い入ってるのがビンビン伝わってきます。
SNATCH、この人達は凄く稽古すると思います。

いい刺激を貰えそうで楽しみです!


7月7日(木)村上直樹

 

今回、SNATCH「プロジェクトB」にて演出助手をさせて頂いている村上直樹と申します!
稽古後のアミダくじで初日記を書くことになりました!
日記を今まで書いたことが無いので、お手柔らかにお願い致します!


本日、7/7日は七夕ですね!
七夕と言えば短冊ですね!

後東さんが笹と短冊を持って稽古場に登場。
短冊に書くことと言えばお願い!
なので、皆さん短冊にお願いを書きました〜!
いやー、沢山ありますね〜!


まだ稽古が始まって4日目ですが、既にとっても楽しい空気が稽古場に流れております!
本番が一体どの様な形となるのかはまだまだ分かりませんが、それはこれからの日記を読んで頂ければ徐々に判明していくと思います!!


演出助手の身ではありますが、稽古場では先輩方に支えて頂いくことばかりなので、もっと頑張ります!
宜しくお願い致します!!