8月31日(土)

 

あっという間に8月も終わりそうです。今年も調布の花火大会に行けなかったなぁ。家の目の前で見れるのになぁ。そして、我々SNATCHの第6回公演「プロジェクトB」も本当にあっという間に終わってしまいました。

 

いつもお世話をかけっぱなしになっているオクイさん、わかさん、米本さん、市岡さん。高野さんに中村さん。脚本を書いてくださった楠野さん。初めての劇場公演で分からないことだらけの僕らが色々お世話になった川田さん、二瓶さん、池田さん。仕込みや本番当日に手伝って下さった皆さん。そして、観に来てくれたお客様。観に来れなかったお客様。本当にありがとうございました。ここから少し感想を書きます。

 

今回は5日間で9回。ゲネも入れたら10回公演。はたしてやり切れるのかどうか凄く不安でしたが、大きなトラブルや怪我なく終えることが出来ました。終演後に頂いたお客さんの拍手。ずっと忘れません。

 

「プロジェクトB」ということで、今まではスパイス的な感じのアクションを、結構がっつり舞台で見せることになり、毎公演少しだけ殺陣を振付けていた僕は今回不安でした。

 

しかし、オクイさんのコミカルな演出やメンバー(タッキー)の意見を頂き、何とか出来ることができました。本当にありがとうございます。そしてアクションをして頂いたメンバーの皆さん、ありがとうございました。コロコロ言ってる事変えてすいません。

 

まだまだ書きたいんですが上手くまとめられないので、劇中で川を流れる映像があったんですがその時の川を下った写真でお別れします。あのシーンが僕の中で一番印象深いシーンなので。理由はまたいつの日にか書きます。

僕らの仲は、この件で深まった。(と思う)                     死神河野


8月30日(金) 担当:上山光代

 

『プロジェクトB』

 

終演して、5日がたったのか。

まだなかなか社会復帰出来ておりません。

 

まずはご来場くださいました皆様、来れなかったけど応援してくださった皆様、スタッフの皆様、楠野様、オクイ様、共演者の皆様、公演に関わってくださった全ての皆様、深く深く感謝申し上げます。

 

今回は初の劇場とゆうことで、初めて舞台監督さんと制作さんに来ていただきました。

舞台監督の川田さん、そして制作の池田さんと新居さんと佐藤さん、いつもお手伝いに

来てくれる、みなみちゃん、本当に本当にお世話になりました。

他にも、お友達や後輩や、コーヒカップオーケストラの皆様、沢山の方に助けていただきました。

 

そして美術、仁平さん。

 

なんて素敵なセットを!!

 

凄い舞台にたたせていただいたんだな。

 

とつくづく思います。

 

もうスタッフの皆様への感謝をすべて書きたいところなんですが、もし一人だけぬけていたりしたら、本当に申し訳ないので書けません。チキンハートですいません。

沢山、思うことはあるのですが、なんて書いていいかわかりません。

今もPCの前に3時間。なかなか進みません。

 

ただ、オクイさんのfacebookに書いてあった『心は弱くとも信念は強く生き抜いてほしい』

 

この言葉だけは一生忘れないと思います。

 

これからどんなことがあっても、たとえどんな道を選んでも、この言葉だけ胸に刻んでいたら大丈夫。なんか凄いアイテムを手に入れてしまいました。。

 

 

 

わお!!

なんか真剣に書いちゃった!!どうも!!オカラますみです!!

『プロジェクトB』来てくれて、ホンマにありがとうね!!感謝!感謝!嬉しすぎ!!

 

中国人の友達が5人も来てくれたよ!やったね☆

一人はずっと横で通訳してもらってたらしいよ!

観劇中はしゃべらないよう、いつも注意してるんだけど、周辺にいた人ごめんね!

字幕スーパーついてないから許してくださいね!!

 

最後に稽古中のしおこさんの照れすぎ写真をご覧ください。


8月29日(木) 石幡友美

 

SNATCH「プロジェクトB」終わりました。オクイさん、楠野さん、わかさん、スタッフの皆さん、そして観に来てくださった皆さん、観に来れずともどこかで気にかけていてくれた皆さん、本当にありがとうございます。また数日メンバーの御礼が続くと思います。どうぞ、最後までお付き合いお願いします。

どんなに御礼をしても足りないくらいです。これから返していかなくては。オクイさんから一旦離れる今、ここからが本当に私達のスタートです。あえて一旦と書かせていただきます。

母親に「もっと苦労してつらい思いを沢山しろ」というようなことをよく言われていました。この人はなんていうことを言うんだ、と思っていましたが今となっちゃ分かる気がします。

何があってもSNATCHを貫く。

私の想いはまあいいとして、写真を!

ヒロイン二人の尻。一番上はフルーチェ役の後藤陽子。真ん中がトーフ役の杉原由規奈。その次はなぜか重なる二人。女優の尻をこんなにアップで撮ることができて、満足だ。


8月28日(水)

 

公演が終わって3日が経ちます。

もう8月も終わるし、そして秋っぽいし。

 

初めに、

この「プロジェクトB」を観にシアターグリーンへお越しくださったお客さんにお礼申し上げます。ありがとうございました。

そして、

オクイさん、楠野さんを始め、支えて頂いたスタッフの方々、関係者の方々、公演当日手伝ってもらった方々、感謝致します。

本当にありがとうございました。

 

スナッチで初めての劇場での公演でしたが、袖で待っているとき稽古場でのことを何度も反芻しながら待っていました。それをお客さんの前で一つ一つやっていくことだけを考えていたように思います。

9回の公演、全く同じ回は無いにしても、同じようにやろうと。

 

毎回、終わると温かいお客さんにはほんとに感謝です。

拍手してくれるお客さんにも拍手したい気持ちで。

 

 

Webのトップページにも掲載されてますが、

プロペラ犬の次回公演にスナッチも出演させてもらいます。

しばらくして稽古も始まります。

こちらもよろしくお願いします。

9ステージ終えて、談笑する三人。

今回、SEをしてもらった市岡さん。

タッキーと門ちゃん。

多分、疲れはピーク・・・。

 

渡辺貴啓


脚本家・楠野一郎による「プロジェクトB」映画ネタばらし。

8月27日(火)楠野一郎

 

はいどーも。楠野です。『プロジェクトB』の脚本を書かせていただきました。
まずはご来場いただいた皆様に最大の感謝を。改めてありがとうございます。


でもって今回ご覧になった方はお分かりの通り、全体的にちょっとどーかと思うくらいの数の映画ネタが仕込んであります。
また、過去の映画から受けた多大な影響をあえて生に近い乱暴さで埋め込んでいるものもあります。


そのやり方そのものが今回の『プロジェクトB』という中二病をこじらせた男の物語にふさわしいと思ったからなのですが、中には受けたものも受けなかったものも、というか全く気付かれなかったものもあります。
いやむしろ7割気づかれてないと思います。それはそれで全く良いこと。
しかし、一応自分なりにせめてどこかに書き記して供養してやろうかと思い。

このブログをお借りして『プロジェクトB』劇中で引用されたりネタにされた映画を思いつく限り紹介します。
延々続きますので覚悟してください。

1.『プロジェクトA』
劇中、主人公のチェンが中二の時に観て衝撃を受けたこの作品。
当然、タイトルも含めてこの作品の骨格です。
シーンで言えばおなじみの自転車アクション、時計台落下アクション、さらにラストシーンが船の上で終わって「面舵いっぱい!」というのも引用させてもらってます。

2.『ポリスストーリー』
劇中、チェンが木人に「ポリスストーリーごっこやろ!お前俺が滑り落ちるポールの役な」という台詞あり。
予算が潤沢だったらガラスをぶっ壊しまくるアクションをやりたかったところですが、舞台では「壊れる前提のもの」を作るのって大変なんです。

3.『サンダーアーム』
劇中、ジャッキーが木の上から落ちて頭蓋骨を骨折するという有名なエピソードをネタにしてます。

4.『WHO AM I』
これもジャッキー映画。この映画大好きなんですけどネタを入れる隙間がなくて、無理矢理、土人二人組として入れています。前半、記憶を失ったジャッキーが土人に助けられる話なので。

5.『酔拳』
これもおなじみジャッキー初期の代表作。劇中では主人公チェンが酔拳(ぽいもの)を使えるようになるほか、
アクションの細部で引用させてもらってます。

6.『少林寺木人拳』
これもジャッキー初期の作品。拳法の練習台である「木人」を今回の劇中では大フィーチャー。「木人に魂が宿る」
って話はいつかやりたかったのです。

7.『アクシデンタル・スパイ』
割と最近のジャッキー作品。全裸のジャッキーが街中を逃げ、ごみ箱の蓋で尻と股間を隠しながらアクションするのですが、そこを今回ペヤングでやってます。
その他にもジャッキー関係は音楽、アクションの細部に数限りなく引用されてます。オクイさんが足した部分も含めて。

7.『シザーハンズ』
チェンに裏切られた木人が雨の中をほてほてと歩いて腐っていくシーンで流れるのは『シザーハンズ』の音楽。
そして今回のオーラス「雨の降らない街に、ごみが降っている…」は、まんま『シザーハンズ』のラストの引用です。
あちらは丘の上で氷を削って街に雪が降り、こちらはチェンがエロ本を破って街にごみが降ると。

9.『バットマンリターンズ』
今回、腐った木人がペリーにそそのかされて怪人へと変貌するシーン。
あそこはまんま『バットマンリターンズ』のキャットウーマン覚醒シーンのイメージで、脚本段階からBGMを指定させてもらいました。
あとペリーの生い立ちと境遇はまんまペンギンのイメージで、「羨ましいか!俺は生まれながらに鳥人間だ!」という大好きな台詞をネタにさせてもらいました。
僕の最も愛する映画の一つです。

10.『誘拐報道』
今回、唐突に始まる死神とヨシエの謎の関西弁シーン。
あれは『誘拐報道』のショーケンと小柳ルミ子のシーンのほぼ完コピです。
BGMに流れてるのはこの映画のテーマ曲の小柳ルミ子バージョン。
この映画本当に大好きで、DVDも出てない作品にも関わらず大ネタにしてしまいました。
今回、劇中で最も無意味なシーンだと思うんですが毎回、稽古場も含めて観るたびに新鮮にゲラゲラ笑ってしまいました。

11.『ストリート・オブ・ファイヤー』
オーラスで唐突に始まるダンス『今夜は青春』。これはこの映画のラストシーン。
この曲で最後にしめる、というのはだいぶ早い段階で決めてました。
一応「ある街とある街が対立していて、一方の街から歌姫がさらわれてしまい、彼女を主人公が奪還しに行く」というプロットはこの映画からの引用です。
この歌、意味も解らず無闇に盛り上がるので大好き。
あと「もろに口パク」というのはこの映画のボーカルのダイアン・レインが元ネタ。

12.『40歳の童貞男』
主人公の設定の元ネタですね。

13.『マタンゴ』
やばいキノコを食い続けたチェンの背中にキノコが生えてきてしまうシーンは、まんまマタンゴですね。台詞でも言ってますけども。

14.『食人族』
落ち込んで使い物にならなくなった主人公チェンがドクター・トモローたちに裸にひん剥かれてはりつけにされ、食われそうになるのはまんま『食人族』。

15.『転校生』
クライマックスの前。チェンがペリーに言う「俺がお前でお前が俺で、さあ一緒に神社の階段を転げ落ちよう!」
はこの映画から。

16.『天空の城ラピュタ』
クライマックス。空からごみが降ってきてトモローが一言「ごみが人のようだ…」。言うまでもなくこの映画の例のあのセリフからネタにしてます。

17.『七人の侍』
空からごみが降ってきたのを見たペリーが最後に「勝ったのは百姓だ…」はこの映画のあまりにも有名なラストの台詞。
劇中全くスルーされるこの台詞、たまに反応して下さるお客さんがいてちょっとうれしかったです。

18.『ギャラクシークエスト』
偽物のヒーローがひょんなことからある街(星)を救うことになる、というプロットはこの映画から。
この映画のプロット自体が『七人の侍』等のパロディですが。

19.『サボテンブラザース』
本当は力のない主人公がビギナーズラックで一度は街を救うもののすぐに化けの皮がはがれ、みっともなく泣き出す…というのはこの映画。

20.『レ・ミゼラブル』
中盤で自殺しようとしたチェン。唐突に始まるレミゼ。
ここは実はオクイさんが演出で足した下さった部分。
脚本には「紐を使って自分で自分の首を絞めようとするが死ねない」とだけあったのをこのような演出に!

21.『ブレードランナー』
劇中でフルーチェが言う「アンドロイドは電気羊の夢を見る」はおなじみこの映画の原作。
あとまあ一応、人造人間の設定に少し影響あり。
そして後半、オカラが死ぬシーンでサントラもBGMに使われてます。BGMに関してはその他、基本的に全てオクイさんが映画関係で埋めてくれました。

22.『ウルトラセブン』
劇中、トモローが言う「それは血を吐きながら続ける悲しいマラソンだ」はセブンの名作『超兵器R1号』の大変有名な台詞。

23.『Mr.・ブー』
終盤、リモコンを使って吹き替え版になった死神が話す広川太一郎節!ここは稽古のかなり終盤でオクイさんが足した部分。

24.『カランバ』
一部の人に偏愛されている大残酷ドキュメンタリー。土人の一人の名前に使わせてもらいました。
実は当初カランバでおなじみ「両腕をロープで縛られてジープで引っ張られる」シーンも書いたんですが、カットになってしまいました。
もう一人のキマラは当然プロレスラーから。

25.『潜水服は蝶の夢を見る』
フルーチェの台詞の中にタイトルが。

26.『ドクター・モローの島』
ドクター・トモローの名前の元ネタです。とんでもない人間を作り出すマッドサイエンティストなので。

27.『燃える昆虫軍団』
毒キノコでバッドトリップしたチェンが見る悪夢。多分誰も見てないだろなーと思いつつ書きました。

28.『スポンティニアス・コンパッション』
トビ—・フーパーの念動発火映画。今回、凍えるチェンを救うために木人が念動発火を使います。

29.『コーマン帝国』
下らなくも愛おしいB級映画の王であるロジャー・コーマンのドキュメンタリー。
今回のオーラスでチェンたちが『プロジェクトC』として新たに目指す地。
プロジェクトBだし、この作品の向かう方向にもコーマン作品は合致してるし、最後の最後に入れようと思ったら偶然コーマンの頭文字がCでした。これに気づいたのは稽古始まってかなり後。

30.『フランケンフッカー』
バラバラになった女性の死体を繋ぎ合わせて(今回の場合は溶かしてまた固めて)自分の理想の女性を作る、というのはこの作品から。
まあおおもとは言うまでもなく『フランケンシュタイン』ですが。
そもそも『シザーハンズ』もフランケンシュタインの影響下にある映画ですし。
たった一人、知り合いのものすごくホラー映画好きな女性編集者の方がこれに気づきました。

31.『ムカデ人間』
生NG集に登場。

32(番外).『八つ墓村』
…あれ?どこに?と思われる方ばかりだと思いますが、千秋楽に演出のオクイさんが八つ墓村おなじみの山崎努
の格好で飛び入りしたのです。
しかも団員に何も言わず。というか僕も知りませんでした。
ちなみにこれにもショーケンが出ているという「誰もそんなこと気にしねえよ!」というリンクも。

…他にもある気がするのですがさしあたり今思い出せるところで。音楽ネタ、プロレスネタ、漫画ネタなども他にありますが。
今回、一部を除いてなるべく一般的にB級、C級と思われてトラッシュ(くず)扱いされている映画をわざわざ選んでいます。

いずれも僕の好きな映画ばかりです。偉大なる先人の方々にただただ感謝。
よかったらDVDなどで見てくださいませ。

これらの映画を見るたびに、舞台『プロジェクトB』の熱いバカを思い出していただけたら幸いです。


渡辺一樹

灰の世界から帰ってきました。

「プロジェクトB」、千秋楽。

無事に終えることが出来ました。今回初の劇場ということでいつもよりもたくさんのスタッフさんが関わってくださいました。そして当日もお手伝いに来てくださった方もいます。

その方達のおかげで素晴らしいステージが出来上がり、集中して芝居できる事が出来ました。感謝の気持ちでいっぱいです。

そして今回は観に来てくださったお客さんがTwitterなどでたくさんの感想を広げてくださいました。そのおかげもあって最終日も少し客数が増えました。

そんなたくさんの愛がある公演になりました。

 

終わったのですね。

怒濤の5日間9ステージ。

渡辺一樹生きてます。あ、木人役をやってました。

こうみえて僕は身体の一部に弱味を持っているのでこの9ステージを無事に終えることに不安を抱いてました。

しかし今までの失敗がようやく今回良い方向に行ってくれたと思います。そのおかげで本番も落ち着く事が出来ました。

 

もう何を書けば良いのか良くわかりません。

ただこの3年間の集大成になったのではないでしょうか。 

SNATCH結成当初僕は20歳でした。くそがきです。

旗揚げ公演ではほぼ全員どんずべりのオンパレードでした。その3年後のプロジェクトB。袖裏でメンバーの台詞とお客さんの反応を聞いてるのがとても心地よかったです。

そして今回お客さんからカーテンコールを求められたのが何より嬉しかったです。

3年前では考えられなかったので。

ただただ感謝です!

 

そしてオクイさんと楠野さんの愛がふんだんに注がれた公演です。このお二方には頭が上がりません。素晴らしい脚本と素晴らしい演出のタッグがとんでもない舞台を創りました。

今のところ今回でオクイさんの演出は終わります。しかし勘違いしてる人が何人かいるみたいですが、SNATCHは終わりませんからね。

ラスト公演ではないですから。

やりますよ、また。

オクイズムを継承して。

この先何があるか全く予想できませんが、いろいろと困難はあるでしょうが、まだまだ未熟な僕達をどうか応援よろしくお願いいたします。

まずはプロペラ犬がありますが。こちらももちろん全力でいきます。

 

「プロジェクトB」に関わった全ての人に感謝申し上げます。

ありがとうございました。


8月24日 門田 真幸

 

4日目終えました。

本日もたくさんのお客様に足を運んで頂きありがとうございました。

 

明日も怒涛の一日になるでしょう。

そんな怒涛の中でも、やっぱり欠かせないのは、誕生日。

今日は、演出助手のわかさんの誕生日でした。

 

マチソワ間にプロジェクトBのチームみなで、サプライズ。

 

音楽も照明もバースデイ使用に。

そして主役はステージに。

 

だいたい、誰かの誕生日の前日にケーキはどうするか?とかメールでみなでやりとりするのだけど、昨日は急に「俺、わかさん大好き」とかメールしてくるメンバーもいました。

ていうか、みんな、わかさん大好きなのです。

 

そんなわかさん、舞台裏でめまぐるしくいろんなことをしている。

(自分は自分のことでいっぱいいっぱいなので、はかりしれない。)

大事な仕掛けや装置や、山のように。

本番中、舞台裏でわかさんを見るとなんか安心感がでるんです。

それぐらい、本当にたよりにさせていただいています。

 

明日はとうとう最終日、ラスト2公演。

とにかくこの「プロジェクトB」観て頂きたい。

明日は今のところチケットはまだあります。

リピーターも全力で大歓迎です。

 

是非、お待ちしています。

 

 

 

 


8月23日(金)    三上竜平

本番3日目が終了しました。
ここまで5ステージ。
ご来場頂いた皆様に本当に感謝です!
そしてこれからお越しになる皆様、心よりお待ちしております!

5日間で9ステージという超過密スケジュールではありますが、残りの4ステージも1公演1公演全力で下らなさの中に潜ります。
ただメンバーの中には疲労の色が目に見えて出てきているものも…ここからは身体との戦いでもある。

負けるものか。
ジャッキーが見守ってくれてると信じて。

あ、そうそう!
今回のオリジナルTシャツ。
ちなみにこれはナチュラルカラー。
かわい過ぎ!!

これは楽屋での1枚。
もはや居場所探すので必死!!
こんな感じで毎日バタバタと本番やってます。
まだチケットに余裕がある回もございますので、是非とも足を運んでくださーい!!


8月22日 (木) 冨永

7月頭から稽古始まり、気がついたら初日で、本当にお客様、スタッフさん、キャストの皆様のおかげで、無事に初日を終えることが出来ました。


心から、ありがとうございます。


残すは、あと8回。


まだまだ、明日からも続きますし、チケットも残ってるとこもあります。


きっかけや、気持ちは何でも良いです!

一度、遊びに来てください☆


初日を無事に終えて、初日打ち上げしてきました。

明日から、残り8公演。
よろしくお願いします。


8月21日(水)   滝沢圭吾

 

プロジェクトBの初日終了致しました、ありがたいことに満員の中本番を迎えることが出来てホントに舞台出た瞬間震えました。

 

 

皆さん残り8公演でございます!人気者が一人もいないのでまだまだチケットも有ります皆さんまだ間に合います、「あっ!?行けるかも!!」と一瞬でも思われたそこのあなた、是非来てくださいまだ人気者が一人もいないけれど絶対後悔はさせません!なんか分からないけれど観て良かったと思います絶対。

 

写真は舞台でとても大切なシーンを公園で練習するところ、くそ暑い中蚊に刺されまくりながら頑張った図。


8月20日(火)) ユキナ

 

そう 昨日はしお子さんのバースディー♡

プチサプライズで喜んでもらえてよかった!!

 

さてさて 今日から小屋入り。

朝から たくさんのスタッフさんのおかげで

舞台が整い 稽古ではなかったセットや照明に 鳥肌が立ちました。

いよいよ 明日からプロジェクトB。

劇場限定オリジナルTシャツ今回も販売します。

他では買えない オクイシュージさんデザインのキャラクターTシャツ。

Tシャツデザインは ごっちんこと後藤 陽子が愛を込めて制作っ。

 

色は ブラック、ナチュラル、セメントグレー。

 

サイズは XS, S,M,L です。

値段は 1枚2000円。

劇場でしか手にはいらない SNATCHグッズ

ぜひ!!!!!!

 

はーーーーいよいよだーーーー。ほんと

沢山の方に見てもらいたい。

 

全力で待ってます。

 


8月19日(月)  シオカワチヒロ(だいぶ遅刻)

 

なんの因果か自分の誕生日に日記担当になりました。

あなたのシオカワです。

 

が、日付変わって本日、劇場入り、仕込みに向かう電車のなかでしたためております。

早朝から起きていたにもかかわらず、ちょっとしたトラブルがあり、集合時間に間に合うかドキドキしています。

 

昨日、誕生日、というわけでサプライズとゆーもので祝っていただきました。

稽古日程くんだときからイヤな予感はしていたのですが(恥ずかしいので)、当日すっかり忘れてまして、まんまとサプライズしてしまいました。

スタッフさんお揃いのなかお祝いいただき、うれし恥ずかし。

ありがとうございました!

35歳をみなさんと迎えられて最高にシアワセであります!

 

稽古後はいわゆる稽古打ち上げに。

オクイさん、わかさん、米本さん、市岡さん、さらに楠野さんにもご参加いただき、すこぶる楽しい宴になりました。

SNATCHが始まった当初はこんなふうに時を過ごせるようになるなんて思わなかったなぁ。

 

まるで千秋楽後の回想のようになってしまいましたが、明日初日!

チケットご予約まだ間に合います!

ぜひシアターグリーンに足をお運びくださいませ!

 

稽古打ち上げ中のくぼもんた。かわいらしい。隣の人はなにを?
稽古打ち上げ中のくぼもんた。かわいらしい。隣の人はなにを?

8月18日(日)というよりもう翌朝です。   後藤

 

おはようございます。キレイに寝落ちしました。只今朝活実行中です。

さ、今日はもう19日。稽古ラスト1日です。明日には小屋入りし仕込み、明後日には初日だって!!!あは〜早い・・・

毎日、小道具などを作るための居残りが続いているラストスパートの目まぐるしさは、時として30代が大半の私達を若者へと変貌させている気もします。

 

居残り後、定食屋に大人数で入って、ご飯どんぶり何杯も無料おかわりする男子。

帰り道、歩きながら缶チューハイで乾杯して酔っぱらいながら駅に到着したり。(これは限られた人)

作業中、モモクロ聞いて作業効率をあげるたり。(こっちのほうが限られた人)

 

まあ、みんな色々な方法でテンションを保とうと必死です。

のわりの!!!

「手作り」感満載の小道具達をも楽しみにして頂きたいと思います。

まさに小4の夏休み状態。

 

あ、みんな!私達、夏休みっぽい事してるよ!!

うん!してる!!!やってたじゃん!自由研究で工作とか!!

よかったよかった!!

私達もちゃんと夏休みしてる!!

 

毎回しばらく残って色々手伝ってくれていたオクイさんも、昨日はついにカッターを握りしめ、のりを塗り完全参加。

そして、稽古を観に来てくれた楠野さんも、カッターを握ってもくもくと作業を手伝ってくれました。

 

皆あまりにもくもくやっていて、完全楠野さん放置でした。

さすがにオクイさんが同情したのか、「おい!誰か楠野さんにかまってやれよ!!」と。

ま、楠野さんは「いやいや、独り馴れてるから!」と言ってましたので、皆さっそく放置してしまいました。

こんなやり取り2,3回あったな。

寂しかったら言ってくださいね楠野さん。

 

さ、今日はラスト稽古だ!!!

んがーーーーー!

 

では私の隠し撮りコレクションを。

みなさん、どうか、どうか遊びに来てください!

予約承ってます!!

 

チケット予約はこちらです♫

 

観劇のご参考までに、公演時間は2時間10分前後を予定しております。


小道具と衣装に追われ日記をとばしました久保田です。

 

稽古中の秘蔵画像をアップします。YO。

 

三上さん、市岡さん、竜さん
三上さん、市岡さん、竜さん

 

 

 

 

 

 

 

 

もうすぐ劇場入りだっていうのに出来上がらなくて僕が泡吹いてた小道具を、

ものの数時間で仕上げてくださった色男3名

ストーリー上重要な装置の話し合い
ストーリー上重要な装置の話し合い

 

 

 

ネタバレの多い稽古場な為このような写真に。

 

指の毛濃っ。

 

私です
私です

 

 

 

 

 

 

 

 

勇気を出して切ったのにボツになった髪型。

 

成仏してください。

 


8月16日(金)

 

気付いたら本番まで1週間切ってました。

 どうやら、普段お目にかかる事のない凄いものになりそうです。

 

 

突然凄い内輪な話しをしますが、実は今日までに衣装やら小道具やらを揃えておかなければならなかったのです。

 

なので昨日は、稽古はお休みだったのですが、メンバーの数名が、この通り稽古場で色んな物を作成していました。スナッチは基本手作り感満載です。中にはチープ過ぎる物もありますが、それがスナッチ。受け入れて下さい。

 

写真の一樹くんしかり、日記担当の河野しかり、メンバー全員ひぃひぃ言いながら作ってます。

最後の方稽古場には僕と一樹くんだけになったのですが、一樹くんは余り会話もせず黙々とストイックに物を作ってました。

 

そんな彼の衣装の頭部は要チェックです。

 

さて、泣いても笑っても残り三回で稽古は終わります。

 

笑って本番迎えられます様に。

 

月並みな言葉ですが、頑張りますと言わせて頂きます。


8月15日(木) 担当:上山光代

 

来週、本番なんですね!!

もう一週間もない。

 

『プロジェクトB』

 

何人か、稽古帰りに作品の中で好きな台詞を言い合ったりして帰ってます。

うちは沢山あるんですが、今はまってるのは一樹くんの台詞ですかね。

ある人はうめき声だったり、ある人は本編に全く関係ない一言だったりさまざまです。

 

可愛いでしょSNATCH。劇団の若手が大荷物持ちながら語り合う光景みたいでしょ?そんな人が13人出てきます。作品を愛した13人がぞろぞろ出てきます。

 

滝沢圭吾の日記にありましたが、今回は不器用な二人のシーンがあります。

 

なぜこんな事になったのか?

 

まだみんなと出会って間もない頃、誰がツボか聞かれて、うちが滝沢圭吾って答えたからなのか?

まだその時の気持ちは変わってませんがね。

 

光見るよ!!

9ステージ見続けるよ!!

滝沢圭吾の月間SNATCHにしつこく登場する写真。
滝沢圭吾の月間SNATCHにしつこく登場する写真。

8月14日(水) 石幡友美

 

「プロジェクトB」初日まで一週間。ここまできたか。今の段階でも、一週間後でも、言えることは同じ。それは絶対に観てほしいということ。全て終わるまでそう言っていると断言できちゃう。

もしかしたら出てくるひと出てくるひとに華がなさすぎてびっくりしちゃうかもしれない。衣装も小道具も劇団員の手作り感満載さが見えてしまうかもしれない。大きい舞台では見えない何かが見えてしまうかもしれない。いろいろ見えてしまうかもしれない。それでもいいんです。SNATCHでしか絶対にみれないものがふんだんにそこにはあるのだ。そして、舞台上の目に見えるところから見えないところまで、一個一個に全てがつまっている。携わってくれている皆さんの全てが。

あとは、客席だ。皆さん、お待ちしています。5日間のうちの数時間をSNATCHに、どうか預けてほしい。こちらも全力でお返しします。

わりかし最近の(でないのもあるけど)SNATCHたち。

欲望丸出しの塩川千尋。
欲望丸出しの塩川千尋。
ラーメン屋にて。門田真幸(左)と久保田武人。不気味な笑顔をありがとう!
ラーメン屋にて。門田真幸(左)と久保田武人。不気味な笑顔をありがとう!
週刊誌に撮られたひとみたいになっちゃた。駅の反対側のホームから撮った渡辺一樹。
週刊誌に撮られたひとみたいになっちゃた。駅の反対側のホームから撮った渡辺一樹。

こんな感じです。


8月13日(火)

 

オクイさん。

お誕生日おめでとうございます。

 

今日の昼間、稽古に向かう途中の道で蝉が落っこちていたのを気がつかずタイヤで踏んでしまいました。

蝉は勢いよく飛んでいったのを見て、良かったと同時に、えっ!無事なの。と驚く、驚く。

 

毎日、怒涛の通し稽古が続いております。

この通しもあと何回かー、

数える程になってきました。

いろいろ本番まで一週間に入りました。

まだまだたくさん、することはありますが、たくさんのお客さんに足を運んでプロジェクトBを観に来てもらいたい、これはスナッチ全員の気持ちです。

ぜひ、劇場にお越しください。

 

そんな中、今日は昨日に引き続き劇中の音響録音。

ゆきなに乗っかって観ているのは市岡さん。
以前スナッチの公演では出演して頂いたり、スタッフとしてお世話になっていたり。
今回もSEとしてスナッチを支えてもらっています。

写真ではちっちゃく写ってますが、毎回、市岡さん見る度に思う。
でかくなっていってる。成長期なんだと・・・。

 

今回もよろしくお願います。

 

渡辺貴啓


8月12日  渡辺一樹

 

今日、一人の男性が歳を重ねました。

SNATCHを語るに無くてはならないスーパースター。そう、大演出家オクイシュージさんです。

サプライズ。
サプライズ。

わあ、凄く良い瞬間を撮ってしまった。見事にサプライズに乗っかってくれました。

サプライズで祝っちゃえってなったのは今回で2回目なのですが、まあサプライズが下手な僕達。

オクイさんがタバコ吸いに行くタイミングでケーキを用意したんですけど、喫煙所はドア開けたすぐのとこだし稽古場は一部屋しかないからケーキ準備してるの見えるんですよね。

ライターの音がカッチカチ響くし。それを話し声やさりげなくオクイさんから見えない角度に立って隠しつつ、喫煙からオクイさんが帰って来たらあとは劇団員の力業の大合唱。決して綺麗なバースデーソングではありません。

 

去年はシアターコクーンの舞台上でスター達にお祝いされたそうです。

その1年後がこれ。この落差!どうでしょう!

それでも少しでも元気の足しになったら良いですね。

 

オクイさんは今までこんなどうしようもない僕らに対しても全力で向かってきてくれました。

僕達はそれに全力以上のもので応えなくてはなりません。

そろそろその先も見せなくてはなりません。

 

本番まで9日を切りました。

やりようによってはまだまだ時間がある。

少しでも良くなるよう最後の1日まで挑戦します。

この作品プロジェクトBはおそらく現段階での集大成となります。

是非一緒に体感してください。

 

とかカッコよく言おうとしてますが、中身はくだらないオンパレードなんですけどね。

イロモノしか出てこない変な舞台です。

でもこんな舞台他にはありません。僕自身も本番どうなるのか不安でもあり楽しみでもあります。

 

もう後戻りは出来ません!

夏の思い出に存分に楽しんでってください!

 

 


8月11日 門田 真幸

 

固定稽古場、2日目。

そして本番まで10日きりました。

 

色々ありますよ。ほんと、色々ありますよ。

だから、日記、何書こうか悩みますよ。

それでね、稽古終わりに、今日、日記何書こうかなって、ほぼ独り言でぼやいたら、

たまたま横に滝沢君がいて、

そうだ!!と、日記に出てきてない人を載せるという大事なことを忘れてたと。

(滝沢君が日記に出てきてない気がしたので・・・)

 

それで、慌てて滝沢君を写真で撮ったら、あらま、仕掛けもろバレの物が横に写っているではないですか。

なので、役者紹介 滝沢君。はやめました。

 

ということで、今のところ、まったく中身なしの日記、ひどい。とか思いつつ、続けます。

 

今日も、もちろんのごとく、通しました。

そして通し後には必ずオクイさんからの駄目だしと言うものがあります。

個々にであったり、そのシーンにであったり、一通りの駄目だしが終わった後に、

オクイさんが「あれっ?今日、滝沢の駄目だしがないじゃないか」と・・・

 

これは、先日の滝沢君の日記にあるように、光の現れなのでしょうか。

それとも、今日はなんだかメンバーをしきりにいじるオクイさんのSNATCHへの愛の一環なのでしょうか。

どちらにせよ◎ということです。

 

 

そして、稽古後の一コマ。

シオカワさんが打ち合わせしたり、向こうでは大道具作成してたり、また向こうでは仕掛けの仕込みをしてたりと、稽古場を大いに活用させて頂いている真っ最中であります。

そしてそれを見守るように写真左の方が楠野さんです。今日もみに来ていただけました。

(日記に載せてもいいですか?って聞いてみたら、快く承諾していただきました)

 

実は、結果から言うと、楠野さんが、稽古後、みんなをラーメン屋に連れて行ってくれるんですが、その前にいつまでも作業を終えれない我々を待っていてくれているんです。

これは、本当に申し訳ないです。

 

そして、やっとこさ作業を終えた我々を楠野さんが先導をきってラーメン屋に案内してくれるんです。

で、よく見たら、楠野さん、両手にプリントアウトした紙を持って、みんなを案内してくれるんです。

多分、このプリントアウトした紙は、ラーメン屋の地図ではないかと思っているのですが、

ちょっと自分は遠目だったのではっきりとは確認できなかったので違う可能性もありますが、

どちらにせよ、僕達ををラーメン屋につれていってくれたことは、

本当にありがとうございます。

 

 

 


8月10日(土)    三上竜平

いよいよ本日から実寸での稽古が始まった。
しかも本番まで同じ稽古場だ。
これで小道具いっぱい持っての稽古場難民にならなくて済む。
実に嬉しい。
そして今日は衣装合わせ。
今回の衣装は過去の公演から見ても明らかに違う。
なんか違う。
1人1人が実に面白い。
しかもプロジェクトBではセットまで組んじゃう。
あれ、なんか…すごい舞台っぽいぞ!
今までセットなしでLIVE感を主としてやってきたSNATCHがすごい舞台っぽいことをしてる。
それだけでワクワクしちゃう。

まぁ相変わらずこの時期は小道具や衣装などそれぞれ追われる日々が続いとりますが、ここへ来て1番大事なのはやっぱり身体のケアだろうな。
疲れが如実に出て来てるのがわかる。
一寸先はケガ。
こわいこわい。
それだけ身体も頭も集中力も使う舞台。
通し稽古の後はみんなぐったりしてる。
終わった後寝ちゃう人もいるくらい。
そーゆう僕もその1人。
1シーン1シーンが命懸けです。
大袈裟ではなく。

アクション監督の河野氏。
暑い稽古場で熱くみんなに手取り足取り教えてくれてる。
感謝してます。

オープニングからエンディングまでアクション含めて全てがフルスロットル!!
それが『プロジェクトB』なのです!!(ドドーン!!)


8月9日  冨永

差し入れに群がるメンバー。
殺陣とダンス稽古のときに、演助のわかさんからアイスの差し入れをいただいた。

最近、SNATCHの稽古場には、ありがたいことに脚本の楠野さんや、市岡にーさんや、役者の先輩方々が入れかわり足を運んでくださいます。


来て頂けてるだけで、本当にありがたいお話しなんですが、毎回的確な差し入れをいただいたりして、本当に凝縮してます。
ありがとうございます。


さぁて、明日ぐらいから衣装やメイクや小道具やもろもろ完全に揃えての本番同様稽古が始まる。

みんな小道具や衣装は大丈夫ですか?

多分、俺が一番心配だろう(笑)

なので、今から作成に入ります。


最後に

とても大切なシーンの殺陣の稽古。
この5人が、いきなり魅せてくれると思います!


8月8日滝沢圭吾


今回のプロジェクトBではこの女と絡むシーンがあります


上山光代


おれは物凄い不器用なわけだがこの人もおれに負けないぐらい不器用、その証拠に他のメンバー達に申し訳ないぐらいおれらのシーンに時間割いてもらっている


オクイさんはそんな不器用な二人に大事なシーンを任せてくれている(8月8日現在)


オクイさんのツイッターによると俺たちのシーンにようやく光が見えたと書いてあった

上山よ、光見るぞ、一緒に

 


まあそんなシーンがあるんだなと少しだけ感じながら観てもらえたら幸いです

 

 

 

 


8月7日 ユキナ

 

本日は稽古休みっ。昨日は稽古場に阿部翔平さんが見にいらっしゃった。

そして 私に ごちそうさま。と言われました。

SNATCHでの私は LIVEの時の私とはまるで違う。⬅いろんな意味で

とにかく見に来て頂きたい。切実に。

 

毎日の稽古の中で メンバーが思わぬところで写真を撮っていることが多い。

いわば 盗撮。⬅ひゃ。

そして私も メンバーに思わぬタイミングでカメラを向けている。

だからそれを ここにアップしようと思う。

 

8月5日(月)シオカワチヒロ

 

ついに、本日より本格的に通し稽古がはじまりました。

怒濤の通し!通し!通し!

これから本番まで通し続けます。

 

今回、ほんっとーうにアクションが多いのです。

COMIXともANARCHY MONKEY!ともひと味違う仕上がり。

カッコおもしろいジャッキーのエッセンスがあちらこちらに感じられるのではないかと。

 

もちろんアクション以外にも見所満載でございますよ。

たくさんのオモシロに注力しまくっております。

 

今回も彼の活躍にご注目いただきたい。

もんたまさゆきさん。

もんたさん、ストレッチ中
もんたさん、ストレッチ中

もんたさん、激笑箇所ございまして。

早くみなさまにお目にかけたい気持ちでいっぱいです。

こういう気持ちになれるのって幸せだなぁ、と思いつつ、

パンパンのリュックサックを背負いながら稽古場に通う日々であります。

 

もんたさん、ゆきな先生と特訓中
もんたさん、ゆきな先生と特訓中

8月4日(日) 後藤

 

私事ながら、今日は母の誕生日。去年もこの日に日記を書いていた。

もちろん一日稽古で、別々に暮らす身としては何もしてあげられない。

すまんよ。母。

そしておめでとう。

私事、すみません。

 

今日は数日ぶりの芝居稽古。

楠野一郎さんと毎公演効果を引き受けてくれている市岡拓先輩がいらっしゃった。

で、2時間半以上あった本編のカット部分の返し稽古と音きっかけの稽古を経て、あら通しをした。

稽古場に聴こえる、「ゲラだから俺の笑い声は気にしないで!」という楠野さんや市岡さんの笑い声が、単細胞な我らの後押しをしてくれていた。

この声がなくても、毎度そうあるべきなのはもちろんだが、実際にこういう空気を感じながらやる稽古は濃厚だ。

あっという間の21時だった。

結果、今自宅でレッドアイ片手に何も考えられず、ただひたすら今日という一日を振り返ってる。

 

あと、今日は。

えっと。

 

うんと。

 

・・・すみません。

脳が眠りかけていて何も出てきません。

 

あとは写真を載せる技を使わせて頂きます。しかり。

再生してね。

おしまい。

おやすみなさい。


8月3日(土)久保田

カズキ君とVJの米本さん
カズキ君とVJの米本さん

本日は舞台で使う映像の撮影に行ってまいりました。

写真奥の逞しい男性、米本さんは、
ステージ上の映像でSNATCHの舞台を毎回盛り立ててくださって、
その上小道具作りのアドバイスをくださったりと毎公演お世話になっている方です。

その米本さんを隊長に、カズキ君、僕、そして助っ人の晋さんの4人で、
早い時間から遠くまで行ってきました。

どんな撮影をしたのかは今は言えませんし、皆さんのお目にかかるかもまだわかりません。

しかしおもしろいものが撮れたのではないでしょうか。

撮影を経て僕たちの絆も深まりました。たぶんおそらく。

観に来る方にはそちらも楽しみにしていただけたら嬉しいです。

 

河野晋也
河野晋也

 

 

 



先日の殺陣稽古で殺陣をつける後ろ姿。

今回いつも以上にあるアクションシーンのすべての指導を受け持つ彼は、頼りになるし優しい男である。

 


河野晋也がいて良かった。

カメラを意識した表情のなべさんと真剣なもんちゃん
カメラを意識した表情のなべさんと真剣なもんちゃん

 

 

 

 

 




今回、今までやったことない事に挑戦している2人。

なべさんもんちゃん、一緒にがんばりましょうね。


8月2日(金)

 

毎日稽古をしています。そして、自分の未熟さを思い知っています。そしていつの間にか8月に突入していました。びっくりです。

 

今回は衣装、小道具がいつも以上に凄いことになっているんで、皆でてんてこ舞いです。こうなったらてんてこ舞いを思い切り楽しむしかないと思います。

 

 

久保田君は駄々をこねている訳ではありません。これはとても動いた後です。人はとても動いたらこうなります。僕は北京五輪以来に、本気で大の字になっている人をみました。僕は大の字になっている久保田君はもはや超人だと思います。そんな超人をみんな観に来ればいいと思います。

 

最後に、今後写真を撮るときは被写体と撮影者をセットで撮ることに専念しようと思います。あと、メンバーには内緒にしていたのですが、最近「てい!てい!ててい!ててい!ててい!!」と色々な事に脳内で空手チョップしています。河野でした。


8月1日(木) 担当:上山 光代

 

ぱたちゃんと一樹くんの写真の久保田君が同じ服来てますね。
同じ日にとったんですね。

最近、久保田君にまとわりついてしまう。
だって面白いんだもの。体が勝手に動くのです。

稽古が始まると、うちは彼に不思議な気持ちを抱いてしまう。
久保田君ではなくここからは本日の日記の本題は河野しんちゃん。

なんだろう彼の存在は凄く安心してしまう。
12月の舞台でもうちの秘密を聞いてもらいながら二人で小道具を作った。

彼には秘密を話したくなる。そんな彼は今回もめっちゃ輝いている。その輝きは舞台上でみんなの身体から放たれる事でしょう。

私自身も、その事を肝に命じながらやらなければならない。
彼のあざを無駄にしてはいけない。

華のない二人。
って昔はよく言われた。
華ってなに??必要か??
何回とってもぶれちゃうけど。
ぶれちゃう写真がなければ、ぶれない写真は存在しないの。

殺陣師、しんちゃん、いつもありがとう。
輝いてるよ!!