3月22日

 

先週日記更新できず申し訳ございませんでした。

大事な情報開示の直後だったのに。

早くも歯車が狂い始めているのでしょうか。

カズキでございます。

 

はい、HPトップにある通り、

企画が3つ発表されました。

僕の企画もやらせてもらう事になりまして。

個人企画とうたってるので小さな公演だと思われると思いますが、

僕の中では大きな岐点です。

初の作演出公演です。

20分以内のワンシーンの短編は何本かやったことはありますが、60分以上の1本物は初めてです。それもSNATCH作品として。

それだけでも果てそうなんですが、2ヶ月後に2人芝居の作演をもう1本することになりました。

もうバカとしか自分でも思えません。

ついに自分も頭おかしい人達の世界に足を踏み入れ出したのでしょうか。

欲張りで手を出したくなる。

でも少しでも必要とされたらほっとけなくなる質なので、2人芝居に関しては半ば自ら脚本も申し出ました。

浮気性なのでしょうか。

でも人の為に犠牲心を払うのは好きなんです。そういう自分でもありたいのです。

皆誰かの為に生きたいものじゃないですか。

そんなこんなな想いでやります。

勝算は今のところございません(笑)

何とかします!

SNATCHの新創作期間。大きな一歩となるよう死ぬ気で頑張ります。

もう後戻りは出来ません。

自ら白羽の矢に向かっていきます。

怖い!怖くない!怖い!


3月21日(火)シオカワ

 

おはこんばんちは。

 

先日神宮球場に行ってまいりました。

WBCが大盛り上がりな昨今、オープン戦に。

いーんだよ。神宮にいきたいんだよ。

 

「居酒屋・神宮」にいながらビールが飲めない(骨折治癒中)という、

身悶えしそうな状況のなか、お天気もよく楽しみました。

 

オープン戦とあって、正直選手に気迫は感じられず、

試合も単調な展開。

わがスワローズが勝ったのでよしとします。

 

しかし。

ライトスタンドの応援団の本気度たるや。

やはり大事、本気って大事。

 

あらためて、本気で生きようと思いました。

@神宮球場1塁側内野スタンド

 


3月19日(日)久保田

あるお仕事の準備をしています。
お笑い芸人さんが多い現場で、その役柄の為の足りない知識を詰め込んでいるのだけど
不安からくる恐怖が、ずっと隣に座っている。
擦り寄ってくる。
耳にふーってしてくる。
この恐怖に負けると本番後泣くことになるのは目に見えてるので
自信を持って、あっちいけ、と恐怖にビンタするべく今日も一人カラオケでお稽古。
今は、イメトレするぼくにしなだれかかっている。

不安だ…。

勇気を胸に。やってきます。
 


3月18日(土)

 

晋吉です。少し時が飛んでますが自分必死に生きてます。暖かくなってくるとやって来るあいつに悩みながら。ここ数日がひどい。あいつのおかげで鼻がぶっ壊れました。

そう。あいつの正体は花粉。ほんとどうにかならんのか。とりあえずマスクなのか。

 

それはそうと、最近また大御所俳優の方が逝ってしまった。その方は渡瀬恒彦氏。

自分は仁義なき戦いのファンなので、ショックは大きい。松方弘樹氏も少し前に逝ってしまったばかりなのに。

自分は1作目の渡瀬氏演ずる有田が特に大好き。当時主要キャスト最年少ながらあの気だるそうな顔。ギラギラした目。そして人の茶碗取るな!まさに狂犬とはこういう事だと思いました。

最高でした。ご冥福をお祈りします。

我々も、昭和のあのギラギラした勢いを忘れないでいたいですね。

 


3月15日(水)シオカワ

 

おはこんばんちは。

 

ワタクシはいま…。

湯上がり。写り込む昭和なわが家
湯上がり。写り込む昭和なわが家

こんな感じです。

人生初の骨折が鼻だとは、お釈迦様でもご存じなかったでしょう。

原因については割愛しますが、飲酒はほどほどに、とだけ申し上げておきます。

 

本日、少し曲がって少し陥没していた鼻をまっすぐにする、という処置を受けまして。

1)麻酔が染み込んだガーゼを鼻の穴につっこむ✕2

2)麻酔が効いてきたら、専用の金属製器具を鼻の穴に入れて内側から骨を正しい位置に戻す

3)骨の位置を固定するためにガーゼを鼻の穴につっこむ

 

処置自体も激痛でしたが、病院から帰ってからが地獄。

かあさん、ほらこれが地獄だよ。アハ、アハハハハ。

鼻の奥がずしんずしんと痛い。

薬飲んでひたすら寝ました。

だって起きてると痛いんだもの。起きていてもなーんにもできないんだもの。

 

そんなこんなでSNATCH2017年の活動をご案内いたしました。

9、10、11月、ご期待くださいませ!


3月14日(火)後東ようこ

 

SNATCHサイトがさすがに劣化してきた。ログインする度に執拗にアップグレードを勧められる。

それもそのはず。7年近く毎日日記が更新され写真がアップされて来た。

よくもまあ続いたものだ。しかしアクセス件数が1万件を越える事はない。

この先、メンバーの一人がすんごい文才とセンスに見舞われるか、スーパースターにならない限り無理だろう。スターと共演出来るくらいにはなっているのに。

スターのご本人様とこちとらでは雲泥の差。

でもSNATCHって昔はスターを夢見ていた集団なんだよ!!

スターになりたくて養成所通ってた人たちなの!!

でも星クズにもならなかったよ!それが今いるメンバー!勝手にサバイバルして生き残ったと思ってる人ら!

ここまでくるとね、興奮してきちゃったんだよね。

ここだけの話しね。

欲望と忍耐と大人として女としての現実とかのジレンマでゆさゆさしてるうちにますます興奮してきちゃった。

 

もーね。人生って1度じゃん。

輪廻転生とかあるのかもしれないけど、私として生きてるのはこの人生だけだから、本当に欲しいものといらないものバンバンどんどんハッキリしてこうよ。

バンバン!バンバン!

 

さ、2017年早速遅めのスタート切ったSNATCHの情報が出るってよ!!!

大げさな事じゃないけど、多分これがSEXで、上手くいけば精子と卵子が受精する。

着床まで行かなかったら、またSEXすりゃいい。

 

その前に私はスターの皆様と共演させてもらってきます。

私の演劇人生、過去最大の客席数のドでかい劇場で、瞬殺でチケットが完売するであろう公演。

これから3ヶ月とその後の3ヶ月。何もかもが間逆過ぎてまた興奮して来ちゃった。

 

本チラシ届いたの。表は載せられないの。二つ折りタイプで中も見せられないの。どこかでゲットしてね。私は名前載せていただいてます。
本チラシ届いたの。表は載せられないの。二つ折りタイプで中も見せられないの。どこかでゲットしてね。私は名前載せていただいてます。

3月13日(月)久保田

ごとうさんのあとにひっそりアップします。
毎日更新て言っているのに遅れ遅れで申し訳ないかぎりです。
今ぼくは、舞台の稽古中でもなく、お仕事の準備中ではあるのですが、そんな自分の内を面白く楽しく書くことが出来ず、折りたたみ傘を盗まれたとか(↓前回の日記です)ほんとどうでもいい事を普通に書いてしまっています。
前はもうちょっと楽しんで書けていたはずなのに。
せっかく見てくださってる方がいるのに。これはいけない。
↑上の文も本来書かなくてよい事なのに書いてしまった。
どんな事でも面白く楽しく語れる人間でありたい。なりたい。
自分の中のアンテナがしっかり立っていないのを最近感じています。これもいけない。
自分のことをドラマチックに語れないから、観に行った舞台や映画にドラマを求めてばかりなのでしょうか。
12日にはごとうさんとカズキ君とカラオケBOXで戯曲読みワークショップをしました。
次の公演に向けてですね。
優れた戯曲はとてもドラマチックです。
楽しみにしていただけたら嬉しいです。
 


3月12日(日)

 

晋吉です。WBCやってますね。侍ジャパン順調に勝ちを収めています。そんな中での野球少年による幻のホームラン。その後のインタビューで、打球を捕った少年に対しての話がほのぼのとさせられました。

いつもは敵味方として戦う者同士が、この時だけは一丸となって戦う。そして結果を残す。素晴しいです。

 

話は飛びますが、大相撲の稀勢の里が所属する田子ノ浦部屋は他の部屋との交流をあまりしないらしい。出稽古などをするとどうしても他の部屋との中が深まってしまい本場所でガチンコで戦えなくなるという先代の親方の思想があり、今もその思想を実践している。

まさに一匹狼たちの集まり。孤高の思考を感じます。

 

まぁ、話が散らかってしまいましたが要はどちらの漢も素晴しいって事が言いたいって事。


3月11日(土)担当:上山 丸

皆様、おはようございます。
上山 丸です。

上山 丸の不健康脱出。
コラムのタイトル的な物を書いてみました。

よく太っている人が健康的に痩せる方法!とゆうのをテレビで見かけます。見かけるたびに『痩せている人が健康的に太る方法!』を見たいなと思うわたくしです。

いつも嫌味に聞こえる気がして、痩せすぎの悩みはあまり言わないのですが、人に会うたびに『痩せた?』と聞かれるのは本当に辛いですよ!
なかなか悩んでいたりするのです。

ネットで『健康的に太る方法!』をとにかく検索してみました。色々ありましたが、あるコラムに『とにかく野菜ジュースを飲む。フルーツをガンガン食べる』と書いてありました。
フルーツをよく食べる人はこんな傾向が見られると。
☆とにかく血色が良い。頬なんかはピンク色。
☆年齢の割にはお肌がピチピチ。
☆とにかく元気。パワーがある。

確かに‼︎(単純)

よし‼︎フルーツをガンガン食べて、丸ちゃんパワーがあるね‼︎って言わせてやる‼︎
不健康脱出‼︎

3月10日

 

皆さんこんばんは。

カズキです。

ふわふわチラつかせてはいますが、今年ももちろん何かしらの活動はするわけでして。

毎回原点に立ち返ってる気がするSNATCHではありますが、今年が立ち返りの真骨頂なのではないでしょうか。

なんど立ち返れば気が済むのでしょうか。

立ち返りが好きな劇団ですね。

けど少なくとも次の光に向かってる気がします。

元々不器用で生き辛い人達の集まりなので、寄って集まっても不器用な集団なので、遠回りな芝居人生を共に歩んで来てます。

なんか、思うわけです。

誰かにとか、何かに向けるわけでもなく、

「ふざけんじゃねえ」と。

これは投げやりな気持ちではなく、あくまで前向きです。

このどうしようもない怒りを原動力に、舞台で滑稽に無様に表現できないかと。

その規模の範囲も、今の現状をみて、やりたいではなく出来る範囲で。

その限られた範囲の中で最大の事を。

僕らに出来る事は何か、僕らにしか出来ない事は。

とにかく、ふざけながら頑張るのです。


3月9日(木)シオカワ

おはこんばんちは。
さんきゅう!!!の日!!!

 

今月末に急遽制作として参加することになりました公演の打合せ。

慣れない票券(チケットのあれこれ)を担うことになり、てんやわんや。

てんやわんや。

…言いたかっただけです。

 

若者(小、中学生)がたくさん出演するミュージカルですが、

「子どもミュージカル」ではなく。

生演奏だし、舞台の使い方もおもしろいし、拝見するのが楽しみなのであります。

ユニークユニオンミュージカル「memoria poco」

 

しかし、ひさびさの「怒濤のメール、LINE連絡」の日々。
ああ制作中って感じのアドレナリン放出。

 

夜は、3月9日誕生日のおじさまのお祝いに。

ステージに上げられてなんだかフワフワしたまましゃべったら、

もうひとことめからすべりまくって瀕死。

くそう。負けない。

そんなこんなで今日も感謝!さんきゅう!!

 


3月8日(水)後東ようこ

とある企画で劇場下見して来たさ。

カズキちゃんとふたりで。

わたしはここで公演する。

その準備をせっせとする。

近々お知らせしますので。

興味はもって欲しいです。


3月7日(火)久保田

聞いてください。
傘を盗られたのです。
折りたたみ傘を。
コンビニとかではないんです。
家のドアの前に立て掛けておいたんです。
この図を見てください。

さすが元美術部。とってもわかりやすいですね。
青いのが折りたたみ傘です。赤いのは消火器×2です。
雨が降った日使って干しておいたのです。
次の日外に出る時無くなっていることに気づきました。
なんてこった盗まれた…とすぐ思いました。
他に無くなりようがないですからね。
疑いたくないけれどお隣さん…?
それとも通りすがりに持って行ったのか?わざわざドアの前まで入ってきて。
ひどいとは思いませんか。
誰が持って行ったにせよ、近くに軽犯罪者がいるというのが怖いです。
許せません。怒っています。
日記に書くようなことじゃありませんが、家を出るたびに思い出し、私の中の鬼が顔を出すのです。今も出てきました。
みなさまも、傘の管理はちゃんとしましょう。

 


3月6日(月)

 

晋吉です。今謎の首の痛みに悩まされています。上を向いても下を向いても微妙に痛い。寝違えは起こしたことがありますが、寝違えだとするとここまでのは初めて。ついに30代の身体になってきたのか。

 

最近すごく便利になりすぎていると感じることがあります。たとえば電車に液晶画面がついいてニュースとか天気とか雑学とか企業のCMとか流れてるじゃないですか。

あれは電車に長い時間乗ってるとけっこういい暇つぶしになるからいいと思うんです。

でもびっくりしたのが、エレベーターで同じような事が行われていたんです。

エレベーターの中に液晶画面があり、そこに川のせせらぎとか、なぜかヤドカリの移動の映像とか流してるんです。それはまだいい。あの個室をリラクゼーション空間にしようと考えているから。しかし解せないのはなぜか雑学コーナーみたいなやつまで流していること。

目的地が三階だから雑学なんて結論まで見れません。逆に気になるわ。トマトが野菜か果物かで裁判になったかどうか。

 

技術の進化について考えさせられました。

まぁ、気になったので無駄にエレベーターに乗って結論を見てしまったのは内緒です。


3月5日(日)担当:上山 丸の割り込み日記

皆様、こんにちは。
上山 丸です。
最近、曜日の感覚も日にちの感覚がマヒしてしまってます。イカンイカン。6日に一回訪れる日記も。。。すいません。。

日々、色んな事にグルグル振り回されてしまうのですが日記を読んでみんなのよくわからない思考を読むとなんだか心落ち着きます。

そしてつい先日、餃子を歳の数いただきました‼︎
はい!お誕生日は1月です!
それでも沢山の方にお店中に鳴り響く拍手でお祝いいただくと恥ずかしいけど、やっぱり嬉しいものですね‼︎
今年一番注目された一瞬でした☆
楽しい宴。ありがとうございました‼︎
何処に行くの?晋吉さん。
何処に行くの?晋吉さん。

3月4日

 

約1ヶ月ぶりにベンチプレスやらダンベルカールやらをやったわけですが、筋肉痛が一向に治りません。

でもこの感覚を待ってました。

そこら辺に関してはドMです。

カズキでございます。

 

時折こう、

「・・んぁあ!!」

て叫びたくなるんです。

無言で考えていて何も出てこなくて、それでも考えていると、身体を忘れてると言いますか、魂ここにあらずの様な感覚になって、

「あぶね!俺今どこ!」

と我に返るのです。

それで声を発して確かめるのです。

実際には無意識なのでそんなこと考えてないですけど。

ただ叫びたい時もあるのです。

皆さん叫んで吐き出していきましょう。


3月3日(金)シオカワ

 

おはこんばんちは。

ひなまつり!!!!

 

言いたかっただけです。

実家ではワタクシが家を出てからも毎年母が

「なるべく早くおひなさまを出して3日を迎えたら速攻しまう」

を実践しております。

が、ワタクシばっちし行き遅れています(はぁと)

ごめんね、母上。

 

さて、先日本格的にこの方のお誕生日をお祝いいたしました。

1月なんですけどね。

歳の数の餃子。

花火は吹き消すものなんでしょうか…?

 

しかし、この宴ではあらためて上山丸の魅力を堪能。

笑いっぱなしでした。

丸さん、すばらしいよ。

上山丸の1年に幸多からんことを!

(誕生日1月なんですけどね)


3月2日 後東ようこ

 

突然ながら、さまぁ〜ずが大好きです。

普段あまりお笑い番組などは観る方ではありませんが、芸人さんで一番好きなのがさまぁ〜ず。

「モヤモヤさまぁ〜ず2」と「さまぁ〜ず×さまぁ〜ず」は必ず毎週録画し観ます。

今日のさまぁ〜ず×さまぁ〜ずも最高。

大竹さんの家族の話をするのが特に好き。

ゲラゲラキャッキャ笑って見てます。

自分の子どもを「ちっちゃいの」や「あいつら」と呼ぶ姿、息子達の行動を話す姿、奥様の態度や対応、どこの家庭にでもありそうな出来事なのに、大竹さんのフィルターを通ると涙流して笑ってしまう。

永遠と聞いてられる。

そこに三村さんのフォローやツッコミ。グダグダに見えて完璧なんだよな。

ホント落ち着いて笑える。落ち着いて笑えるっておかしな言葉だけど。

特に対した事をしてなくてもベラボーに面白いんだよね。

私なんぞがは“お笑い”を語れなけど、あの二人は私にとっての“お笑い”の神様。

 

実は私、10年前くらいにさまぁ〜ずさんとちょこっと共演した事があるのです。

が、芸能界のペーペーすぎて、右も左もわからず真っ白な私めでしたので何も話せず。話せる立場でもなかったですが。

ただ、その番組はさまぁ〜ずさんの番組ではなかったのに、今でもさまぁ〜ずさんの気さくさ、特に三村さんが優しく微笑んでさりげない気遣いをしてくれた事は鮮明に覚えている。それが、超大御所だらけの現場で20歳そこらの私にとってどれだけの安心感をくれた事か。

今、さまぁ〜ずさんの番組を見過ぎているから、三村さんが“変態おやじ”という認識があるため、その頃も若かった女の子への声かけなのかもしれない。

でも、それもまた最高なの。むしろセクハラされたい(変態)。

今、もしどこかで共演したら、好き過ぎて目がキラキラしちゃうだろうな。

グイグイしてる人苦手そうだから、大好きなのを隠してこっそり仲良くなりたい。

あー、友達になりたい。

大先輩だけど。

 

かわいい〜〜♡(アンジャッシュ児嶋さんのtwitterよりお借りしました。児嶋さんも好きだ。)
かわいい〜〜♡(アンジャッシュ児嶋さんのtwitterよりお借りしました。児嶋さんも好きだ。)

3月1日(水)久保田

3月です。
3月が始まりました。
始めの日です。
ついたちです。
何が言いたいかわかってくれますよね?
そうです月の始め映画サービスデーです。
はい観てきました「マグニフィセント・セブン」。
デンゼル・ワシントン先輩主演の西部劇ですね。
もうすぐ劇場公開が終わってしまう映画なのですけど、スクリーンでガンアクションを観たい、かっこいい男達を拝みたい、という思いで行ってきました。
        あぁ。
観ている時のぼくは乙女のようだったでしょう。
カッコイイ男の顔、顔、顔。
砂埃で少し汚れている、スクリーンに映えるおじさま達の顔面。
そんなカッコイイ男達がカッコイイ出で立ちで、カッコよく決めながら、カッコよく悪党退治に挑む。
そのような映画でした。
ぼくが観たいものでした。
カッコイイ日本人は見飽きた、カッコイイ外国人が見たい、とにかくカッコイイ男達が見たい。
という方におすすめです。
 

 

あ。とても楽しみな方とご一緒できるお仕事をいただいたのです。

またご報告しますね☆

 

ぼくが見たかったクリス・プラット氏が見れました。ほんとカッコイイ。
ぼくが見たかったクリス・プラット氏が見れました。ほんとカッコイイ。