9月30日(土)シオカワ

 

おはこんばんちは。

 

本日、下北沢にて、「服を売る」という行為をはじめて行いました。

比較的いいお値段で買った、比較的キレイな状態の服たち。

10枚ほど。

「まぁ、たいした金額にはならないだろうけど…まぁ、1000円くらいにはなるかな?」

なんて思って査定を待ちます。

 

いざ、金額ご開帳!の段となり。

ワクワクしながら金額を…。

え?なに?え?え?

 

「180円」

 

記載されたレシートを目をパチクリさせながら見つめるわたし。

しかし、ここは動揺を隠し、「はーい、だいじょうぶでーす」と、180円をしっかと握りしめ店をあとにしました。

 

ちょっと、服を買う気が失せました。

わたしの服たちが店頭に並ぶころお店に行って金額をたしかめてやろうと思います(闇)。

 

ものより思い出。

10月14、15日は「ノンセンスラプソディ」。

11月16~19日は「愛でる」。

で、一緒に思い出をつくりましょ!!


9月29日(金)後東ようこ

 

あたしの今日の日記知りませんか?

朝9時に書いた日記が深夜0時になったらどこかへ飛んで行ってしまってる。

うーん。不思議。

多分絶対、保存押さずにパソコンのシャットダウンしましたねこりゃ。

 

もう同じ文章って2度と書けないというか、書く気しないですよね。

朝9時の私と深夜0時の私は15時間の差が生まれるわけで。

15時間の間に色んな事を考えたわけで。

もう寝て起きたら、稽古なわけで、その前に2人芝居のチケット受付が始まって、その後フライヤーのための撮影をするわけでその色々準備をしていたら15時間前に考えていた事なんて事細かく覚えているわけないんです。

 

久保田同様、晋吉の稽古は変態稽古という事だけは綴っていました。

おやすまなさい。

 

保存!!!!!

 

10月1日チケット予約はじまります!!!!「愛でる」も愛でてくだちゃい!!!

 

の前にノンラプお願いします!!普段のSNATCHではやらない役やらせていただいてまする!


9月28日(木)久保田


すみません本日担当私でした。


笑ったなぁ!

今日のノンラプ稽古、全員が久しぶりに揃ったのだけど

初めてやった女子2人のところ、

晋さんの変態性が炸裂してて芝居て言うかドキュメントって感じだったなー

塩さんごっさんがんばれー!

本番はそのシーン僕たち観られないから、観られる皆様お楽しみに!一瞬だけど!

他にも僕たち私たち色々と挑戦しておりますノンセンスラプソディ!

河野晋吉の世界を是非観にいらしてね♡
 

ネタバレなので加工処理
ネタバレなので加工処理

9月27日

 

どうも晋吉です。「ノンセンスラプソディ」稽古進んでおります。

稽古場に女優陣が果物を差し入れしてくれるので、果汁には今のところ困りません。

ぶどうって美味しいですね。

 

とりあえず、大まかな動きを付ける事が出来ました。そして思いました。これは訳が分からんぞと。

こうなったら、とことん訳が分からなくしてやろうと思ってます。

そういえば、今回の公演に関しては題名しか公開していません。

どういうあらすじなのか気になっている人も、もしかしたらいるかも知れないので、こちらに書こうと思います。

ざっくり言うと

「仲良し中年三人の壮大な計画。そして降りかかる災難。果たして、三人の計画は成功するのか?」

みたいな事なんですかね?合ってるよね?これで、興味湧きますかね?

誰か。しっくりくるあらすじ分かる人いたら教えてください。

 


9月26日

 

すーべては最高〜♪

みんなのマネして生きよう〜♪

カズキでございます。

LEGOムービーのテーマソングです。

SNATCHはLEGOムービーを目指すべきだと思います。

 

『ノンセンスラプソディ』稽古は着々と進んでる様子でございます。

僕は稽古が空いてしまっていますが、稽古を楽しみにしています。

オムニバス、会話劇、ファンタジー、争い、晋吉さんの想い。

色々ごちゃまぜになっています。

下北沢亭では楽しいカオスでお待ちしています。

 

今日は僕だけ稽古休みを頂き脚本製作をしました。

『愛でる』の脚本です。

これも難産になりそうです。

そりゃそうだ。初心者なんだもの!

書き始めると「こっちがいい」「あっちがいい」と色んな分かれ道が増えて途方に暮れるもんです。そしてこの2人芝居でも酷い方向に向かいたがっている自分がいます。

いや、ちゃんとした話を書きたいんです。だけど、やっぱりSNATCHの2人芝居だから他では見れない「ヤバい、見ちゃった」感が欲しいのです。

それを僕の力量で短時間で仕上げなきゃいけないので、またパニックに陥り始めています。

僕はパニックにならないと創作が出来ないのかもしれません。

そして、作品に何かしらのパニックが入る事は止められません。

僕はねー、パニックが好きなんですよねー。

と言っているうちにそのチケットも受付始まっちゃうので、少しでも進めて安心したいところです。

僕は出演をしないので、ケツを拭くという責任が取れないので久保田さんと後東さんには地獄を味わっていただきたいと思っています。

あああ!愛でるぞ!!2人を愛でるぞ!!!


9月25日(月)シオカワ

 

おはこんばんちは。

本日中学以来の友人とお台場の大江戸温泉物語に行ってまいりました。

 

四半世紀一緒にいますもので、まぁ、ラクな人たちです。

女3人で話すことっつたら、当然男やファッションやグルメの話……。

ではなく。

介護やら仕事上の(おもに若者との)ディスコミュニケーションやら。

露天風呂につかりながらぐだぐだと。

 

リフレッシュしました。

まだ疲労が抜けないし、稽古で崩壊したのどは回復しきってないけど、元気になった。

 

そんなさなか。

11月の後東企画の詳細が明らかになりました。

「愛でる」楽しみです。

久保田・後東のぐだぐだトークが観られるのか?

躍動しまくるふたりが観られるのか?

 

こうご期待。


9月24日(日)後東ようこ

 

風邪をひいた。

張詰めていた糸が緩んだせい。

早速第2弾の稽古が始まってるものの、有り難い事に4月から休みらしい休みがなくって常に回転していたが、ダンスオブパニックか終わり本読み後、5日ほど休みがあった。そこで気温が急激に下がり、見事やられた。

病は気からというのは本当だ。

少し気持ちが緩んだ。

というか、緩めた。他にも心をおかしくする出来事もあったりで緩めなければやってられなかったから。

そしたら風邪引いた。

悔しい。風邪ごときで予定が狂ってる事に。

 

今は最近加入したHuluで今更初めて観るSEX AND THE CITYを薬代わりに気持ちと身体に潜む菌をやっっつけている。

無邪気に海外ドラマを見て楽しむ時間は薬にちょうどいい。

 

禁酒してみたりもしたが、それは逆に具合が悪くなりそう。

程よいアルコールなら私は元気になれる。

 

しかしSEX AND THE CITY面白い。

シーズン1は32歳。え。ほぼ変わらない。

NYはこんなにも遠い街なのか。

 


9月23日(土)久保田


稽古お休みですし、

今から書くのSNATCHと全く関係のない話なのだけど。

いや全く関係ないとは言いきれないのだけど。


今日電車乗ってたら同じ車両の少し離れた所から女性の強く大きめの声が聞こえてきた。不謹慎だけど電車の中の揉め事て内心心躍るじゃない?躍らない?あそう。車内空いていたし、そちらに目線を送ったらすぐに状況は把握できた。痴漢騒ぎだ。あぁ。痴漢はダメだし嫌だよ。躍りかけた心はすぐシュンとなった。女性は座席に座る男性に「今触っただろ!?触っただろ!!」と言っている。しかし凄い剣幕だ。女性は男の襟首をぐいぐい引っ張りながら叫んでいる。周りのお客さんも割って入るどころか引いている。電車が駅に着いた。女性は男を外に引き摺り下ろそうと襟首をさらにぐいんぐいん引っ張る。男の態度はどうか。本当に触ったのか?と表情を見るが、「やってねえよ」と言うわけでもなくぐいんぐいんに必死に抵抗している。男の隣に座っていた男性はそのタイミングで席を立ち事なかれと去った。


…あ、しまったこのまま状況を書いていったら長くなる…そしてオチを期待されてしまうかもしれない…。

それはダメだと簡潔に終わらせると、

男は女性が手を離した隙に走るわけでもなく静かに隣の車両に移り、そのまま消えた。電車は他の乗客が非常停止ボタンを押したことにより駅で止まってしまい、女性は駆けつけた駅員に事情を話すも容疑者逃亡により痴漢事件の真相は闇へと消えた。そして一部始終を見ていた僕は…何も出来なかった。今も思う、どうすべきだったのだろうと。あの男は本当にやっていたのかと。しかし男のあのテンション。やってない、と言い返すわけでもなく。少し離れてはいたが止めるべきだったか。近くの乗客たちも2人のやりとりに最後まで割って入る者はいなかった。

何故か?

その理由の一つに、痴漢(おそらく)された女性の迫力があったように思う。もの凄い剣幕でぐいんぐいんしていたから。ぐいんぐいんが言いたいだけではない。本当に逞しい方だな、と思った。思うんじゃなくて助けろよと今は思うが。そりゃ触られたら腹立ってぐいぐいも引っ張るよなぁ。男の襟首はびろんびろんになってるだろうなぁ。


…全然簡潔じゃなかった!

では何で始めに「全く関係ないとは言いきれない」と書いたのかと言うと、一部始終見た僕はふと、「この体験、芝居に活かせたのではないか」と思ったのです。「ダンスオブパニック」を観た方は覚えているかもしれませんが、劇中僕が痴漢の容疑をかけられるというシーンがあったのだ。それは冤罪なのだけど、2人のやりとりに何かヒントがあったかもしれない…もし本番前に見ていたら…

と思ったけどダメだ。

事実にしてもあの反応はおかしい。それにあの男たぶんやってる。たぶん。


痴漢ダメ絶対!!

見てるだけもたぶん良くないです。

次また同じような場面に出くわしたらどうしたらいいかな。

すぐに答えは出なそうです。

 

 

…なんだこの日記!

稽古がんばります!!
 


9月22日

 

どうも、晋吉です。「ノンセンスラプソディ」稽古始まりました。「ダンスオブパニック」から中一日あけての稽古です。中々痺れます。

 

今回はオムニバスという事で、出演者を分けて稽古しています。初めての試みだと思います。

そして、正直に言いますと会話劇とかやっちゃってます。SNATCHを観た事のある方なら分かるとと思いますが、我々が会話劇って。はっきり言います。これは挑戦です。皆様にはその挑戦を見てもらいたいのです。

また正直に言いますと、これ大丈夫か?と思うところが満載。こちらはやってて楽しいんですがね。

 

これから稽古が進んでいきますが、より何だこれ?と言うのを目指していこうと思います。


9月21日 

 

『きっと、星のせいじゃない。』を観て、何もやる気がなくなってしまったカズキでございます。

 

『ノンセンスラプソディ』稽古は3日目を終了しました。

『ダンスオブパニック』が昔の事の様に思え、余韻に浸る事もなくせっせと切り替えております。

今回は河野晋吉さんの力作。

晋吉さんのやりたい、想いが詰まっていると思います。

その破片達を少しでも形として伝えられたら。

男共の稽古も悪くはない。男パートの稽古2日間は楽しく終了しました。

プロローグではまあ喋る喋る。セス・ローゲンとジョナ・ヒルとザック・エフロンの共演といったところでしょうか。喋り倒します。

 

そして明日から女子パートの稽古に移る。次回までに台詞を入れなくては。

そして11月『愛でる(仮)』の脚本に取りかからなくては。

『ダンスオブパニック』ではSNATCHらしさ、スタイルの提示を第1の目標にしました。

終わってからも

「ダンスオブアーサム」

「ダンスオブザリビングデッド」とか

「眠れる森のザコ」とか

ヘンテコタイトルを考えたがるところでしたが急いで切り替えました。

 

恐らくですが2人芝居もまたガラッと変わるかもしれません。

どうせなら普通の2人芝居よりも振り切ったものをやりたいですね。

お二人には良い汗かいてもらいたい。

でもこの原案で書けるのかな?なんだか頭の悪さがより滲み出そう。

それがバレた時に、どうか笑ってください。

 


9月20日(水)シオカワ

 

「ダンスオブパニック」から「ノンセンスラプソディ」に華麗にバトンが渡り、今日は男子稽古の日。

なので、一応生物学上女子なワタクシはお休みをいただいております。

 

「公演のごほうび」ということで、東京タワーのお膝元にあるお食事処にお招きいただき、

すばらしいお料理とすばらしい景色を堪能いたしました。

ありがとうございました。

 

会話のなかで、ふと父方の祖父とともに暮らしていた豆柴犬の「エス」(シオカワのS!)のことを思い出しました。

かわいいかわいいエス。

番犬にと飼い始めたのに、どんな人がやってきても愛想よくしっぽ振っちゃうもんだから、「番犬にならん」と言われてしまうエス。

高校生のわたしはエスに会うのが楽しみで長野の田舎に遊びにいっていたのでした。

 

祖父が93歳で亡くなって、伯母の家に引き取られたエス。

ほどなく、おうちを脱走し、車にはねられて死んでしまいました。

きっと、祖父を探しに行ったんだと思います。

 

ってな、ことを駅から自宅まで歩く道すがら考えていたら、

なぜかの号泣。

「エスにあいたいよーーー!!!」

 

「ノンセンスラプソディ」は、じつはちょっとそんな話です。

あれ?違う?

少なくともわたしは、死生について考えました。

 

まぁ、ひとまずぽかんとしていただけることは間違いない、ナンセンスコメディです。

かな?ほんと?たぶん?


9月19日(火)後東ようこ

 

DOP(ダンスオブパニック略)が終わったとおもったらNL(ノンセンスラプソディー略)の稽古が始まった!震えが止まらないよ〜!

第2弾の作演晋吉は今日の稽古初日に「お久しぶりです〜」って部屋に入って来た。

久保田に突っ込まれていたが、脳が溶け始めてるのかも。

しかしNLは晋吉の指揮のもとやってもらうんだ!!しっかりたのもう!

 

そして、2人芝居の打ち合わせもじゃんじゃか進める。

今回のDOPでカズキ氏にはどんどん書いてもらいたいと思った。

かなり難しいかと思うが、色の違う2人芝居を創っていこうと思う。

ファイト〜!お〜!


9月18日(月)久保田

 

「ダンスオブパニック」

観てくださった皆様、応援してくださった皆様

力をお貸ししてくださった皆様、

メンバーのみんな、作演カズキ君

 

ありがとうございました!!

 

やってて楽しかったなぁ。

本番終わったあと毎回「あー!怒涛の75分が終わった!!みんなお疲れ様です!!…え5人!?少なっ!!!」て当たり前のことに驚いてました。

観てくださった皆様も楽しかったと思ってくれていたなら幸せです。

 

私個人的に反省すべきことが沢山ありますが、今日から一つ一つ正してゆきます。

次の本番はすぐそこ!!ひゃーーー

 

10月晋さん企画「ノンセンスラプソディー」宜しくお願いします!!

 

 

(本番と稽古の間の唯一の休みである今日観た映画「新感染 ファイナル・エクスプレス」も年間ベスト級に楽しかったので、こちらも皆様ぜひ観てください!!)

 


9月17日

 

晋吉です。

「ダンスオブパニック」全公演終了いたしました。皆々様。本当にありがとうございました。

 

カズキ氏の初の長編。とてもカズキ氏らしい作品だったと思います。壮大な娯楽大作。演じていてとても楽しかったです。それが少しでも観て下さった皆様に伝わっていればいいな。

今回は出演者が5人ということで全員が主役だと感じました。全員一丸となって作っていきました。

自分も現在書いているので分かりますが、長編物を書くのは本当に難しいです。物語に矛盾が無いように考えたり、その中で自分が面白いと思うものを組み込んだり。

そして皆さんは気付いたでしょうか?全員に見せ場があるというカズキ氏の優しさを。

そんな私、いつも以上に台詞が多くてフワフワしておりました。反省してます。

次回こそは。。。。

 

とにかくカズキ氏お疲れ様でした。ゆっくり休んでと言いたい所ですが、すぐに稽古が始まる事をお許しください。また次回作がある事を楽しみにしています。


9月16日分を18日に書きます。

 

皆さんこんばんは。

日記のずさんな管理をお許しください。

カズキでございます。

 

SNATCH『ダンスオブパニック』無事全公演終了いたしました。

わざわざご来場頂いた方々、応援していただいた方々、そしてお手伝いとスタッフの方々、キャストの皆、ありがとうございました。

僕にとって初めての長編への挑戦は終わりました。

拙い。本当に拙いに尽きます。

でもそれを自分でわかってるのはまだ救いがあるのかなと思います。

ヘンテコなストーリー、ヘンテコな台詞、ヘンテコなダンス、ヘンテコな演出。

自分でも「なんだこれ。」「くそみたいな展開だな」と笑いながら演出してました。

そしてふと訪れる「あれ、これ、大丈夫かな?」という不安。

でも「ま、いっか!俺が面白いって思ってるし!」という開き直りの繰り返し。

本読みから楽しかったです。全然違うニュアンスで読まれても新鮮でいちいち笑いました。

それは人数も少なくなり、本当に信頼出来る人だけになったメンバーだからこそかもしれません。

ずっと創作意欲があったかもしれませんが、なかなか手が出なかったです。

なのでこの個人企画は本当に良い機会でした。

 

『ダンスオブパニック』その名の通り、ダンスとパニック。

舞台は音楽とダンスの街ディスコンシティ。

ある日小隕石でイモムシエイリアンの「リズムスナッチャーズ」が地球に飛来する。あるキャンプ中の若者に襲いかかり脳を洗脳、地球への侵略が始まる。

主人公のジョン・トラクボタは冴えないサラリーマン。ずっとダンサーになる夢を持ち続けているが、ある事件をきっかけにもう踊らないと決めていた。

その後、ショービジネスに手をつけてるアパ社長ふみこと出会い、そこで自分の想いを押し殺し続け何かの弾みで感情が爆発するときに起こる「パニックダンス」の力の持ち主という事実をふみこから告げられる。

そしてリズムスナッチャーズは「パニックダンサー」の力を吸い取りに地球に来てる事も知り自分が置かれている立場に戸惑うも、諦めていた夢の為、地球の為に踊る事を決めるが・・。

といった内容でした。

参考にした映画は「サタデーナイトフィーバー」「キャビンフィーバー」

何となく参考は「死霊のはらわた」「スキャナーズ」「ズーランダー」「バタリアン」「スピーシーズ」等々。

書いたあとに気づいたのはイモムシエイリアンが完全に「スリザー」でした。

ジョン・トラクボタの台詞で「時に娯楽は人の人生を変える」と書きましたが、僕もその一人です。この中身空っぽの作風は誰かの考えに影響を与えるとは到底ありえませんが、少なくとも僕はこれからもしばらく娯楽に生きようと思います。

 

いつか拡大版を出来たら良いなと思います。

ひとまず明日から始まる「ノンセンスラプソディー」の稽古に切り替えましょう。

そして11月の二人芝居の脚本に取りかかります!

改めてありがとうございました。


9月15日(土)シオカワ

 

といいつつ、19日早朝に書いております。

たいへん失礼しました。

 

「ダンスオブパニック」終了いたしました!

ありがとうございました!!

 

渡辺カズキのやりたいことを詰め込んだ作品。

参加できてほんとうに楽しかったです。

もっとカズキさんのやりたいことをやりたいようにやれるように環境を整えていきたい、

と思った次第。

おばちゃんがんばる。

 

 

そして。

もう噛みません。

もうのど壊しません。

 

ありがとうございました!


9月14日 後東ようこ

小屋入りを終えました!ハプニングはつきものなので諸々起こりましたが、何とか場当たりを進められました。スタッフのみんなが頑張って着実に私たちが暴れる場所を創り上げてくれてます。

当日券は毎日出ますので急遽来れる方は是非お越し下さい!
当日0時まではフォームやメールからも受付可能です。

パニック全開!

9月13日(水)久保田


更新遅くなりすみません!

稽古が終わり、14日は小屋入り!

いよいよ始まる「ダンスオブパニック」!

でも3日間しかやりません!

運命の地は早稲田駅からほど近いシアターオプション!

僕は、これを読んでくださっているあなた!あなた様方の笑顔(呆気にとられてても、引いてたっていいんです!)が観たい!

初日を終えたあとの、みんなの無事な姿(怪我は無しよ!)も見たい。

そしてカズキ君の笑顔が見たい!のです!


さあ!どんな反応が待っているだろう!

お客様には、お腹を鳴らさないために隠れて口に含んだお菓子でむせてしまうような衝撃が待っていますぜ!!

 

 

ということで公演前最後の

《久保田日記キーワード》は、「お菓子でむせてしまうような衝撃」の

「むせる」です!


この7月の始めから続くキーワードを見て来ていただくと本当に良い事があるようにしているけど、そんな人がいるのか果たして!?

 

 

ご来場心よりお待ちしております!!
 


9月12日

 

晋吉です。毎日が「ダンスオブパニック」!!

なんですが、それとは全く関係ないところで、ついに桐生選手が陸上男子100Mで日本人初の9秒98という記録を更新しました。

ちなみに今までの日本記録は10秒00。日本人がやっと10秒の壁を突破した!

いつ10秒の壁を更新するんだろうと思っていたら何と19年かかったんですね。

19年かかって0秒02の更新。短距離走の難しさを改めて感じます。

 

「ダンスオブパニック」も日々調整と挑戦をしながら3日後の本番に向けて仕上げております。

どうやら目まぐるしい展開になりそうです。あっという間に終わりそうな予感。

パニックホラー映画のあんな感じやこんな感じを少しでも体現したい。

残りの稽古はあと1日。より磨きをかけて本番に向かいたいと思います。


9月11日

 

夜、東京、雨。

カズキでございます。

あっという間に1週間を切ってますね。

『ダンスオブパニック』本番ではどのようなパニックが起こるのでしょうか。

先日完全通しをしたのですが、面白かったですね。

いや、自分で言うのはおかしな話なんですけど。

書いた物を実際にやってみると違和感が生じるのは多々あるんですけど、稽古によって解消されるもんなんですね。

上演時間も75分ほどで目標タイム。とにかく展開も駆け足です。

お客さんがどう思おうと、僕が面白いと思える公演が出来そうです。

これからも芝居が好きでいれます。

稽古はあと2日。最後の最後まで調整していこうと思います。

僕ら5人にしか出せない熱量を目指して。

SF好きの方に是非観ていただきたいです。


9月10日(日)シオカワ

 

おはこんばんちは。

Macbookモニターのバックライトが寿命を迎えたため、

懐中電灯を口に加えて画面を照らしながら作業しています。

はたからみたらおもしろいから写真撮りたいのですけど、

撮ってくれる人いないし、

セルフタイマーにして角度とか調整したりして時間を使う余裕もないので、やめます。

ただ、すっげー目が疲れて気持ち悪くなるので、長時間は作業できません。

少し前にWindowsを入手しておいてよかったです。

なにかのお告げだったのかもしれません。

Macbookちゃんが、オレ役目を終えたぜ?ってゆってるのかもしれません。

 

そんなことより、稽古休み。

じつは、目の前の本番準備とあわせ、近い将来のこともちびちび進めていました。

来年公演の打合せ!

小田急線運転休止のあおりで打合せ開始まですったもんだしましたが、

なかなか意義深い打合せになりました。

 

ぼちぼちご案内できると思います。

お楽しみに。

 

さぁて。

ダンスしてパニックするぜ!!!!


9月9日(土)後東ようこ

 

久保田くんの録音時間かかったね〜

環境が環境なだけにいたしかたなしなNGもあったけど。

ま、久保田くん結構凹んでいた様子だし、最後の方には「緊張する・・・」 と泣きそうになってたから何も攻めないよ!これもある種のパニックだね!

 

さて、そんなこんなで今日は休み前という事もあり、2回通ししました。

75分程の作品なのであっという間にクライマックスシーンにはなる気がするものの・・・5人でSNATCHの作品創るって運動量が多い!特に男どもの汗の量が笑っちゃうほど。顔面水浸しだもの。号泣してるのかと思うくらい。

しかし、あっという間に本番だ。

本番が終わった2日後には第二弾の稽古が始まる。。。

なんてこっちゃ〜!!

カズキが、またこのメンバーと過ごすんですね。。って!!!おい!いやなのか!!!!

 

皆さん、企画公演とはいえ本公演に劣らず育ててます。

「ダンスオブパニック」がどう届くかわかりませんが、わたしは皆さんの前に届く時間が楽しみです。

 

ご予約まだの方はぜひ

カッルテットオンライン予約

 

メール予約☟
snatchinfo091@gmail.com
「お名前(フリガナ)」「ご住所」「ご連絡先電話・メールアドレス」「希望日時」「枚数」を明記のうえ、お送りください。
※メール受付はご希望日の当日0時まで


9月8日(金)久保田


毎日ダンスしてパニックしておりますスナッチ!

今日は劇中使うナレーションを録ったのですが

静かなことが第一条件ですので扉一枚窓一枚隔てた向こう側で人の出入りがある稽古場での録音は困難を極めました!


…いける?…まだ廊下に人いる………よし、いこう!…カァカァー…ちょっと待ってカラスが………大丈夫?…うん、いけそう……お疲れ様ですー!…あ、他の稽古場から帰る人が………帰ったね、今だ!……ブーーン(バイク)………よし………あらそーお~そーなのよーペシャクシャペシャクシャ……あぁ廊下におばさまの団体が……………もういけるでしょう!ガチャ、バタン…ガチャ、バタン…ガチャ、バタン


ああああ管理人の方のチェックが始まったああああああああああ


こんな具合で予想以上に時間がかかりました!

でも誰も彼もカラスも悪くはないから責めることは出来ません!


唯一責められるべき人間がいるとすればそれは

滑舌、台詞の合間の口内音(?)でNGを出しまくりました芸歴うん十年の私でしょうか!!

あちゃーーーーーーーーーー!!


みんなごめんね!!!


お口オブパニック!!!


ぜひ観に来てください!!!

 

 

DOP本番まであと1週間!

今日の〈久保田日記キーワード〉は

あと3日で姪ちゃん1歳の誕生日!の

「3日で」で!!

無理くりーーー!!
 


9月7日

 

晋吉です。「ダンスオブパニック」ついに約一週間後となりました。

今回は久しぶりの劇団員のみでの公演となっておりまして。

まぁ少人数なので、劇中しっちゃかめっちゃかしております。

私、何度も言いますが大なり小なりたくさんあるダンスでパニックしております。

今回も全ての振り付けを劇団員のカズキ氏が考えております。

ほんとよくこんなたくさん考えたなぁと思います。

そして、凄いを通り越して若干のマゾ体質なのかと思うぐらいにカズキ氏は劇中で一番踊っております。

その様はまるで小宇宙(コスモ)を燃やしているよう。

 

そんなカズキ氏に負けずに、底抜けにバカやってやろうと思います。


9月6日 

 

皆さんどうも。カズキでございます。

『ダンスオブパニック』

ここ数ヶ月、もがきながら作ってきました。

それがあと9日後にお披露目となります。

今日は今回音響、照明をやってくださるフレッシュなスタッフさんにお越し頂き、きっかけと照明のイメージを一通り伝えました。

一生懸命メモ取りながらもニヤニヤクスクスしていたのを見ると、楽しんでやっていただけそうで何よりです。

こんなお芝居観るのは初めてだろうからね。

でもきっかけの多さには少々戸惑っておりました。

 

ストーリーの後半はダンスアクションが怒濤に続くので、一気にまとめて「はい!」「はい!」「はいー!」となるのでフルスロットルで回転します。

「これで良い」というのと「これで良いの?」が同時に来るのが演出なのではないかと思うのです。僕は今回初めて演出をしますが、果たして出来てるのか定かではありません。

これはもうお客さんに判断していただくしかないと思います。

ただ思い描いてる物はちゃんと演出したいです。

もう少しここでギアを上げていきたいですね。

 

今回SF映画やホラーパニック映画の世界観が「サタデーナイトフィーバー」にあったら、みたいな話です。

映画好きかぶりな感じです。

間違いだったとしても、誰に罵倒されようとも、関係無い。

僕は今回これがやりたいんだから。

決して背伸びはせず、関係者に良く思われたい等という無駄な感情を排除して作りました。

自分の作品なので簡単に「面白いんで観てください」とは一概に言えませんが、謙遜ばかりもしてられないのも事実。

・・・観てください。本気で作ってますので。


9月5日(火)シオカワ

 

おはこんばんちは。

 

今日は稽古場が広い!実寸とれる!!

というだけでテンションが上がります。

 

だいたい6~8畳くらいのところでやっているもので、

教室サイズのお部屋だと、

「え~なんか天国じゃな~い?」

って感じに夢見心地になりがちです。

 

しかもここの稽古場でお借りできるプレイヤーが、音がバリいい!!!

音楽をかけまくるわれわれにとっては、なんともすばらしい環境なのです。

(唯一の駅チカだし!)

 

そう、音楽。

本編中使う曲がなんと41曲ですって!!!

70分強の芝居で!!!

2分に1曲かかってる!!!

はは!!音響さんごめんなさい!!!

 

でも、ダンスオブパニックですから。

しょうがないですね。

本番まであと10日!!!


9月4日(月)後東ようこ

 

起きれない。

ここ数日、2度ね3度寝がすぎる。

稽古が夕方だろうと、朝から起き活動をする「朝活」をブームとしている私だが、まあここ数日は起きれない。。。

本日のDOP(ダンスオブパニックの略*阿部翔平(役者)が勝手に名付けていた)のお稽古は数少ないアクションシーンのお稽古だった。久々のアクションお見事!!筋肉バキバキ。

情けないな。こんなんで筋肉痛て。

しかし、本番まで10日ある。

一通り通しが出来ているから、一度ゼロにする気持ちでやろう。

5人だけで稽古やってると、見落としがちだからな。

てか、稽古場に遊びに来てくれる役者仲間募集したいな。

うん。したい。


9月3日(日)久保田


どりゃせい!!!

今日はお昼から衣装合わせをしまして、

芝居の稽古して、

夕方に今回お世話になりますスタッフさんがいらして通しをお見せしました!

そしてさらに、通しが終わり皆グッタリしたあとカズキ先生がまた一つダンスの振付を…!

この人本当に全部(10個くらいでしょうか…)振付している…すげえよ…!!

ずっとSNATCHの振付をしてきて、ダンスにちゃんとカズキ君の色がある!!

毎日台本の直しと演出に振付あと出演エトセトラ…一番のパニックは彼の脳内だと思います。


で私はと言いますと、芝居の稽古中自分が何言ってるんだかよくわからなくなるパニックに陥るという。

こういう、誰も笑わない、誰も得しない状況にしてなるものか!と思いながらお芝居がんばっているのに…。

明日からはわからなくならないようにしよう。


とりあえず、今寝る前か寝ているであろうカズキ君が楽しい夢を見ますように。

ロードオブザリングの世界に入り込む夢かトムハーディと共演する夢を!!


今日のキーワードは「一番のパニックは~」の

「は」!


9月2日

 

どうも晋吉です。気が付けば9月に突入したんですね。そして突入したとたんに寒い。残暑はないのでしょうか。どうしたんだ日本。

 

さて、日々「ダンスオブパニック」しています。本当にダンスでパニックしております。

今回は、パニック映画やホラー映画の観たことある感をいかに出せるかが肝な気がしております。冒頭からなんじゃこりゃとなっております。

 

というか、いつの間にか稽古も佳境に突入してる!

速い!まるでドニーイェンの初期作品のアクションのような速さ!

 

明日も頑張りまーす