SNATCH official website移転のお知らせ!!!

 

2017年12月25日よりサイトがリニューアル致します!!!

これからは下記のリンクへアクセス下さい。

 

 


ホームページリニューアルに伴い、11月よりしばらくの間メンバー日記はFacebookへお引越しております。

ぜひ、いいね!やコメント、シェア頂けたら大喜びでございます!

引き続き、覗き見よろしくお願い致します。


10月31日

 

帰りに渋谷のTSUTAYAに行こうと思っていましたが、ハロウィーンなので断念しました。

カズキでございます。

 

浮かれる気分もなく『愛でる』の稽古をしています。

今日は晋吉さんが来てくれました。

使う小道具を持ってきてもらうつもりがうっかり忘れ、結果ただ遊びに来ただけになってましたけど、優しいまなざしと優しい言葉で稽古を見守ってもらいました。

 

『愛でる』台本が完成し急ピッチで稽古を進めてます。

これは2人芝居でやるような物なのでしょうか。甚だ心配です。

『ダンスオブパニック』では5人で熱量を作り出そうとしてましたが、今回は2人だけでその熱量を作り出そうとしています。

もちろん出ずっぱりなので一人の負担が2倍3倍になります。

後東さんと久保田さんには申し訳ないと思いつつ、乗ってしまったレールでなんとか突き進みたいと思います。

 

静かな物でも良かったんですが、ここでしか見れない物にはしたいので。

ただ今回はコメディのつもりでは書いてません。

2人の芝居で圧倒させたいという想いで書きました。

SNATCHこんなもんじゃないよー?ていうのをここで示せたらなと。

相変わらず頭悪い脚本ですが。

2人の悲劇を楽しんでいただいて、今までとは違った後味で帰っていただけたらと思います。

明日も稽古頑張ります!


10月30日(月)シオカワ

 

おはこんばんちは。

本日は劇団の命運をかけた(註:いつも命運かかってる)

来年の活動の件で重大な任務を果たしてまいりました!!

 

ははは。

はははははは。

楽しみだぜ。

楽しみしかないぜ。

 

もろもろ「愛でる」のころにはお伝えできるのではないかと。

 

希望に満ちあふれながら帰路につこうとしたら、

小田急線がとまってましてねー。

もう、簡単に絶望ですよねー。

 

でも、きっとだいじょうぶ。

人生万事塞翁が馬(註:座右の銘)。

 


10月29日(日) 後東ようこ

 

台風の中、お稽古、お稽古。

公開処刑しようかと思うけど、詳細は書かないでおきます。名誉の為に。

ご本人にはいい加減学んでいただきたい限りです。

(ま、3人しかいない稽古場、ほぼ2択。誰がやらかしたかは一部の方はお察しの通り。何をやらかしたかは恥ずかしくて言えません。)

よろしくね○ボタくん!!!!

 

そんなこんなで猛スピードで稽古を進めています。

カズキの脚本も完本致しまして、ラストまでの全貌が見えました。

みっっちり稽古せねば。

2人しかでないという事実はさっさと受け止めて、とにかくねちねち言わず稽古します。

カズキがここまで仕上げてくれたから、二歩目は私と久保田がしっかりと踏み出す。

そして3歩目4歩目と1歩1歩大切に進めます。

 

楽しみにしていて下さい。


10月28()久保田

 

「愛でる」稽古。

ごとーさんと台本見るたび「本当に2人しかいないね!」て言いながらやっています!当たり前!

カズキ君が書いてくだすった台本の笑いのキレがダンパニより増していてごとーさんとやりながら笑ってしまう。

2人で顔を合わせながら芝居してると「お互い年とったなぁ」と思います。

でもそれはシワとか生え際とか切ない部分だけでなくて

ごとーさんから発せられる、ドラゴンボールのみたいなのが、かつては鋭さがあったのが今は丸みを帯びて周りを包み込んでるように感じたのです。

あれ?数時間見つめ合ったからもう好きになっちゃったのかな?

まだまだだぜごとー!

僕も負けじと今まで見せたことないで交戦したいと思います。

僕たちの闘いを楽しみにしていてくださいね。

 

 

と、これは昨日の話。

稽古休みでした今日は、あるワークショップに出たあと、3時間くらいサシで喋り倒してきました。

ほぼずっと格闘技の話。

PRIDEの試合をナンバリング(PRIDE.15とか、第回大会てことね!)で覚えてるようなコアな格闘技好き友だちができました。

武人嬉しーーー!!!

 


10月27日

 

どうも晋吉です。先日劇団の話し合いがあり、久しぶりにメンバーに会いました。

久しぶりと言っても、約二週間ぶりですが。

カズキ氏が若干黒くなっていた気がするぐらいで、改めて二ヶ月ほぼ毎日顔を合わせていたんだなと感じました。

みんな稽古頑張って下さい。私もお邪魔します。ワイハのマカダミアナッツありがとうございました。

 

さて、いよいよ世間はハロウィーンです。渋谷には、夜も更けた頃にどこからともなく、仮装をした人々が集まってきます。

その気付いたら増えている様は、まるでゾンビのよう。

今年は、去年に比べたらそんなに人数は居なかったな。もう人々は飽きたのか。

いや。そうか、まだ31日じゃないだけか。しかし31日は火曜日だぞ。

しかも、ドが付くほどのド平日だぞ。

一体31日はどうなってしまうのか。またリポートします。


10月26日 

 

長らく日記から離れてしまって申し訳ありませんでした。

カズキでございます。

 

日本に帰ってきてテレビをつけて最初に目に飛び込んできたのが、アントニオ猪木の生前葬でした。

棺桶ぶち壊す演出はどこかで見た事があります。

そう、ノンセンスラプソディ。変態会話劇をご覧頂いた方々、本当にありがとうございました。

会話劇とはいいつつ、やっぱり汗かくお芝居でした。汗かかないと不安になる一種の病気みたいになってますが、なんとも楽しい公演でした。

今までメンバーの作・演出公演では僕が音楽の演出も任されてたのですが、今回晋吉さんは全部一人でやってのけました。いや、当たり前なんですけど今までが当たり前じゃなかったもので。

あっぱれです。僕が音決めしてたらあんなに濃いものにはならなかっただろうし。

やはり作風というのは何人かの知恵を混ざり合わせると薄れるのも確認できました。

晋吉さんだから、信頼出来るからこそ僕が口出しする必要もなかったのかもしれないし。

とにもかくにもありがとうございました。

そしてその千秋楽が終わった翌日、僕はハワイに飛びました。

日本とは19時間も時差があるところへ。

着いて早々親父が急死するんじゃないかと思われるハプニングもあり冷や汗をかきつつも、久々の家族旅行、姉の結婚式という思い出に残る5日間が始まりました。

ハワイは何というか、この世の終わりなんじゃないかと思いました。

天国とはこういう事かと。みんなこういうのを見て死んでいくんだなと思いました。

それほど素晴らしかったです。

ナイスバディなギャルもたくさんいました。マッチョマンはさらにたくさんいました。

脱ぐのが恥ずかしい恥ずかしい。もっと食いまくらなければと反省しました。

アメリカ人目指して頑張ります。

旅行がメインで姉の結婚式がサブイベントみたいな感覚でハワイに行ってた渡辺家でしたが、いざ結婚式が始まるとそれは覆りました。

何とも言えない感覚になって、僕らは家族なんだなって思いました。

ゴリみたいな旦那さんをもらった姉にはどうか幸せになってもらいたいと願います。

 

そしてハワイでの夜と飛行機内で少し書き進め、日本に帰ってから洗濯もせず一気に書き進めた『愛でる』。

今クライマックスの前で止まっていますが、方向性は見えてきました。

今回は後東ようこ企画という事で、後東さんにはめちゃくちゃになってもらえたらなと思います。

今日立ち稽古1日目。1時間ちょいの稽古でしたが冒頭の静かな部分をやってみて、まずまずの感覚ではないでしょうか。お互いに探りつつではありますがここからしっかりつくっていけたらなと思います。

『ダンスオブパニック』はSFダンスパニック物でしたが、『愛でる』はホラーロマンス物になりそうです。

何卒よろしくお願いします。

10月25日(水)シオカワ

 

おはこんばんちは。

PAY DAY!!

 

お給料日のザギンはなんだか浮ついてやがります。

お給料いただいてもいただいても、一向に増えない通帳残高。

 

が。

今日は美女との銀座デート。

老舗の中華で餃子をしこたま食べ、ドイツビールのお店に突入。

一軒目も2軒目も「2時間制」といわれ、

中華屋さんでは、ほんとうに追い出されるように店をあとにしました。

給料日ってすげー。

 

さて、「愛でる」稽古始まりまして、なんだか楽しそう(羨)。

遊びに行く気まんまんなので、楽しみです。

3ヵ月連続公演もこれで最後。

なんだかさみしいような。

ふたり芝居だけど、SNATCH総力戦でまいります!


10月24日(火) 後東ようこ

 

本日「愛でる」稽古初日、読み合わせでした。

カズキくんはワイハに染まりつつも「愛でる」の全貌を形にして来てくれました。

まず、3人だけの稽古場は相変わらず、アットホームな雰囲気から始まり、突如バーガーキングの差し入れからの昼食で幕開けし、ジャンクフードの匂いをぷんぷん漂わせ、そこからワイハのお土産、ディズニーのお土産が夢とともに広がった机で、このままパーティやっちゃう??的な拷問空間に後ろ髪引かれながらも、カズキくんが産んでくれた台本をちょっとドキドキしながら頂いた。

すごくニヤニヤしながら。

10ページくらいしか書けてないかな〜(失礼)とか思ってたら24ページも書けており(これ8割)、それだけで嬉しくて、とにかくワクワクしました。

カズキはこれをどんな気持ちで私たちに渡したのだろう。

ちょっと照れながらもプチ解説し、劇中に使う大事な曲の説明をし、「久保てぃさんは8行くらいひとりで喋りますよ!アハハ〜!ま。とりあえず、読んでみましょうかっ!」とこれまた照れつつ。

そこへ、「口回らなかったら御免ね。」と恥ずかしそうに久保田くん。

こっちも恥ずかしくなって「読めない漢字あったらごめんね。(私は恥ずかしながら漢字が超苦手)」とそれぞれ一言コメント残し読み合わせを始めた。

 

うん。

課題だらけだけど。

 

面白くなる。

 

というかする。

バカバカしくも愛おしくてちょっと恥ずかしい「愛でる」。

稽古初日で、早くもお客さんに観て欲しくなった。

そんな「愛でる」の産声でした。

 


10月23日(月)久保田

 

先日、ディズニーランドに行ってきたんです。

兄夫婦姪ちゃん、姉夫婦甥君、弟、僕の8人で。

この面子、わかりますかね。子守兼写真撮影係です。って言っても叔父さんまだそんなに懐かれてはいないので子守なんて出来ないんですけどね。

行ってきたんです。

雨の中。

 

前日は曇り予報だったんですけどね。

当日になったら全日100パー雨になってましたね。

まあ前後雨予報で台風迫ってましたしね。

着いてから帰るまで雨でしたね。

 

でもすごいなと思ったのが3つ上の姉で、全日100パー雨予報という運命を受け入れつつ、先頭きってずっと雨と戦ってました。雨に負けてませんでした。

母強し、と思いました。

乗ったアトラクション、メリーゴーランドだけでしたけどね。ていうかディズニーランドにもあったんですねメリーゴーランド。正式な名称はわからないですけど。

僕はもちろん何も乗ってないです。ハナから乗ろうとも思ってなかったですしね。お昼に入ったビュッフェが楽し美味しかったです。

 

姪ちゃん甥君も、まだ話せないけど目に映るものに目ん玉丸くさせたりニコニコはしゃいだりしてたので良かったです叔父さん。

写真も沢山撮ってビッグマザーに逐一送ったりして。

またみんなで来たいねって。まあ次は雨が降ってないといいねって。

良き一日でした。

 

 

でもあれね。雨でも人いっぱいいるのねディズニーって。

せっかく着た衣装濡らさないよう傘差して歩いてたり、屋根のある所にずっと溜まってたハロウィンコスプレな方々も、また晴れの時にね。

 

 

さあ。「愛でる」稽古です。

 


10月22日

 

どうも、晋吉です。最近ずっと雨です。止まない雨などない。というのを疑ってしまうぐらいに。しかも台風も来てるみたいで。何とかしてよ神様。

 

さて、選挙も終わり日本の行方が気になる所ではありますが、その前に、世の中は徐々にハロウィーンというお祭り騒ぎに向けて動き出しています。街にも、もうコスプレした若者がチラホラとおります。

気が早いよ。まだ9日も前ですぜ。今コスプレしてもハロウィン関係ないじゃない。

ただの仮装大賞ですぜ。

 

自分は、コスプレには興味ないけど浮かれている人たちを見るのは嫌いじゃないので、31日は少しだけ楽しみです。

みんなアホみたいにはしゃいで、「密着。警察24時」のネタになればいいなと思います。


10月20日(金)シオカワチヒロ

 

おはこんばんちは。

急に寒くなりまいってます。

じつは「ダンスオブパニック」で傷めたのどがいまだ完治していません。

これが、歳というものでしょうか。

 

冬がちかづくと頭をもたげてくるのが、わが家の寒さ問題。

半分くらい屋外みたいな家なので、まぁ寒いこと寒いこと。

そんなわけで、引っ越しを考えています。

引っ越すとしたら、わが家にある劇団のもの、衣装やら小道具やら資材やら、はすべて捨てなくてはならず、それも悩ましいところ。

「ノンセンスラプソディ」で活躍したブルーシートもわが家に保存してあったものですから。

 

寒さと小道具と体調と家賃と、悩ましい問題が山積みです。

 

そんなこんなで「愛でる」が楽しみです。


10月19日(木)後東ようこ

 

3ヶ月連続企画、第3弾「愛でる」の準備をしております。

稽古開始は、ワイハでお姉様の結婚をお祝いしている脚本家で演出のカズキちゃんの帰りをまって来週からとなっております。

なんだかんだ時間にゆとりがあると思っていたら大間違い、稽古スケジュールを組んでびっくり。

確実に迫っててまっせ。

そして、当初稽古場が取れなくて、最悪は青空稽古を実行しようとしてましたが、なんとか充実した稽古場を確保出来て、スケジュールを見てうっとりしてます。

早い段階から準備しておきゃ良いだけなんですが、後悔からの諦めかけからの〜脱却!というのは実に快感であります。

また今夜もスケジュールをみてうっとりしてから、本番までにどう稽古を進めていくか妄想しながら寝ます。

おやすむなさい♡


10月18日(水)久保田


「ノンセンスラプソディ」

本当に公演中ずっと雨でしたね…

そんな中観に来てくださった皆様、ありがとうございました心から。

もう、ほんとに、初めての会話劇です!なんて言い訳にならないくらいまだまだまだな会話劇でしたが、晋さんがこういうのがやりたい!と思わなければやることも無かったかもしれませんし、そのような貴重な挑戦を観てくださった方々には感謝しかございません!

劇団員それぞれが、やったことない役柄に、稽古中からいろいろ試し、且つ楽しみながらやれたこの時間は、

前に誰かも書いてましたが、これ!という自分たちの‘おもしろい’を打ち出しこれからに繋げてゆく可能性に満ち溢れていたと思います。

ちょっと何言ってるかわかんないですかね。

なんとなくでも伝わってくれれば。


個人的には、もっとちゃんとお芝居を勉強しようと思いました。

はい、5才からお芝居をやっています久保田です。


もう次の「愛でる」がベッドの上で妖しげに手招きしていますが、ひとまず。

みなさんお疲れ様でした。

スタッフのみんなも前回から引き続きありがとうございました。

そして晋さん。本番前晋さん宅に泊まり込みでトランスフォーマ◯作ってた時、あまりの疲れと睡眠不足で奇妙なテンションで意味不明な事を言ってましたね。

もうトランスフォーマ◯は作らなくていいんです。頭を悩まさなくていいんです。

マイケルベイ監督にお返ししましょう。

ゆっくり寝てくださいね。

僕も風邪なので寝ますね。

 

 

P.S本番前日の日記をサボったのはこの私です。

空いてしまった所に私お気に入りの稽古写真を載せてあるのでぜひ見てください↓


10月15日(日)というていで、シオカワ

 

おはこんばんちは。

「ノンセンスラプソディ」千秋楽です。

の気持ちで書きます。

 

みなさま、誠に誠にありがとうございました!!

ひさびさの「のりうち」(仕込み日ナシで、劇場入り当日に本番)で、

劇団結成当時を思い出しました。

そのころより…みんな…歳とった。

でも、重ねて来た年月はムダではなかった、そう思える公演でした。

 

河野晋吉の脳内がやっぱりおかしなことになっている、ということが、

みなさまにもお伝えできてよかったです。

 

さて、来月はいよいよ3ヵ月連続企画大トリ、後東ようこ「愛でる」。

楽しみですね。

ご予約承り中!!!!!


10月17日

 

時を飛ばしてこんにちわ。晋吉です。「ノンセンスラプソディ」全公演終了いたしました。

今回は番外公演という位置づけなので、申し訳ないですが、自分がやりたい事をやらせていただきました。そして、皆様に自分の変態性を見せつけてしまいました。お口に合わなかったら申し訳ありません。

 

とにかく、足りない事ばかりだった。配慮が足りない。気配りが足りない。計画性が足りない。改めて、そんな事ばかり気付かされた。

でも、全ては、行動したから気付けた事だと思う。

0.00000001ぐらいか。

それぐらい微々たるものですが、これからの自分に変化はあるはず。

 

本当に、いい経験をさせてもらいました。

お付き合い頂いたメンバーのみんな。全公演雨の中観に来て下さったお客様。公演を支えてくれたスタッフの皆さん。

ありがとうございました。

 

そして、次の公演がもう1ヶ月後には行われているという事実。3ヶ月連続って凄いね。

お次は、カズキ氏作・演出。久保田氏と後東氏の二人芝居。SNATCHで二人芝居てどうなるの?

私も物凄く気になります。


10月14日 後東ようこ

「ノンセンスラプソディ」初日を迎えた日記を綴ります。

河野晋吉企画「ノンセンスラプソディ」とってもいびつなオムニバス作品をいびつな劇団員だけでお届けしました。
ご来場頂きました皆様、いかがでしたか?
河野晋吉さんは変態ですので、これからも書き続け世にお目見えせずとも作り続けて欲しいです。そして、それを劇団員に読ませて欲しいです。
そうしていくうちに、いびつだけど世の中にあって欲しいと思える作品を世に生み出す事が出来るようになる事でしょう。

さて、今回久々の乗り打ち。
乗り打ちというのは、劇場入りしたその日に本番を迎える事でして、SNATCHは旗揚げから数年間はずっと乗り打ちのライブハウス公演をやっておりました。
それはそれは大変な事です。
昔を思い出します。と同時に近年は仕込み日があるという贅沢も噛みしめました。

今回はセットが無く、照明音響も劇場備え付けの物で行うものの、未完成の巨大小道具達を作り上げながらも、本番を迎えるにあたって必ず行う場当たりという照明の位置や音響のレベルの作り込みや出はけの段取りを決める作業をし、その後本番さながらに通す「ゲネプロ」をやり、その後本番を迎えるというスケジュール。
だらだらしてる暇はなく、テキパキ容量よく、かつ楽しんで本番を迎えるべくやるだけなのです。
そこに、己のしょうもない感情はいらないのです。

久方ぶりの乗り打ちは、やはり時間との戦いでした。が、本番が始まると疲れやら時間に追われていた事なんて忘れ、それらが無かったように楽しませて頂きました。
お客さんにこのいびつなオムニバスがどう届いたかはそれぞれだと思いますが。

色んな感想をもらい、稽古で足りなかったこと、今後に活かせること、やらなければわからなかった事だらけのものを貰いました。

初日迎えた日記からいつの間にか、千秋楽終えた日記に変化してますが、お許しを。

公演が終わり、一日だけダラダラさせて頂きこれから、3ヶ月連続企画の締めくくり。

私企画二人芝居「愛でる」の色んな作業をこなします。稽古が始まるまで一週間、今のうちに出来る準備をしっかりしておこうと心に誓った事をここに記しておきます。


ではまた。

走馬頭とトランスフォーマンのバトルシーンです。腕のみなのでトランスフォーマーと言うかティッシュペーパー(何も上手くない)
走馬頭とトランスフォーマンのバトルシーンです。腕のみなのでトランスフォーマーと言うかティッシュペーパー(何も上手くない)

10月12日だった日記です。

 

晋吉です。ほんと申し訳ないです。バッタバタしてました。いけない事とは思いますが、お許しください。

本番終わってるんですが、本番前の事を思い出しながら書くという斬新な事をしようと思います。

正直、本番まであと2日のところまで来ているのですが、ある小道具、いや、あれは大道具が完成しておりません。どうやら大きめに作ろうとした事が、あだになったようです。

自分は今までの公演で、様々な弾丸を作ったり、大きな鎌から小さな鎌まで、鎌4点セットを作ったりしていたのですが今回はその集大成になりそうです。そんな大道具を、少しだけ気にかけてもらえたら嬉しく思います。

でも一つだけ思いました。もう自分でやる公演では、大きな道具は作りません。

 

皆さんも、しっかり計画を立てて行動しよう。


10月10日(火)シオカワ

 

おはこんばんちは。

「ノンセンスラプソディ」本番まであと4日。

 

本日音響・照明スタッフさんもいらっしゃり通し稽古。

演出家・河野さんがスタッフさんと打合せ中、ほかのメンバーは雑談タイム(稽古もしました)。

本日の議題は「勝負下着」。

どんなものを着てほしいか。着ていたらがっかりするか。

それぞれのこだわりを披露。

 

今回オムニバスなので、稽古にも作品ごとに合間が生まれ、雑談に花が咲きまくり(稽古しろ)。

食や性や日常のこまごままで、幅広く。

自分のなかの「闇」を語り合ったときは、「えーこんなこと考えてるんだ」と、長年一緒にいる劇団員ながら発見があったり。

 

雑談ばかりになってしまうのはいけませんが、

こうやって理解を深め合うのも番外公演のよいところなのかも、と思いっています。

 

ちなみに、こんな病気みたいな作品をつくった河野晋吉さんの闇は、とってもかわいらしいものでした。


10月9日後東ようこ

 

演出の晋吉さんが、後東をとんでもない事になっている事を記していましたが、大きな木の精です。

ん?気のせいです。(自動変換までボケ始めました。)

と言いたいですが、事実。

私のハチャメチャが止まりません。
稽古中、私の笑い袋がぶっ壊れております。

毎回毎回、私のせいで稽古が中断されてます。

皆にさすがに謝らなきゃとおもうけど。笑っちゃうんだよ。

心解放してるから。(ふ〜かっこつけて〜)

いま、解放したいの。頑張るのとか、カッコつけるのとか、何か伝えるとかひとまず置いておいて、稽古では解放させてもらってる。ごめんね。

いや、これはSNATCHじゃなかったら潰される領域。

それは劇団員、しかも今の5人は8年近く色んな事を越えたり越えられなかったりを耐えた戦友。

この5人の稽古は一歩間違えたら甘えとか内輪受けになると思う。

でも、SNATCHがここにきてのそのスレスレ、もはや片足突っ込んだ状況には希望を抱いてる。

全力の頑張りすぎちゃう不器用集団が、肩の力を少しずつ抜く。この面白さは大切にするべき。

面白さに感動するわけでも、媚を売るわけでもない。

SNATCHだから生まれそうな面白さに人が集まる為に今があるよこれ。

とにかく、今は楽しむよ。

まず我々が楽しんで、それが伝われ!!と念じるであります。

 

あ〜次の私企画「愛でる」も生まれ始めてる!!

おらは、まずチラシづくり!!!!でもホント。。時間が足りない!!!

 


10月7日の担当でした。

 

晋吉です。「ノンセンスラプソディ」稽古も佳境に差し掛かっています。

今回の公演、今までのSNATCHを観て下さっている方々には申し訳ないのですが、だいぶ趣きの違うものになっております。

はっきり言いますが、踊りませんし、戦いません。

いや、踊るのか?あれは踊りに入るのか。

ん?あれは戦いに入るのか?どうなんだ?

もはや自分でも分かりません。

これは、観てもらわないと何とも言えません。ただ、観終わった後に、これは何だったんだと考えるはず。

 

ちなみに、後東氏がとんでもない事になっている事を、ここに記しておきます。

本番どうなるのか?とても楽しみです。


10月8日(日)久保田


今日も稽古稽古稽古!!

今までに無いような内容で(うまいね☆)やっていて楽しいなぁ。

この楽しさ、観てくれる方に伝えられるかなぁ!

もっと精度を高めていきたいなぁ!

且つ毎回新鮮でいたいなぁ!

髪上げたメガネのごとーさんエロいなぁ!

まだまだやれる事があるなぁぁぁ


本番が近づいてまいりました!

今までのSNATCHを観てくださった方に是非観ていただきたい!

もちろん今回が初めてでもウェルカム!

 

 

晋吉コンダクターの元、不器用な僕私たちが奏でる狂詩曲!

これまでの人生、そしてこれからの人生も、生きていれば聴こえてくるであろう不協和音!

でも苦々しい顔ばかりしないで、

時に聞こえないふりをし

時に無理やりノってみたりして

みんなで笑い飛ばしましょう!!

せーの

ノンセンスラプソディ!!!


明日ももちろん稽古だーー!!
 


10月6日 

 

新作『トゥームレイダー』リブート版の予告編が駄作感を否めなくて心配です。

アリシア・ヴィキャンデル好きなのに。。

カズキでございます。

 

『ノンセンスラプソディ』稽古も佳境に入ってきました。

粗通しも出来て順調なのではないのでしょうか。

本当にタイトル通りの内容というか、ノンセンスの連続です。

ですがやがて観客はトランス状態になり、「ここはどこだ?」と時空の歪みに入りこんだ感覚に陥る事でしょう。

ぜひそのトリップをお楽しみください。

僕らは稽古で毎日トリップです。

 

3ヶ月連続公演

僕にとって非常に過酷なものになるとは思ってましたが、まもなくピーク時に入って来てます。身体が僕の意思とは逆の方に行こうとするし。

しかも今回の『ノンセンスラプソディ』本番終わって翌日の夜には姉の海外挙式の為にハワイに発つのです。

本番終わって翌日ハワイに飛ぶとか、字面だけ見たら超一流芸能人みたいなスケジュールなんですけど。

『愛でる』を早く仕上げなきゃいけないのに。

あー姉よ。もう1ヶ月ずらしてくれたら良かったのに。

なのでもしかしたら『愛でる』にはどこかにハワイテイストが入ってるかもしれません。

 

焦ったら何も生まれない。

楽しもう。


10月5日(木)シオカワ

 

おはこんばんちは。

「ノンセンスラプソディ」全体像が立ち上がってきて、

ますます本番が楽しみになってきました。

 

河野さんが嬉々としておかしなことを思いつき、

はしゃいで(?)いるのを見ると、うれしくなります。

番外公演、やってよかったね。

3ヵ月連続はたいへんだけどね。

今度やるときは考えようね。

 

稽古も残り少なくなってまいりました。

10/14・15ぜひ下北沢亭で。

 


10月4日(水)後東ようこ

 

ノンラプ稽古、本日は前半女子集中稽古。

企画公演はやはり本公演と違って冒険出来る楽しさがある。

企画者や作演はもちろん、演者としても自由にやれる瞬間があると、恐い気持ちもあるが同時にめちゃくちゃ興奮する。

今自分ができる面白がり方のあれこれをやらせて貰える楽しさと言ったらもう。

しかも、それがSNATCHのメンバーで出来るとなると新鮮で更に楽しい。

最近、私に天然の要素が滲み出て来たらしい。

天然というと可愛らしいから語弊があるかもしれないが、なんかやけにやらかしているらしい。

もう無理に隠さないよ。

天然だかボケてるんだか何だかわからんけど、SNATCHではそんなものを駄々漏れさせていこうと思う。

みんな駄々漏れさせて、駄々漏れ集団になればいいさ。

駄々漏れでこそのオモシロを探そうじゃないか!!!!!!

鼻水おしっこうんち吐息劇団SNATCH!!!!ガッテム!!!


10月3日(火)久保田


今日のノンラプ稽古は衣装合わせからの、一編を一日かけてじっくり稽古!

今回はオムニバスということで、一編ずつ時間をかけて稽古しております。

それぞれ役どころがバラバラで、劇団員のいろんな姿が見れてやっていて楽しい。

なんと言いますか、この「ノンセンスラプソディ」に登場するキャラクター、もちろん性別は違ったりしますがみんな姿形が変わった晋さんだな~と!

全部晋さんが書き生み出したんだから当たり前か!

ダンパニ(略したがり)もやはりあのキャラこのキャラどのキャラにもカズキ君が!いたし!

話す言葉、さらに吸って吐く空気稽古場に漂う酸素窒素二酸化炭素等…

どこにでもボーズにヒゲで優しい笑顔の小っさい晋さんが含まれています。

みなさんイメージ出来ますでしょうか。

中には何を想うのか真顔の晋さん、泣いてる晋さん、普段は見せない怒りの晋さん…など色んな小っさい晋さんがいるんです。

もちろん狂った危ない晋さんも…。

そんな、晋さんが書いて演出する晋吉ザ・ワールドに、登場するキャラクターに、僕私は何を乗せられるだろう。

どうおもしろく見せられるだろう。


…そんなことを考えつつ、皆様にお披露目するその日まで、

小っさい晋さんを大切にしながら、

稽古がんばります!


「ノンセンスラプソディ」ぜひ観にいらしてね。

 


10月2日

 

どうも。晋吉です。「ノンセンスラプソディ」稽古は進んでおります。

稽古場に自転車で行くことが多いのですが、帰りに雨が降ることの多い事。

まぁ、天気予報をあまり信じてないので、降水確率が50%なら自転車に乗っていく。結果、雨が降る。

それがここのところ続いています。1/2の確率に負けてます。次は負けません。

 

最近は稽古ばかりなのですが、私的に少しショッキングなニュースが一つありまして。

つい先日、テレビ番組の「とんねるずのみなさんのおかげでした」のスペシャル番組がありまして。

その番組中に、昔のキャラクターが出ていたんですが、あるキャラクターが特定の方々を馬鹿にしてるとか、差別的だとかで問題になってしまったらしいんです。

そのキャラが出てたのは20年以上前だったし、その当時は今のようにSNS等のツールもほとんど無かった時代だから、そんな世間的には問題になってなかった。自分も当時は楽しんで見ていました。

それが今の時代に出てくると、ものすごく叩かれて、抗議が殺到する。

もう、ギリギリな事は出来なくなってしまうんですかね?舞台も、そんな風になってしまうんですかね?

 

せめて、舞台はギリギリの所を進んでほしいと願ってます。