12月31日 大晦日

 

今年が終わる。

2013年、最後の日記を担当させてもらうことになりました。

 

今年一年、本当にありがとうございました。

今年は、(何度目の記述になるのかわかりませんが)

SNATCH初の劇場公演、

外部出演のプロペラ犬「やわらかいパン」と

舞台にたたせてもらい本当に感謝しております。

 

一昨日もプロペラ犬公演のDVDを観ながら、本番のことを思い返していました。この公演には(この表現が合っているのかわかりませんが。)たくさんの愛情が詰まっております。

関わってくださった皆様にお礼申し上げます。

 

来る2014年、少しでもSNATCHのことを気にかけてくださればもうこの上ない喜びです。

・・・このようなこと、ファミレスから伝えてて恐縮です。(書かなきゃわからないことですが。)

もう数分後に年が明けます。

これを読んでくださっている皆様にとって2014年が良い年でありますように。

こんな美味しい、
こんな豪華な、鍋初めてでした。
二郎さんに忘年会で作って頂いた鍋が、これです。
ごちそうさまでした。

これ、材料費だけでも一人数千円分だそうです!


先日は2月のイベントに向け集り、いろいろと動き出しております。
2月22日土曜日です。

 

 

ありがとうございました。

 

渡辺貴啓


12月30日 渡辺カズキ

 

あ、今年が終わる。

また1つ年が変わるとまた1つ世間から置いていかれる気がする。

それはその年僕は成長出来ていなくて、まだまだ子供だからかもしれないなぁ。

でもこの仕事をやっていく以上、僕は一生大人になれないのだと思う。

それは自分の成長というものが良くわからないとも言える。

いつ大人になるんだろうと思ってもなかなかその実感は来ない。これがずっと続くのだろうと思う。

かと言って僕も来年20代半ば。世間的に言えばちょい大人だ。

ちょっと下の毛が生えてるくらいだ。

と言うのも先日偶然母の日記であることを知らずにそれを読んでしまった。

それは読んではいけないものだった。そこには親としての母、妻としての母、人間としての母がいた。

少し読んで日記を閉じ、物凄く自分のしょうもなさに愕然としたのです。

一緒に住んでいながら、何も親孝行出来ていない。

こんな道を勝手に選んだ時点で親不孝者だが、その時思ったのです。

来年からは、せめて自分だけでなく、母ちゃんの為にも頑張ろう。

孤独な母ちゃんも辛い思いをしてる分、少しでも喜ばせてあげよう。

 

言った通り、役者としても成長出来てるかわからないが。

先日忘年会で水野美紀さんに「やわらかいパン」の試作DVDを見せてもらったときに思ったのだ。

自分が観る自分と言うのはまだまだ0点である。

もちろん全力でやった上での。

しかしこれから先への自信はある。

けどこれから先もまだまだ0点だと思う。

自信はあるが0点。

うーん。芝居わかんね。

わかんねえけど、計算とかできないけど、はったりと思いきりを大切にやっていきますので来年もよろしくお願いします。

 

写真はなべさん家で打ち合わせがてらプチクリスマスパーティーの図。この状態のまま約2時間。


12月29日 もんたまさゆき

 

はい、そうです。昨日的には次の日ということで、ご存知のように忘年会でした。

今日は一段落してからの「やわらかいパン」のDVD鑑賞でしたよ。

すごく見やすく編集されてて表情までちゃんと見えますよ。

特典映像まで楽しめちゃいますよ。

 

そしてですよ、当日まで全然知らなかったのですが

二郎さんがみんなにちゃんこ鍋を振舞ってくれました。

これはビックリ。あんこうとかハマグリなどなど最高の食材と特製の出汁で最高に旨かったです。

セレブ鍋だそうだ。

二郎さんのTwitterによると

じろちゃんこ だそうだ。

ご馳走様でした。

 

そして2013年、これにてほぼ締めくくりました。

あと紅白見るぐらいなものですので。

 

今年も残り2日。皆様、今年1年大変お世話になりました。

2014年もどうぞよろしくお願いいたします。

 

 

 

 


12月28日   冨永

2013年も終わろうとしてます。
SNATCHで、駆け抜けた2013年。やっぱり、劇団としてはプロペラ犬『やわらかいパン』に出れたこと、本当に大きな財産になりました。

そして、今日は水野美紀さんと東京ダイナマイトの松田さんとオクイさんとSNATCHメンバー7人で忘年会。(残りのメンバーは、次の日に忘年会します)

まずは、プロペラ犬のDVD試写会をして

そこから、店に移り

あーー。幸せだった。楽しかった。

2013年を振り返りつつも、最終的には心理ゲームで盛り上がり

楽しい一年になりました。

残すとこ、今年もあと3日。

僕は、それを地元で過ごします!

また、来年もSNATCHをよろしくお願いしますね。

皆様、良いお年を。


12月27日 滝沢圭吾


今年も皆さんお世話になりました残り僅かになりました。


SNATCHにとって初の劇場公演、SNATCHまとめて外部出演、大阪へ地方公演などなど、本当いろんな事ができました。


来年もSNATCH頑張る、続々メンバー辞めてくけど頑張る、オクイさんいないけど頑張る。皆さん来年も少しでいいんで気にかけてやってお願いします。


ちなみに私のクリスマスの過ごし方は大好きな『猿の惑星』シリーズ鑑賞でした。


よいお年を。


12月26日(木)塩川

 

クリスマスプレゼント。

ちゃっちぃ仮装サンタクロースだらけの渋谷で、河野さんにコーヒーをいただきました。

河野サンタは言いました。

「笑顔を大切にしたい。自分は笑顔を大切にしたいっす」

何度も何度もくりかえしました。

でも、サンタの笑顔はいつもどこかうさん臭いのです。

 

そんな河野サンタと寒空の下、ともにひとときを過ごせたことが、最高のクリスマスプレゼントでした。

 

でも、ほんとはオーディオプレーヤーがほしいです。

15年ほど使い続けてるコンポが断末魔の叫びを上げています。

知らぬまに電源が落ちてしまいます。

 

サンタさん、ケンウッドかONKYOのコンポの現物か、購入資金現金、待ってます(はぁと)。

クリスマス終わったけど待ってます(はぁと)。

年がら年中待ってます(はぁと)。

サンタだよ。河野サンタだよ。居酒屋キャッチのコスプレ中だよ。
サンタだよ。河野サンタだよ。居酒屋キャッチのコスプレ中だよ。

12月25日(水)後藤 (しれっと久保田君抜かすね)

 

顔いじくりました。私。

メーリークリスマス。

元の顔知らない人は、こんな目がくりくりな子だと信じて来年をお迎えください。

信じる事は素晴らしい。

 

 

皆様、今年一年本当にありがとうございました。

良いお年を。


12月24日(火)久保田

更新遅くなりました…久保田です。

先日の深夜
大きな道路の交差点、歩道と車道の境目に横になった60代くらいのおじさんを救出しました。

1年ほど前にも人通りの無い深夜の商店街、おばさんで同じような経験をしてたのですが、案の定酔っぱらっての愚行でした。

通りがかりのカップルと一緒に相手をしたのですが、
こんな所で寝てたら死んじゃうよーおじさん家近いのー?と話しかけても
「鹿島アントラーズがよぉ…」と話を鹿島アントラーズの方にもっていこうと
するおじさんはどうやらJリーグファンでした。

しかし僕はサッカーにまったく興味がないので話に乗っかることができず、
「お前はバカだなぁ~。バカ!はっはっは」となぜか罵詈雑言を浴びせられて、
おやじこのやろうとなんだか楽しくなってきたところにカップルが呼んだ
救急車が来て引き渡しとなりました。

この体験で改めて思ったのですが、僕は酔っぱらいの相手が得意、というか好きみたい。

まぁお酒に呑まれる人間には、少なからずの嫌悪と若干の見下しがある
僕ですが、あの普段と人が変わった状態の人とわけのわからない話をするのはなんか楽しいですよね。

知ってる人だったら普段見えない顔、聞けない言葉が聞けたりしますしね。

ただ、吐くのと度を超した無礼は許せません。

長年経験を積んだ僕が酔った人間の相手するポイントを言っておくと、
相手に呑まれて自分を見失わないことと、話を聞いて冷静に返すことです。

みなさん、お酒は楽しく飲みましょう。

思わず写真撮っちゃったけど、もはや芸術作品ですね
思わず写真撮っちゃったけど、もはや芸術作品ですね

 

 

 

 

 

 

 

 

お酒もタバコもやりすぎには気をつけて。



クリスマスイブ、帰路王将でテイクアウトしようとしたら
「外は寒いから中で待ってて」と笑顔で言ってくれた優しい店員のおじさんが
僕にとってのサンタクロースだと思いました。


12月23日(月・祝)

まず、前回の日記を飛ばしてしまい、メンバーの皆さんに多大なるご迷惑をお掛けした事をここにお詫びいたします。申し訳ありませんでした。うっかりしました。以後気をつけます。河野です。

 

今日はちょっと、「たまたま」の話をしようと思います。

 

というのも、今日は西武ドームに「ももいろクリスマス2013」を観に行っていたんですが、今回は「やわらかいパン」で共演させて頂いたハチミツ二郎さんに連れて行ってもらいました。

 

ハチミツさん、車を出して頂いたり、ご飯を奢って頂いたり、ありがとうございました。

 

「ももクリ」については、あまりにも書きたいことがあり過ぎるので、「寒かった」とだけ言っておきます。今日はその事についてではなく、このコラボレーションについてお家に帰ったあと考えたんですが、今回のコラボは、

 

たまたま東京ダイナマイトさんと共演させて頂いたこと。

たまたまハチミツさんがももいろクローバーZさんを好きだったこと。

たまたま自分ともんちゃんも好きだったこと。

たまたま自分達がももクロさんを好きな事を言えた事。

たまたまハチミツさんのスケジュールが空いていた事。

たまたまハチミツさんが凄くいい人だった事。

と、数々の「たまたま」が全て重なり合って起きた、けっこうな奇跡だと思います。

 

どれか一つでも「たまたま」が抜けていたら今回のコラボは起きなかったでしょう。しかも僕は凄い人見知り。もんちゃんも多分人見知り。そんな二人をハチミツさんはライブに連れて行ってくれました。面倒臭かったら「仕事が入った」とか適当に言ってもいいのに、そんな事もなく連れて行ってくれました。本当にありがとうございました。

 

そして、結局何が言いたいのかっていうと、明日はクリスマスイブ。僕のクリスマスはもう終わったんですが、皆さん。諦めないで。奇跡はあるかもしれません。こんな僕にも起きたんだから・・・・・。

 

 

最後に、「男の子のグッと来る仕草」で上位に入る「車をバックさせている姿」。本当にグッと来るのか検証してお別れしたいと思います。

この顔にグッと来たらトップページ下記のアドレスまでご連絡ください。


12月22日 (日) 担当:上山光代

 

 12月はいろんな事がありました。

出逢い、再会、国際交流、発覚、裏切り、夢中。

 

特にこの中の出来事がきっかけで松田優作さんとゆうスターに今更ながら恋をする。

今まで名俳優、素敵、天才、奇才、面白い、好き。と思った人はいるが、松田優作さんを観て、初めてスターだ!!と思った。

 

恥ずかしながら松田優作さんの映画を初めてしっかり観たのだ。

あの長身。あのルックス。あの身のこなし。鍛え上げられた肉体。ベットシーンなんかたまらない。うっとりする。

 

うっとりするんです。

 

あんなスター、今いるのか?あのスターを超える人は現れますか?

もしかしたら、うちの知らない何処かに存在するのかもしれない。うちがただたんに遅れているだけで、松田優作さんを超えるスターはもう沢山出現しているのかもしれない。

 

しかし最近、超えようなんて思ってる人に出逢った。馬鹿なのか?って思われるかもしれないけど、うちはなんかもう思ってるだけでカッコ良いと思う。だって今まで出逢った事ないものそんな人。

 

 

うちらの世代でスターが現れることを期待する。

 

 

負けたくないけどね。

あ、でもうちはスターになるよりも脇を固める蛾次郎さんになりたい。

あばよダチ公
あばよダチ公

 12月21日(土) 石幡友美

 

カピバラが柚子湯に浸かっていた。だいぶ羨ましい。もも栗3年柿8年柚子の大馬鹿18年っていうらしい。18年かかっても実をちゃんとつけるんだから大したもんだ。大馬鹿って言われていても、私は柚子湯に浸かりたい。私は柚子を擁護する。

結構前のメンバー日記にも書いたが昔我が家ではクリスマスイヴには「ホーム・アローン」を必ず観るという習慣があった。結局何作品作られたのかは知らないが、ウチはマコーレー・カルキン版2作品をローテーションしていた。ニューヨークの方もいいけど、私は最初のほうが好き。泥棒から家を守る為に家ん中に様々な仕掛けをするのだが、絵で描かれたその戦闘プランがたまらない。ウチでだったらどうするか私も悩んだもんだ。小さい頃に観た映画は意識していなくてもやっぱりちょっとした特別感がある。「ホーム・アローン」もそうだけど、「オズの魔法使い」「サウンド・オブ・ミュージック」「バットマンリターンズ」この3作品もそう思うと私の中ではちょっとした特別感があるものだ。

特に「バットマンリターンズ」父親が好きらしく一緒に観ていた。昔はペンギンが怖かったなあ。でも不思議なもんで、今観ると可愛さも悲しさもある。寧ろこういうところ私だって持ってるんじゃないかって思っちゃう。決して街は襲わないが。そしてミシェル・ファイファー。声に出して言いたいハリウッド女優ナンバーワンだ。ミシェル・ファイファー。彼女のキャット・ウーマンが一番好き。バットマンに関しても、バットマンといったらマイケル・キートンだ。でもクリスチャン・ベールも好き。ノーラン版のバットマンはそれまでのバットマンとはまた違うが、何てったってキリアン・マーフィーとリーアム・ニーソンが出ている。特にキリアン・マーフィーの使い方が絶品だと思う。私がみたいキリアン・マーフィーがいた。ノーランありがとう。

と、いうわけでクリスマスはセックスするのもいいが、お近くのレンタルショップでDVDを借りてはいかがだろうか。寂しいクリスマスだとか言っているひとがもしいるなら、それがいい。大体なんでクリスマスになると突然みんな寂しいやら悲しいやらひとりやらを強調し始めるんだ。人間なんてひとりで乗り越えなきゃいけないことだらけなんだ。寂しい悲しいなんて簡単に言うが、本当の寂しさ悲しさを知っているのか。一緒に過ごす相手がいないくらいで寂しいなんて言わないほうがいい。ひとりでケーキを食べたからって悲しいなんて言わないほうがいい。

クリスマスだからって好きな人と一緒にいたいとか変だ。私は毎日一緒にいたい。それに毎日なんかの日になっているんだから、クリスマスにこだわることはない。因みに12月21日はバスケットボールの日で22日が民法なんとかと労働組合なんとかの日らしい。まさに毎日が記念日だ。しかも毎月22日はショートケーキの日だから、ケーキを食べるならどう考えてもこの日ではないか。ただ私はショートケーキが苦手だ。スポンジが苦手なのでケーキならタルトとかミルフィーユもしくはスポンジを使っていないミルクレープあたりを食べたい。

プレゼントというものはいつ何時いただいても嬉しいものだ。こちらもプレゼント。直接もらったものではなく、ポストに入っていた。何で!?と思ったが嬉しかったので載せる。ありがとう。

さて、今日が私の日記納めかと思う。たぶん。

ですので。舞台を観に来てくださった皆さん、日記を読んでくださった皆さん。今年もありがとうございます。来年はまず2月にイベントがあります。2014年もそれ以降もどうかSNATCHを気にしてください。気にされるようにがんばります。

どうぞよいお年をお迎えください。


12月20日金曜日

 

ごっちんのラジオ、聴きました。

1時間の放送中、かなり喋ってましたなぁ。ラジオドラマって、いいなぁ。。。

 

皆さんは、聴きましたか?

 

もう街中は、年末だけどあまり関係なく過ぎていっる気がします。

忙しい年末、久しぶりにトイレで三角折を見たら、少し癒された。なぜだ。

最近って、クリスマスのものすごい飾り付けしてる家って増えてませんか?

外国だけかと思ってました。

来年のイベントに向けて集まったりしながら、時間が経っていきます。

寝過ごしたわけではないですが、横須賀まで電車で揺られて自衛隊の軍艦を発見する。

近くには横須賀基地もあるそうだ。

 

散歩というにはちょっと遠いが、始めて行くところは発見することがある。

ゆっくりしてる時間あるなら、行ってみたくなるところには行くべきだな。

 

でも、年末なので帰省で帰る人もたくさんいると思います。今年は長期休みが多いらしいです。

行ってみたくなる・・

しつこいですね。

 

では、また。

 

渡辺貴啓


12月19日  渡辺カズキ

 

皆さんごきげんよう。

今年もあっという間にあと10日ちょいになりました。

あー早い。

今年の前半は地道に長い半年を過ごし、後半はプロジェクトBとプロペラ犬が続き怒濤の半年でした。

気付けばもう世間はクリスマスじゃないですか。

街がチカチカし、フライドチキンがよく売れトイザらスにお父さんが殺到するこの季節。

スナッチの創設者であるオクイさんは数々の名言を残して来ましたがその中でもかなり印象的な言葉が、

「クリスマス。1年の中で世界中の男女が最も一斉にセックスをする日だ。」

なんて的を得ている言葉なんだ。

毎年クリスマスが近づくとこの言葉を思い出します。

皆さん、最終的に目的は同じです。聖なる夜を存分に楽しみましょう。僕はファミマのフライドチキンを食べます。

 

今日の話をすると、ハチミツ二郎さんを観に西口プロレスを観戦に行ってきました。

実を言うと二郎さんから聞いていた日にちを間違え、昨日も行っちゃってたんです。

しかも同じ時間でプロレスやってたから何の疑いもなく入り、始まったら芸人一人も出てこなくムキムキのガチプロレス始まり、あれ?ってなった時に二郎さんから 

「明日だぞ」

て来て、その直後に変なプロレスラーが出てきて口からジュース吐きまくって大事なダウン濡らされちゃうしで。。。

 

2日連続のプロレスでした。

何故か昨日も招待扱いで観れるという。

タダで入ってごめんなさい。

おそらく二郎さんの名前パスだ。

西口プロレスは終始笑いっぱなしの時間でした。

そしてメインイベントの優勝決定戦、ハチミツ二郎さんの勝利で今年の西口プロレスフィナーレ。

かっこよかったです。

その後今日も来れた僕らの暇さを讃えてくれたのか、美味しい焼き鳥をご馳走してくれました。

ありがとうございました。

 

今日の写真はそんな二郎さん。

試合前に観客の女性から花束贈呈で受け取る二郎さん。

けど受け取ってすぐにその女性の頭に花束を叩きつける!

二郎さん曰く、愛がこもっているらしい。


12月18日 もんたまさゆき

早いもので2013年も終了に近づいてます。

先日、初めてお会いした方が、今年中に離婚すると言っていましたが・・・。
そんな感じでSNATCH、2014年一発目はクラブイベント。
過去に2回クラブイベントをさせて頂きましたが、
次回はちょいと今までと違う感じになるのではないかなと思っています。

なによりクラブ(会場)の雰囲気がクラブクラブしてないので、むしろそこはクラブではないのかもしれませんが、素敵なんです。
過去2回が、ガチ、クラブでしたもので・・・。

気になるあなたは、今すぐ

「UNDER BAR」で検索。

そんな素敵な会場に雰囲気を作るのはSNATCH面々。
只今メンバー一同雰囲気作りを試行錯誤しております。

 

いやっ、雰囲気は開場にまかせてもよいのか・・・・・?

とりわけクラブイベントということもありますので、
SNATCH面々でDJもやります。
一つお願いです。

スキルは期待しないで~~~~

 

 

これはちなみに先月のSUCH A NAIGHTの時の。

お二人方ナイス表情ですね。

楽しいイベントでした。

楽しいはいいですね。

 

そんな楽しいイベントを目指し、また日記使って、イベントに関して書きます。

 


12月17日  冨永

久保田さま。ドラマをご覧になってくれて、本当にありがとうございます!芝居がお上手なアナタ様は、きっとダメだしをしたかろーに。お待ち申しております。

皆様、13日と14日に流れた『ふたご座流星群』を見ましたか?
私、ふたご座と言うことで、家の隣で見ようと少し試みましたが、寒さに耐えきれず、ひとつも見つけられず、一時間で帰宅しました。

悔しさのあまり、14日にもチャレンジしたが、やっぱり見つからず帰宅。
流れ星に願いを込めたかったが、残念だったよ。

だが、しかしだ。

15日に、流れ星を見るよりテンションの上がるものを見てしまった。

それは、これだ。

でしょ。すごいでしょ。
バイクで信号待ちしたら、目の前に!!!!!!
そりゃ、顔見たくなるよね!
『国民的アイドルと同姓同名で、この運転手はどんな顔?』って思うよね。

んで、バイクで車の横をすり抜け、顔を見てみたら

まぁまぁ、イケメンの運転手さんでしたよ(笑)

『やっぱりか』って思った。

アイドルやイケメンと同姓同名だと、運勢も同じだし、顔も良くなるんやな。

俺は、いまだ同姓同名にはお会いしたことがない。
やっぱり、デブでブサイクでうるさい奴なんかな?
見てみたいもんだ。


12月16日(月)滝沢圭吾


くそー早い!もう日記じゃないか!!


杉原め!三上め!あの二人が退団したせいだ!!こんど会ったら文句言ってやろ。


昨日ザマンザイを見ました。


東京ダイナマイト面白かったですね。テレビの前ですが全身全霊で東京ダイナマイトを応援しました。


ハチミツさんもかっこよかったし松田さんもかっこよかった。


その放送中に二人の写真が!若い頃の二人!!


ビフォーアフターーー!!


12月15日(日) 塩川

 

生きるのに必死。

公演と公演の合間の時期はまさにそんな感じです。

夜中に家に帰り7時に起きて職場に向かい、ひたすらPCで入力仕事。

月曜日に作ったおでんを1週間食べ続け、たまには友だちとペルー料理食べに行ったりタップ観に行ったりシャンソン聴きに行ったりしています。

その間に、マンデラさんが亡くなり、赤穂浪士は討ち入りし、コーヒーに肝機能を向上させる効果があると解明された、と。

 

で、最近、「ブロードウェイミュージカルに出たい!」と思っています。

「大奥」みたいな映画もいい。

要は、絢爛豪華な衣装で大勢のキャストがわっさわっさ出てくるような作品。

観たい、じゃなくて、出たい、なところが自分でも笑えるのですが、そういう巨大プロジェクトの中でいろいろ揉まれたい。

絢爛豪華な空気を吸い込みたい。

 

SNATCHでミュージカル、もやりますよ。

もう、出演者100人みたいな。

アイーダみたいに本物の馬とか出てきちゃう。

ミュージカルというか、もうオペラですね。

オクイさんがポソリとおっしゃった「SNATCHに資金があればものすごいショーができる」という言葉が原動力です。

だから、必死に生きるのです。

 

あー、お金ほしい(はぁと)。

 

やぁ!ボクがSNATCHのミュージカル俳優久保田武人だよ!帝劇の舞台にも立ったことあるよ!
やぁ!ボクがSNATCHのミュージカル俳優久保田武人だよ!帝劇の舞台にも立ったことあるよ!

12月14日(土) 後藤

 

先輩や仲間とバスを降り、目的地へと一歩を踏み出したかった。

むしろ踏み出しているつもりでいたの私は。

足並みを揃え、大好きな人、そこまで知らない人、どーでもいい人(互いに)、顔を認識すらできない人などと共に、すごく実家の地元にそっくりな風景の未知の場所にいた。

でも何故だか皆は「何処行くの?」「そっち行きたいの?」「先行くぞー」と私に向かって言い、徐々に遠くなっていく。

 

え?ちょっと待って。仲間はずれ?

 

違った。 

必死に眼球は皆を捉え向かおうとするが、脚がもつれ、右足は大きく左足の前を通過し、人体のフシギでは解明されない構造で、欲望とのサヨナラを余儀なくされた。

究極の千鳥足とでも言うのでしょうか。そのままバランスを綺麗さっぱり奪われていた。

車の少ない道だったが、驚く程に勢い良く道路に吸い込まれ、そのまま左に渡りきればいいものの、今度は右側へとチドル。

次第にそのチドリは激しく上下にも動き、何度も繰り返し、仰向けに倒れた。

この不可解で異常なる動きに、誰も手を差し伸べず、どんどん遠のく中、車が来た。

ヤバい。死ぬ。

まるで身体が動かないもの。なんなのこれ。金縛り?

人生一度あったかな〜?くらいのふわふわした幻想みたいな曖昧な奴に命を奪われるのか・・・

あ、そうか。あっけないものなんだ。

命は尊い。が、いとも簡単に消えてしまうんだった。

 

でも、まだ死にたくない!!

 

・・・ヌオーーーーン。動いた!自分、“おきあがりこぼし”っぽい!

キラキラ心躍らせている間に、これ確実に自ら車に向かっていってるね!!

いや吸い込まれてるうーーーーうぎゃーーー!!!

まだ死ねないんだってば!!!!!!

 

で、起きたんです。私。

夢ですね。これは。

まー長くなるんで割と合間端折りましたが、実際何度か車に吸い込まれつつも避け、数台交わした後、おきあがりこぼしも2回くらいやって、頭打ったりしてましたね。

この不可解な夢のお陰で、道路の近く歩くのが軽く恐怖です。

いつ身体がいう事きかなくなるかわからないから。

そして、その身体の感覚が妙に鮮明に残ってるんでね。

正夢になったら、本気でまずいですね。

 

それとは別に、この恐怖の夢の話をお話ししたのも、

「インポッシブル」という映画を観ましたの。DVDで。

ご存知の方も多いと思いますが、スマトラ島沖地震後に発生した津波に遭遇してしまった家族の実話の映画なんですよね。

 

軽はずみな事は書けないんですが、明け方ウトウトしつつ再生ボタンを押し2時間弱、完全に眠る事を忘れました。

正直、二度と観たくないとも思いました。

と同時に観るべき映画だとも。

ただ、津波の映画を観る事自体出来ない方もいらっしゃると思います。

私は直接経験した訳ではないし、身内や知人でも経験者はいない。

でも、尋常ではない恐怖を与えられた。

その恐怖を体験している人、そこで命を落としている人が大勢いらっしゃるという事が現実に起こっている。

それを少しでも知っておきたい。

その一つのきっかけになるには充分過ぎる映画でした。

長男ルーカス役のトム・ホランド君も素晴らしかった。

 

 

別件で最後に。

お知らせをさせてください。

12月17日(火)23:00~23:50

ベイFMでSkoop on Somebadyさんの“ソウルクルージング”

の番組内ラジオドラマに出させて頂いきました。そこそこ喋らせて頂いています。

プロジェクトBの脚本家の楠野さんが作家をされているラジオで、今回ド真面目なラジオドラマに呼んで頂きました。

ぜひ、プロジェクトBをご覧くださった方は、同一人物が書いた脚本だという事を噛み締めつつお楽しみくださいませ。

 

ラジコでもお聴き頂けます。


やわパン終わってもらったの。
やわパン終わってもらったの。

12月 13日の金曜日  トリビア…ジェイソンは始め ホッケーマスクじゃなかった by久保田

 

昨日晋さん書いてないですね。忘れちゃってるのかな?

僕が言うのもなんですが…絶対ダメだと思う!

 


先日、滑り込みで観てきました。ズザーーー。
ゲキシネ「シレンとラギ」。去年やった新感線の公演を映画館でかけたものです。
演劇をスクリーンで観るという試みはおもしろいです。
舞台は生で観るものだけど、生じゃなかなか見れないアップの姿や表情。
特に新感線みたいな大劇場での公演だと観れても舞台まで大抵遠いですからね。
だから僕はなんだかなーと思いながらもオペラグラスを使います。
舞台上の人間の表情を観るのが好きなのです。
ゲキシネ観てても思ったけど
あんな大劇場でも役者のみなさん、細かく表情動かして演技してるのねー、って当たり前ですね。
しかもこの作品は引いたりアップになったりだけではなく
何台ものカメラで収め編集し、しっかり映像作品になっておりました。
SNATCHでもやってみたいね。僕はアップ自信ある。
どこでアップ抜かれても気を抜いてない、濃い表情で映ってる自信がある。何の自信だ。
いやしかし大俳優さんたちは凄いです。みなさん流石良い表情だ。
マイクを使ってるって言ったって、果てしなく長い公演期間、よくあれだけ張り続けられるものだ。
5日間10ステージくらいで声が出せなくなってる場合ではありません。再び反省。
身体も然り。常に柔軟でありたいものだ。

出演者は毎度のことながら豪華絢爛なのですが、
中でも初めて演劇で観た高橋克実さんが印象深かったです。
薄毛を笑いにしたり、雑学を紹介したり、…これはだいぶ前の話ですね
バラエティ番組などでのニコニコした印象が強い方でしたが
声、表情と迫力のある悪役を演じていました。
役者さんなのですねぇ…失礼しました。格好良かったです。ぜひ生でも観てみたいです。

この「シレンとラギ」、
おもしろい方おもしろい方に転がっていく中島かずきさんの脚本
一つ一つ全部自らやって見せるという、いのうえひでのりさんの演出
作品の世界を創るセットや衣装、舞台を盛り上げる照明と音
役者の濃ゆい演技、笑い
あと斬りすぎ斬られすぎなアクション
…調子に乗って偉そうに書いてしまいましたが
大変楽しかったのでございました。
ゲキシネ、みなさんも機会がありましたらぜひ。あと生で観るよりかなり安いよ!

 

去年の10月の冨永竜
去年の10月の冨永竜

 

 

 

 

 

竜さんが出た「ミス・パイロット」見たよ!

 

堀北さんにニヤニヤしながら話しかける竜さん見てこの時のことを思い出したよ。

 

 

店員さんに恋した舞台本番中の人。

 


12月11日(水) 担当:上山光代

 

毎日があっとゆうまに過ぎてゆく。

プロペラ犬の大阪公演から既に1ヶ月たとうとしている。

 

うちといえば相変わらずちゃんぽん生活にどっぷり浸かっている。

最近気付きましたが、うちには『ちゃんぽん』がドストライクだとゆう事。

もうすぐ働いて5年ですが、出勤の日はほぼ毎回食べる。

『めっちゃ好きやねん!!』

と声を大にして言うこともなかったが、好きだから食べつづけられるのだ。

 

まず、うちは麺類が大好きである。ラーメン、うどん、蕎麦、ソーメン、パスタ。なんでも好きだ。

そしてお味噌汁などの汁物が好きだ。実家では朝、みんなパンを食べるが、うちだけは昨晩の残りのお味噌汁とご飯を食べる。

それからお鍋に浸かっている野菜が好きだ。鍋料理は大好物だ。

そしてなぜリンガーハットにこだわるのかとゆうと『ちゃんぽんドレッシング』とゆうリンガーハットにしかない食べ方。ドレッシングをちゃんぽんにかけるのだ。

生姜と柚子があって、これまたドストライクなのだ。

 

こうやって考えると、自分の事がまた少し分かった気がする。

 

プロフィールに好きなものを書くとしたら『ちゃんぽん』

とうちは誇りを持って書くだろう。

 

今年の2月の久保田武人
今年の2月の久保田武人

 12月10日(火) THE MANZAIまであと5日!!!  石幡友美

 

つい先日本屋で、「病気になりたくなければ禁煙するな」だか「死にたくなければ禁煙するな」だか、タイトルは忘れたけどそんな感じの本を見かけた。多少えっ。てなった。

だってタバコは身体に良くない。身体に良いかそうじゃないかで言ったら、絶対そうじゃない方だ。それなのに、そんなタイトルの本があるなんて。非喫煙者かそうでないかで言ったら、そうでないほうの身なので多少、えってなったわけだ。ただ多少えってなったはなったが、そんなにじゃない。タイトルを見ただけで、中身は全く読んでいないから何が書かれているかは分からない。もしかしたら私の勘違いか妄想かもしれない。

でも吸わないにこしたことはないと思う。百害あって一利なし、その通りだと思う。辞めたらいいことだらけだよと言われる。その通りだ思う。よく聞くのが、ごはんが美味しくなるって話。吸ってる今でも充分美味しいのに、これ以上美味しくなるかと思うと恐ろしくなる。これ以上美味しいごはんが今のところ想像できない。でも、いつかやめてやる。今は無理。

 

この話はさておき、今はずっと撮りためてある「奥さまは魔女」をちょいちょいみている。サマンサは相変わらず可愛い。タバサもだいぶ大きくなった。しかし話が進むということは、ダーリン役がディック・ヨークからディック・サージェントに代わっちゃうということだ。元々はサージェントにダーリン役のオファーがあったそうなので、ダーリン役には申し分ないひとなのだと思うが、なんせずっとディックのダーリンをみていたから、やっぱりさびしい。ダーリン役交代についての気持ちの整理がまだ出来ていない。そういやルイーズはもう代わっていた。グラディスさんもそろそろ代わっちゃう頃だ。情がわいちゃってるか何だか知らんが、そこから離れるのは思った以上に大変そうだ。

そんなことを考えながら作った今日のごはん。自分で作ったごはんほど味気ないものはないが、この味気ないごはんたちがとびきり美味しくなるなら今すぐ禁煙することを考えなくもない。

いや、まだだ。今日のごはん、めっちゃ美味しかった。


12月9日月曜日

 

日記回ってくるの早い。自転車の怪我が数日経って、尋常じゃなく変色してきてこのまま治らないままじゃないのか・・・自然治癒しないんじゃないのか、いささか諦めつつもある12月。

今週も始まりました。

毎日、忘年会が行われてるんだろうね。

 

 

杉原さん。

三上さん。のあいさつも有り、退団する二人。10月産まれの二人。

初めて会った時のことはもう覚えていませんが、スナッチがスタートする以前から今まで一緒にいろんなことをしてきました。

気づけば長くもあり、あっと言う間でもあったような。

 

イベント、舞台、お待ちしてます。


12月08日 渡辺カズキ

 

先週観たクジラの腐乱死体が爆発するニュースが未だに頭から離れません。

そして今日、クマムシという虫が世界最強説を知り、静かに興奮しました。

瞑想して乾燥状態になると熱さも寒さも耐え、宇宙空間にいても生還することが出来るんだ。凄いよね?

 

 

そんな話はさておき、メンバー二人が減りました。

ゆきなと三上さん。

SNATCHの中では見た目が綺麗な二人であり、

SNATCHの中では若い二人であり、

SNATCHの中ではかなり踊れる二人であり、

そんな二人がいなくなることでSNATCHのいろんな平均値が上がったり下がったりです。

これでますますどうしようもない集団になって参りました。

 

二人とはライブハウス公演時の「スペースフード」と「フライト」という曲を一緒に歌った思い出があります。

あの時はお客さんが全く手拍子もしてくれなくて怖かったですね。

今もしてくれるかわからないけど。

そんな初めからずっとやって来たメンバーがいなくなるのは考え深い。

しかし二人の決意を尊重します。

その思いも汲み取って、俺はこっちで戦います。

 

 

 

あ、ゆきなが退団したことで俺が最年少だ!

いい響き、最年少!肩書きもらった!

 

写真をあさってたらゆきなが写ってる写真が沢山あった。

さすがSNATCHのアイドル!

あ、三上さんが退団したことでダンスの振り付けほぼ100%俺になるのかな!大変だお!

チラシの振り付けの欄、個人名にしてもらおうかな!

 

レッスン時代、三上さんにはたまに飯をおごってもらってました。クイックガストで。

ご馳走さまでした!

またおごってください!


12月7日 もんた まさゆき

 

 

行く店行く店の飲食店のメニューに「お・も・て・な・し」というコメントが使用されていて

流行語の影響力すげぇなと関心している今日このごろ、こんにちは。

 

先日SNATCHの忘年会の日、好きなバンドがハイスタと言っていた河野君を見て、そして

タワレコの店員さんの胸元のバッジに好きなアーティストがGELUGUGUって書いてるのを見てたまらずYOUTUBEさんを使わせて頂きそのバンドの当時のライブを満喫させていただきました。

僕が高校生の時だから、ざっくり10年以上前ぐらいですかね。

その他にも山嵐、POTSHOT・・・・色々、懐かしく見ました。

いやー、今聞いてもやっぱかっこいい。

 

今更ながらライヴに行きたかったなと思うんです。

ちなみに私はなにかのライブに行った時、

「みんなの声聞かせて」って言われるとすごく喜びます。

まっそれは置いといて、

BANDのメンバーが脱退し、新たなメンバーが加入して現在も活動しているBANDもあります。wikipediaではやはり脱退したメンバーが記載されている。

 

SNATCH、Wikipediaでは

三上竜平(2013年12月脱退)

杉原由規奈(2013年12月脱退)

と記録しておきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ただまだまだ歴史の浅い我々です。

言ってもSNATCH、ここからがスタートです。

よーい。

スタート。

 


12月6日  冨永

寒くなってか、どーも携帯電話の調子が今一つで、俺の携帯がどんどん絶不調になっていく。
ショップに行って、なにか策をねってもらうが、毎月携帯支払いが止められるギリギリに支払ったりで、俺のお金への信頼は世の中にこれっぽっちも無いらしく、機種変にも7万くらいかかるし、修理にもなかなかの金額がいるらしい。

お金のいる世の中だこと。

しかもクリスマスも年末年始もすぐそこで、イベントが盛り沢山の12月。まぁ、彼女なんていない俺には関係ない寂しいクリスマスやけどね。
笑っとけ笑っとけ。
金がいるなぁ。


そうそう。もう、みんなが日記に書いてるように、杉原と三上がSNATCHを退団した。
本当にお疲れさまでした。そしてありがとう。そして、これからもよろしく。

今、冷静に考えると『踊れる二人』ってのが抜けてしまった。
SNATCHとして、大切な二人が抜けてしまった今、本当に寂しいのもあるが、お互いさまだけど、個々に意識しあってSNATCHもゆきなもリョウも一緒にこの世界で羽ばたいていけたら良いな。

頑張って続けてればいつか繋がる。そしたら、また成長した姿で仕事出来る日がくるかも。きっと来ると思うんだよね。


本当に、ゆきなもリョウも


12月5日(木)滝沢圭吾


メンバーの杉原と三上の退団が発表になりました、卒業ではなく退団、脱退ではなく退団です。


日記も杉原の次に書くのに慣れていたのでとても不思議な気持ちです。


この二人はSNATCH旗揚げ前から一緒に頑張ってきたのでいろいろ考え深いです。


でも本人たちのあいさつにもありましたがこの長い期間一緒にやってきていて自分でやりたいことと劇団でやりたいことのズレなどにきっと凄く違和感や悩む苦しい期間があったんだろうなと思うんですよね。


おれはこの劇団を大きくしたい、杉原は歌で成功したい、三上は個人での可能性に賭けてみたい、考えは違うかもですが共通して言えることは人生後悔しないよう自分の道を進むこれなんだと。


最後に二人にこの名曲の歌詞を贈りたいと思います。


『卒業は新しい始まりだね広がるこの空、自分だけの生き方探して歩きだすよ、これから明日からは別々でもきっと大丈夫さ、胸には温かい夢がある日差しのなか前を向いて』


杉原、三上4年間ありがとう。


12月4日(水)シオカワチヒロ

 

トップページでご報告しておりますが、杉原と三上が退団いたしました。

12月1日の会議、大荒れに荒れて、つかみ合いもみ合い、しまいにはちゃぶ台ひっくり返し大ゲンカ、の結果です。

 

うそです。

 

円満退団です。

 

正直さみしいですが、ふたりの旅立ちを心から応援したいと思っております。

でも、負けないぞ(はぁと)。

また一緒になんかおもしろいことしたいねー。

2月のイベントはふたりともいると思いますので、ぜひ遊びにいらして、声かけてやってください。

 

先日、ある方に「劇団でこれだけ年齢に幅があるっていいですね」と言っていただきました。

いままで思ったこともなかったので、はぁ〜そういう見方もあるのか〜と新鮮で。

個人的に、SNATCHは「よくも悪くもよせ集め」、それを生かしていければもっとおもしろくなる、と思っております。

年齢に幅があるのもそのひとつだし、これは強みなのだなぁ、と。

 

が、最年少杉原と、そこそこ若い三上が退団。

またSNATCHの平均年齢が上がりました。

高齢化、ゆゆしき問題です。

 

はしゃぐ最年長・貴啓(左)とどちらかといえば若いほうの久保田(右)
はしゃぐ最年長・貴啓(左)とどちらかといえば若いほうの久保田(右)

12月3日(火) 後藤

 

なんか、順番がめちゃくちゃになってて、ナベさんの後に書くのがどうもしっくりこない。何もかも久保田のせいだ。もうどうでも良いですけどね。

ただ、一緒にシアターオーブに「鉈切り丸」を観に行った時に観劇中、鼻水ずるずるしていた私にティッシュをスーっと渡してくれた事に初めて心うたれました。

そういう事は嘘付きません。ありがと、久保ティー。

 

さて、今年も残り1ヶ月をきりましたね。

12月か〜

12月、クリスマス、正月、いろいろ正直混乱する。

寒いし、もっとも世の中から取り残される季節。

私なんかは後1ヶ月もしたらここに誕生日という浮かれポンチな日が舞い込んでくる。

ますますな混乱だ。

小さい頃は浮かれポンチパラダイスだった。プレゼントやケーキ三昧だ。

兄貴の誕生日や、両親の結婚記念日も12月。

よって祝い事三昧。

両親や祖父母は絶対にまとめる事なく、全てをそれぞれ祝ってくれていた。

だからかな。もう満足だ。その頃一生分の祝い事をしてもららった気がする。

今は、もう何をしていいかわからない。

甘いケーキを喜んで食べられない今、親からプレゼントをもらう事に後ろめたさを感じる今、自分は何をすればいいんだろう。何を喜べばいいのか。

クリスマスや正月、誕生日の2週間、何をすればいいのか教えて欲しい。

というより、何故何かをしなくちゃいけない空気になるんだろう。

でもこのままいくと、“ポコパン”で400万を目指しているぐらいだろうか。

軽くポコパン信者である私は、課金をせずに現在300万のスコアを出した。

褒めたたえたい。これからも絶対に課金せずに500万スコアを叩き付けてみせる。

何やってるんだ自分というのはあえて思わない様にする。

超真剣にポコパンをしてスコアを伸ばしているだけだ。

 

それとは別に現在ハマっている「あらいぐまラスカル」もクリスマスには見終わっているだろう。

なら、「名犬ラッシー」に移行か。「小公女セイラ」も捨てがたい。

カルピスこども劇場制覇への道をゆっくり歩もうか。

そう。今アニメにハマっている。

というより、アニメ以外集中してみれない。

理由は不明。アニメが今楽しくて仕方ない。だから、無理に流行の映画や大人の観る映画を観る気もしない。

今観たいものはアニメ。

アニメ以外正直観たくない。

世界名作アニメ、ジブリ、ピクサー、ディズニー、ムーミン、ルパン、ガンダム...etc

攻めて攻めて攻めまくろうと思っている。

 

ラスカルの次回予告で、ほぼ次回のストーリーがわかってしまう事に驚きを隠せないが、それでも毎回胸が痛くなり、自分の生活と照らし合わせ、スターリングやオスカーの純粋さに心うたれ、登場人物全員が正直に欲を出すから羨ましくてたまらなく、自らの情けなさに涙流してしまうから仕方ない。

スターリングみたいな子供はもうこの世の中にいないのだろうか。

 

まずい。脈略の無い話は永久に続きそうな勢いなので、閉めます。

 

ラスカル続き観ますね〜

 

家にはまーわけあって、こんな可愛いポインセチアがあるんですよ。

毎日、水あげて、ひなたぼっこさせたり、話しかけてるの。

矛盾してるでしょ。

でも誰が、ポインセチアを置いたからクリスマスを楽しんでるって決めたんだ。

サンタか!!おい!サンタ!!!私もハッピーなクリスマスをプレゼントしてくれ!!

 


12月2日(月) 久保田武人 ⇒ 渡辺貴啓

11月28日(木) 渡辺貴啓 ⇒ 久保田武人

交換ね。

 

12月2日(月)

 

先日夜、自転車に乗って環八横断中ポールとポールの間に張られたチェーンに気がつかずそのまま突っ込んでしまい、

投げ出されて一回転してしまう。

足に擦過傷が少し出来たくらいでしたが、回りの信号待ちをしてる人から大丈夫ですか?、と言われました。

その言葉を掛けてくれた方、心配してくれてありがとうございました。

 

日記もすでに12月を告げておりまして、今年も・・・。と、いろんなところで言ってる人が多いです。

昨日の話し合いの中でも、誰か言ってた気がする。

 

先日、プロペラ犬でご一緒させてもらった二郎さんが出場している西口プロレスに招待してもらい観に行かせてもらったのですが、お笑いの方とは思えないアスリートのような動き。

大阪公演の時もジムに行って、鍛えてましたからね。

リングサイドで公演の時にしたクリスピークリーム、やってるように見えた気がしたのですがね。

↓下の

河野photo見ると一体、集まって何の話ししてるのかいう画ですが、

俺の視線の方向には絵が掛けてあったと思う、

何の絵だったかは覚えてないけど、それ見てる。

 

渡辺貴啓


12月1日(日)

 

師走に突入です。どーも河野です。

 

本日は、プロペラ犬以来にSNATCH全員で集まって話し合いでした。

話し合いはこれからの事、クラブイベントの事、そしてこれからの事など、重大な事から些細なことまで、かゆいところに手が届くラインナップでした。

 

そして、その会議の様子を写真に収めたのですが、ナベナベシ(渡辺タカヒロ)が中途半端に決めた感じが不覚にもイラッとしてしまったので、また来週!!