4月30日  冨永竜

皆が日記に書いているように、僕もウズウズしております。
世の中は26日からGWに入ってるんですよね?
メンバーもここぞとばかりに実家に帰ってる人もいるのかな?

私は金欠すぎて、やることもなく、1日どう時間を使いきろうか必死であります。

こんな思いをするぐらいなら、いっそのこと早く稽古に入りたいですな。

って言っても、稽古に入れるわけでもないから、ネットで『東京 無料 スポット』って検索して、お金のかからない気に入ったところがあったので行ってきました。

 

目黒区に、無料釣り堀があったのです。

知ってました?

心踊って、ダイソーで釣竿購入し、激安釣り体験してきたのですが

音楽聴きながら、釣の池に投入して
気がついたら一匹も釣れないまま4時間。
ピクリとも感触ないまま4時間。

結局、釣りという雰囲気だけ味わい、暇潰しして帰ってきましたよ。

でも、東京で無料で楽しめる施設などたくさんあることにビックリ!!!!!

このGWは、これを混ぜつつ乗りきりたいと思います。

これを乗りきればSNATCHの稽古始動まで近くなる。

あーーー。楽しみだ。


4月29日火曜日 タキザワケイゴ


稽古がまもなく始まると何度も書いてはいるもののいっこうに始まらないのはどうか皆さん許してください。でもすこぶる気持ちが高ぶっていますよ


何にもしてないわけではないのです。演出するのが決まって考え方や見方が少しづつではあるが確実に変わっている


とは言っても俺はオクイさんみたいに絶対的に信用されていたり、できる人間ではない。どっちかというと不器用でダメな人間だ、もしかしたら演出をしちゃいけない人間なのかもしれない、正直めっちゃ稽古が始まるのが怖いのだけれど時間をかけて少しづつメンバーに信用してもらえるよう演出家として進んでいこうと思っています、沢山の皆さんに観に来ていただきたいMOSAIQUEを。


後東ようこが舞台『日本の30代』を観劇しに行って久保田とたかひろきさんを見つけたというが実は俺もその日観ていた・・、まったく気づかれなかった少し寂しいのでここに綴っておこうと思います

あらためて見てもチラシのコメントが豪華です


2014年4月28日 シオカワ

 

SNATCHの稽古場です。

うそです。

 

ただいまワタクシが制作助手としてお仕事しておりますミュージカル「WAY OUT」の稽古場です。

広いぜ。

われわれもこんなところで稽古できるようになりたいね。

うん、そうだね。

なろうね。がんばろうね。

 

「WAY OUT」は、男、それもビジネスマンばっかり出て来るという、なかなか希有な作品です。

衣装はすべてスーツ。

ムダに(笑)羽根とかスパンコールとかいっぱいくっついてるどっかの劇団と違って、新鮮です。

 

いやしかし、“現場”は勉強になります。

芝居についても、運営についても吸収できることがたくさんある。

そしてとびきり楽しい。

稽古見てるとムズムズしてきますけど。

早く「MOSAIQUE」稽古にやりたいぜ。

 

「WAY OUT」稽古も佳境に入ってまいりました。

ワタクシもだいぶ変なテンションです。

ダンスやアクロバットなども見物。男たちの熱いパワーを浴びにいらしてくださいませ。

お待ちしてます!!

 


4月27日(日) 後藤

 

どうも、こんばんわ。

6月SNATCH vol.7『MOSAIQUE』より“後東ようこ”(読み方は変わらず)になります。現在、後藤陽子です。

改名理由は置いておいて、『MOSAIQUE』チラシには改名後の名を載せたものの、5月の外部出演『岸田國士〜Love Collection』には“後藤陽子”としてやらせて頂くものでして、発表しま〜〜すとはなってません。

正直、無名の微妙な改名はこっそりでもいいかと思ってしまっている次第です。

が、チラシや公演詳細を目にし、少しでもフシギに思ってくれた方、スタッフ各位にはこの場をお借りして、現状をお伝えさせて頂きました。

改名理由は、ま、ね〜色々でございます♥

 

さて、私は現在、上記にも書いた『岸田國士〜Love Collection』の稽古に入っております。

とてもやりがいがあります。オムニバス形式で2人芝居なので、稽古時間がはっきりわかれてい、ほぼ稽古場は演出家と相手役の役者と私の3人です。

本当に短期集中。困難はありますが、ただ一つずつクリアしていきたい限りです。まだ、立ち稽古数日ですが、1回1回がもの凄く貴重です。

 

稽古以外の時間にはここ数日で観劇を数本。

先日は、共演者であり友達の椎橋綾那と野田地図共演者の大石将弘さん(ままごと)が出演している範宙遊泳「うまれてないからまだしねない」@芸術劇場シアターイーストを観劇。

椎橋も大石さんもとても良かった。一人の役者として凄く打たれた。嘘偽り無く、打たれた。普段の2人も本当に素敵な人なのです。それが見えて、とっても嬉しい気持ちになりました。こちらの作品は本日が千秋楽だったようです。本当にお疲れさまでした。

 

そして今日は日本の30代「十二夜」@下北沢駅前劇場を観劇。

シェイクスピア・・・11人の30代の役者の皆さん・・・楽器の奏でる音・・・熱量がとてつもなかった。ほぼ完璧に台詞が役者の口から身体から音や熱としてなんの違和感もなく出てきていた。正直びっくりでした。

古典であるシェイクスピアをこう魅せられ、役者にも演劇というものにも、無限を感じました。だから演劇好きになったのかな・・・おっと真面目!

こちら明日が千秋楽との事。

 

そう、どっぷり芝居生活です。

地味ですけど、どっぷりです。

派手写真計画は、見事に失敗した事をここに記します。

本日、日本の30代の公演に、久保田とたかひろきがいたのですが、肩をポンと叩いて「お疲れっす」と一言ずつ交わしその場を去りました。

2人をモデルに日記の写真を撮る意識がまるでありませんでした。

ごめんなさい。久保田ファン&たかひろきファンの皆々様。

 

その代わりと言ってはなんですが、うちの新たな演出家の先生の生気を失っている写真をどうぞ。

おい!タキザワさん!そんな顔するな!!笑え!!!人生笑ったもん勝ちだぞ!!!だから笑うんだ!!!!!
おい!タキザワさん!そんな顔するな!!笑え!!!人生笑ったもん勝ちだぞ!!!だから笑うんだ!!!!!

 

4月26日(土)久保田

3日前のたかひろきの日記。

おにぎりを落としただの落としてないだの何を言ってるんだ。ちょっと笑ったわ。

たかひろさん全然会ってないけど元気かな。

ていうか最近会ってない人たち元気なのかな。

僕はわりと元気ですよ。みなさん稽古が近づいてきましたね。

チラシ見たら初めて見る名前がけっこういて初共演楽しみです!

みんながいろいろやってくれている中、出る以外、何もしない何もできない私久保田武人、

この身を「MOSAIQUE」に捧げます。


あ。後藤さん作のステキな「MOSAIQUE」のチラシ、
明日まで東京芸術劇場シアターイーストで上演している
範宙遊泳「うまれてないからまだしねない」に折り込みさせていただいております。ぜひ観劇とチラシゲットをおすすめします。

それか都内に棲息するメンバーを捕まえればチラシ持ってますので。

あとはー、どこでゲットできるんでしたっけ?塩川さん。
 
(字がでかくなっちゃたんですがこれどうすればよいのですか?)
今日会ったメンバーたち
今日会ったメンバーたち

4月25日(金)

 

風邪ひいちゃいました。河野です。

 

いつぶりだろうって位久しぶりの風邪なんで、泣きそうです。仕事は休めないから、休日を丸一日睡眠に当てたんですが、よくなってないし。休日を返せ!

 

周りに風邪ひいてる人が結構いるから、みんなも気を付けて!

バカは風邪ひかないって仮説が正しいなら、俺はバカじゃなかったんだ。でも、馬鹿になりたい。


4月24日(木) 担当:上山 丸

 

 

日本において、未婚者は年々増えてきている。最近の国勢調査では、20歳から39歳までの未婚者の中で、親と同居している人が約1200万人もいることがわかった。最近では、そのような未婚者の中で生活の大部分を親に依存している人を『パラサイト・シングル』と呼んでいる。

 

パラサイトは英語で『parasite』、日本語で『寄生虫』という意味である。さらに詳しくいえば、パラサイト・シングルというのは、大学などを卒業して、仕事をしているにもかかわらず、親と同居し、基本的な生活はすべて親に依存している20歳から39歳までの未婚者を指している。多くのパラサイト・シングルは、家事全般を親に任せっぱなしにしているだけでなく、おやへのおこづかいはおろか、食費もほとんど渡すこともなく、給料のほとんどを自分のためだけに使っている。

 

ー専門教育出版ー

『学ぼう!にほんご』より。

 

これは日本に留学に来ている中国の友達に借りた日本語学校の教科書、上級編です。

 

なんて題材で日本語を教えてるんだ!!この内容だと日本人が馬鹿みたいじゃないか。。。

 

こんな内容で日本語を学んでいるなんて、驚愕の事実です。うちが英語を学んでいたときは大体、『トムやマイケルがホームパーティーをするから、健一も来ないかい?』みたいな内容だった。平和でした。

 

こういった感じで、日本の社会問題や政治の話など新聞に載っているような話を通して日本語を学ぶらしい。

 

なかなかあなどれないな。

 


4月23日 水曜日

 

最近、のこと。

歩いていて、目の前におにぎり落ちてる。

私ごとではあるが、

俺は生まれてこれまで、おにぎりを落としたことがない。

もっと詳しく言えば、一時的には落としたことはあっても拾うので、

おにぎりを残したまま、ということはなかった。

 

落としても気付かずに行く程に急いでいた。

か、もしくは詰めすぎの袋から落としたか。

 

でも、

おにぎりくらいの落し物ならいいが、

 

今までの落し物ですが、

家のカギ、

財布(3度)、

上着(置き忘れ)、

自転車のかぎ、

スイカ、

結構、いろんなもの落としてて、ダメな人間だと実感。

 

苦笑。

 

 

もうすぐ、チケット発売開始です。

5月3日10時からです。

ぜひ。

 

 

渡辺たかひろき


4月22日   渡辺カズキ

 

おいまだ稽古始まらないのかよー!

もう長いよー!

日常過ごすのに疲れたよー!

もんたさんは御菓子食べ過ぎだよー!

 

でも稽古始まったらもっと挫けると思います。

いやホントにね、俺なんかくたばっちまえとか思うわけですよ。

最近自問自答の独り言が増えました。

サボろうとする俺がいて、「なにサボろうとしてんだよ、死ね。」と冷たく吐く俺がいて。

これまでの絶大な存在(環境)がない初めての稽古の中でいかに追い込めるか試されるわけです。

でも目に見えてもいるのです。

追い込むどころか追い込まれてる自分の姿が。

ボロボロの状態で本番になるかもしれません。

当たり前だ!

くたばれ自分!

 

今はオープニングの曲の候補を決めて、自分なりにアレンジしようとしてますが、思う通りに行ってくれない!

光が見えたり消えたり。

諦めようとする俺に負けないぞー。

かっちょよくしますので楽しみにしててください。

ここまで書いて、「自惚れんじゃねーよ、バカか。」と言ってる自分がいます。

 

最後にこれまた地味な画像晒すぞ!

ほれ!

帰り道によく会う猫。仲良しになった。
帰り道によく会う猫。仲良しになった。

4月21日 もんた まさゆき

 

最近はもっぱら、UHA味覚等のシゲキックスのスーパーレモン。

完全に夢中ですね。

1個食べると右手が止まりませんね。

とか言って刺激を求めてるわけではないですけどね。

ただゼラチンが好きなんでしょう

いや、多分どこかで集中力が高まるとでも思ってるんじゃないかと思ってます。

 

もうすぐで稽古が始まる。

おそらくって言っていいほど初めての事ばかりの環境とのぶち当たり。

今頃、みんな何を考えてるんだろう???

あ、何か、何言ってるんだみたいな事になってきた。

それはそうと最近、食べ物関連ばかりの内容になってる気がしてならんです。

ちゃんと稽古始まったら人の内容にするからーーーー、許してーー。


4月20日 冨永竜

今週はというと、浜松の方に映画の撮影に行ってきた。

浜松の繁華街での撮影で、見渡すかぎりの人の渦


『ワーー。キャーー。』のすごいギャラリーで、2000人だって。
スタートかかろうが、かかりまいがおかまいなし。
本番が始まってても、いきなり押し寄せるギャラリー。

もーー、どうにも出来ない状況になりスタッフから『このままじゃ撮影危ないので役者の皆さん中断で、いったん控え室戻りましょう』と。
なんか知らんが俺も一緒に控え室に行くことに。


その瞬間、ギャラリーが闘牛のごとく群れて走ってきて

そりゃ、お目当ては当たり前のごとく俺じゃなく、俺なんか目にも入らず、ボッコボコに吹っ飛ばされて、引っ張られたり、押されたりで、気付いたらかやの外に(笑)
大分遅れて、ギャラリーの中を堂々と歩いて控え室に入っていきましたよ。

今をときめくスターと、ときめいたことのない人間のこの差に


笑けてきましたわ。


結局、1シーン撮るのに9時間かかり、朝方前に撮影終了。


中断して、再開して、中断して、撮影しての3往復(笑)


勘違いする貴重な体験させてもらいました。
ありがとうございました。


4月19日(土) 滝沢圭吾


借りていたDVDを延滞してしまった。旧作90円を4本


旧作だし延滞1日だけだしそんなにしないだろうと思っていたら甘かった、まさかの「延滞金1200円になります」ですと。なっ!!・・どんな計算なんだ・・・旧作90円を借りたんだぞ僕は!!


何かの間違いだろうと少しの沈黙の後「レシート下さい」と言ってみる、『もう1度店員さん確認してみてくれ作戦』だ。これでもう1度確認するはず!


・・・・沈黙


・・・・沈黙・・


店員「ありがとうございましたー」


・・・


くそぉーもう絶対延滞なんてするかー!!


メンバーが言うようにおれもこんな地味な生活をしています。地味というか・・何て小さい人間なんだ俺・・


よし、せめて写真だけでも華やかにと思ったが特に撮っていなかったすまぬ!なのでSNATCHメンバーの塩川千尋と後東ようこと打ち合わせがてらのランチをしたのでどうぞ。


4月18日(金)塩川

 

本日はSNATCHの人とたくさん会いました。

 

15時から久保田と範宙遊泳(範疇水泳ではないですよ)公演にチラシを折込みさせていただき。

その後、チラシを取りに来た後藤、滝沢と合流。

ごはんを食べる。

日本の30代「十二夜」を観に、下北沢へ。

カズキに遭遇。

SNATCH半分くらいに会いました。

稽古中いやってほど顔を合わせるわりに、それ以外のときに出会うと新鮮だったりします。

 

さらにオクイさんがいらしてて、ほえー!となりました。

 

日本の30代。

「十二夜」好きなんですねー。シェイクスピアの喜劇&男装もの大好物なんですねー。

何百年も前の偉大な脚本に真っ向から勝負してらして、でも古くない。“いま”の作品。

音響、照明、美術、衣装、すべて含めた演出の力。

そして役者さんの力。

日本の30代はこんなにかっこいいんだ!と勝手に誇らしい気持ちになりまして。

 

ま、SNATCHもだいたい日本の30代なわけですが、比べる気も起こらんくらいの力量の差。

自分が日本の40代になったときには、少しはかっこよくいたいものです。

日本の30代もSNATCHも名付け親はオクイさん。

光栄なことです。

はい。日々精進でございます。

 

 

30代ひとりと、いまや稀少となった20代ふたり
30代ひとりと、いまや稀少となった20代ふたり

4月17日(木)後藤

 

最近の些細な幸せメモ。

 

喫茶店で台本を覚える時に聴く音楽はビートルズがいい。と判明した。

 

密かに『最後から二番目の恋』にハマった。現在進行形。

一週間前まで知らなかったドラマ、再放送で一気に全11話観てドンとハマり、本日始まった『続・最後から二番目の恋』をおおいに喜んで観ている。

 

朝方、カラスが破けたゴミ袋からごっそり食べ物を見つけ食事をしていた。

「ご飯見つけたんか。よかった。」と思った。

 

全然うまく作れないゆで卵、試行錯誤した結果、はじめてつるんっと殻がむけた。黄身はオレンジ色輝く半熟。思わず小さくガッツポーズをした。

 

ついでにアジの三枚おろしがそこそこうまく出来た。「なかなかやるじゃん」と褒めてあげた。

 

以上。

 

地味ね。実に地味ね。普通に地味ね。とにかく地味ね。

地味と言えば、SNATCHって地味なのはわかるんだけど、日記の写真もベラボーに地味よね。

 

私も写真探しましたが、もちろん地味の一員なので華やかな写真などあるはずがなく・・・派手な写真を撮る習慣をつけよう!!と今思う。

が今回は、地味集団を華やかな世界に呼んでくれた美紀さん主催プロペラ犬次回公演「ハッピーセット」のチラシを頂いたので写真を撮って載せちゃう!

えっと、あたくし、今回のチラシの裏面をデザインさせて頂いたのであります。

SNATCH以外のデザイン(宣伝美術)が出来ると思っていませんでした。

なんか嬉しいです。

デザインの勉強なんてした事無いのでご迷惑おかけする事もありますが、楽しいんですよね。

そして、どんな事でも作品の一部になれるのは嬉しいのであります。

ありがとうございます。

 

皆さんのところにもチラシよ届けっ!


4月16日(水)久保田

 

連行されていく人を初めて間近で見た。

 

前が見える程度に上着的な物を被され、見えていないが手にはおそらく手錠をされて。

 

ニュースなどで見るように数人の刑事に囲まれて。

 

こんな現場に出くわすの、なにせ生まれて初めてなもんだから、不謹慎ながらも内心わくわくしていた。

 

どうせ悪い事をしたのだ。ざまぁないなとすら思っていたかもしれない。

 

しかし、その時一瞬目が合った。

 

知らない人間ではなかった。話したこともある。

 

連行される時の人間なんて、後悔でものすごい落ちてるか、開き直って悪びれていないふてぶてしいものかと思っていたが

 

その女性(40代半ば)は、その時こちらに気づき軽く頭を下げたのだ。

 

恥ずかしさがあったのか。僕に気を遣ったように見えた。

 

そしてそのまま連行されていった。

 

それまで若干馬鹿にしていたのだが、その時僕は

 

「何をしてるんだよ…」と物悲しい気持ちになったのだった。

 

今も、なんだか心に寂しさを覚えている。

 

 

 

…自分で言うのもなんですが、なんでしょうこの日記は。

 

稽古まであと一ヶ月。

もんたさんの脚本、タキザワさんの演出を体現できるよう、私久保田、がんばります。

 

内容と関係ありませんが。僕の好きな作品。今見るとキャストがすごい豪華。
内容と関係ありませんが。僕の好きな作品。今見るとキャストがすごい豪華。

4月15日(火)

問題です。これは一体なんでしょうか?

 

答えは、某6人組ラップアイドルグループの新発売のCDを買うと貰える特典券。この券一枚でメンバー全員と握手。2枚でお気に入りのあの娘とチェキ。

そうです。魔法のチケットです。

こんな事を言ってると、どうしたんだ河野は?となりそうですが、こんな自分のためにMasterCardはとても良い言葉を残しています。

 

アイドルと握手が出来る券。一枚1500円。

気になるあの娘とチェキが出来る券。2枚3000円。

握手やチェキするまでのドキドキする時間。プライスレス。

 

という戯言は明日に流して、いつも通り通常運転です。

 

先週、人生初のアイドルと握手というモノをしました。めちゃくちゃ緊張しましたね。握手しながら少しお話出来るんですが、普通に噛みましたから。

「あそこのアドリブ、最高ふぇすた。」て言ってましたから。本当にびっくりしましたから。アイドルも思わず苦笑ですよ。

 

6月の公演では、ありえなく噛む事ををここに宣言します。

 

そういえば昔ヒーローショーで小さな子供達と握手した事ありますが、その時は「坊主、大きくなれよ。」と仮面の中で微笑みながら握手をしていた事を覚えています。

 

アイドル達は一体大きなお友達とどんな事を考えながら握手してるのかな。


4月14日(月) 担当:上山 丸

 

最近読んだ本。

茂木健一郎氏の『人生相談』

 

別に人生むちゃくちゃ悩んでる訳でもないが、悩みがない訳でもない。

けどこんなタイトルの本をたまに無性に読みたくなる。

 

そもそも茂木健一郎氏が好きだ。なんでも科学的に理論的に答えに近いものを導いてくれるからだ。

 

この本によると人生悩みはつきない。何故かと言うとみんな人生は初めてだからだ。実は初めてづくしなのだ。今うちは31歳だが、初めて31歳を生きているのだ。

 

人間、初めての経験をする時には『ドーパミン』が分泌されて何かしら期待感だとあたり、不安を抱くらしい。しかしその初めてを経験する事で脳が発達、成長してくれるらしい。

 

なので、どんどん初めてに触れる事は良いことなのだ。6月舞台の稽古まで後1ヶ月くらいだ。初めてづくしの舞台だ。最近もの凄くそわそわしてる。ドキドキやら孤独感が止まらない。

 

今ドーパミンが大量に分泌されている。成長のチャンスなのだ。6月までどう過ごすかによって、脳の発達も変わるだろう。

 

とにかくドキドキしている。

 


4月13日 日曜日

 

13日更新なのに14日も、すでに夜になっています。

すみません。

もう夜

 

いろんなとこに新入生、新社会人といわれる人見かけます、歩いてます。

18歳、とか22歳とかなんでしょうけど。

アラフォー、万歳!!

 

後藤さん、素敵なチラシありがとうございます。

もんたさん、誕生日おめでとうございます。

 

 

 

6月公演『MOSAIQUE』まで約2カ月、

その稽古開始まで約一月、

その公演の劇場で先日、舞台を観る機会がありました。

地下にある劇場なんですが、ロビーの作りが異常に広いです。

ま、あ、それはいいとして、

その公演のチケット発売は5月3日10時からです。

 

最近、自転車を撤去されました。

確か、4度目。

引き取りに行こうかどうかいつも迷うのですが、

まだ乗れるし、

無いと不便だし、

気に入ってるし、

ということで取りに行っていはいるのですが、

早く空いている駐輪場を見つけないと5度目を覚悟せねばならない。


渡辺たかひろき

 

 

 

 

 


4月12日 渡辺カズキ

 

皆様今週もお疲れ様です。

僕はまだまだ花粉対策が手放せない状況です。

マスクを最大まで広げJINSのゴーグルみたいなメガネとヘッドホン。

芸能人みたいだろ!

こっちは外歩くのに勇気がいるんだよ!

舞台観に行くと隣の人に一瞬「有名人なのかな」みたいな空気で目が合うよ。

自意識過剰か!

あー鼻ほじくりすぎて鼻の穴でかくなるなー。

早く涼しい顔周りで出かけたい。

 

すいません稽古の1ヶ月前というのはいつも書く事が一向に見つからない。

地味〜なんですもん。

している事を書くとすれば、稽古に向けて身体作りから入ります。

これはもう絶対にするように心がけています。

地味だけどこれをするしないでは大分違ってくる。

気持ちの問題かもしれませんが、これをすればするほど僕の不安要素を取り払える気がするのです。

なので今回も身体を一回りでかくするつもりです。

元々細いからそんなわからないけど。

他のメンバーもこれは必ずやる事ってあるんでしょうかね。

華がないのでどうしょうもない事情ばっか抱えてますからね。

結成時17人とか18人いたのかな?その後増員もしたけど結局その中で最も華がなくどうしょうもない人たちが今の11人。

もう若くないし。

そろそろ20代が3人だけになっちまうぞ!

俺が30になる前にたかひろきさん40だぞ!

頑張ろうぜ!

戦いはこれからだぜ。

ごっつぁんが良いチラシ作ってくれたんだぞ!

これ以上ない良いバトンを繋いでくれたんだ。無駄にはしません。

俺にもバトン回ってきたら全力で繋げよう。


4月11日 もんたまさゆき

 

もんた君誕生日おめでとうございました

 

 

誕生日といえば一人でピザ食すかコンビニでデザートを買ってリッチに食すのが定例なんで、今年もそのつもりでしたが、

見事に日付が変わると同時に人と接していたため、(不覚)

誕生日祝ってくれました。

生のフルーツはやっぱたまらんですね。

 

あまり自分歳は気にしないタイプですんで

誕生日には自分の歳を確認する絶好の機会なんですよね。

はい、ということで32歳になりました。

 

もはやSNATCH内で30代何人いるかとか数えたくねーーーーーーー。

 

 

 


4月10日 冨永

 

ここ2日、ずっとずっと寝れなくて。2・3時間しか眠れない日々が続いてた。

 

原因は、歯が猛烈に痛くて、毎日イライラして

 

やっと時間作れ、今日歯医者に急いで行ってきた。

 

歯医者って、俺は猛烈に恐い。この世で、お化け屋敷と並んで恐い。

原因は、昔治療して銀歯かぶせてあるとこに、神経は抜いてあるが、バイ菌が入り炎症。かなりの膿がたまってるんだってさ。

 

かなりビビってて、先生に『あんまり力入れなくて大丈夫ですよ』って言われる俺。情けねぇ。・・・・が、怖いからしょーがねー。

 

歯は大切にだよな。

 

SNATCHの舞台稽古も来月から始まるし、治療して万全に望めるようにしないと。

 

歯医者から、『アルコール摂取は一週間ほど控えてください』って言われたから、飲みのお誘いNGなので、よろしくお願いします。

 

にしても、初診は高いねぇ。役者にはキツい。


4月9日水曜日 滝沢圭吾

 

最近自分なりですが舞台観劇にいそしんでいます。大きな劇場から小劇場といろいろありますがおもしろいのや眠くなるのやいろいろある。眠くなる?人間の三大欲求の一つをみたせるある意味いい舞台か?一番たち悪いのは眠くもならずつまらないという舞台やも

 

6月の公演できるだけ沢山のお客さんに観てもらいたいと知り合う人いればできる限り告知をしています、なのですがなんですかホント。世の中の人って舞台一度も観たことない人でけっこう溢れてる

 

「へぇー、舞台俳優なんだねーじゃあ唄ったりするの?」「その舞台ライオンとか出てくる?」・・舞台っていうとミュージカルのイメージなのか?四季イメージなのか?なんなら出してやろうかライオンの子供・・

 

日本は世界と比べると舞台を観るという習慣があんまりないみたいで。そういえばおれも人生初めて舞台を観たのは少し遅めの高校の芸術鑑賞会でした。

 

確か『泥かぶら』というタイトルだった気がする、内容は定かではないのだけれど泥まみれのような人物が舞台上でいろんな登場人物にことごとく気持ちわるがられ嫌われる(最後は何とか幸せに?)という何故この内容を高校生に??という思い出があるのです。でもおれけっこう楽しんで観た記憶ありますが。カーテンコールの泥かぶら役である俳優さんのやり切った表情は今でも覚えている

 

日本ももっともっと舞台が身近になるといいんですが、そのためにはまずチケットもう少し安くならんかね。SNATCHはお手頃の値段設定になってますが。

 


4月8日(火)塩川

 

プロペラ犬「やわらかいパン」時にいただいたチケットで、後楽園スパラクーアに行ってまいりました。

母と。

 

朝11時から夜7時まで、まぁ堪能しまして。

あかすりなんかもしちゃって、贅沢。

完全なる弛緩。ゆるむゆるむ。ゆるみっぱなし。

個人的に4月半ばから7月半ばくらいまで激しく「急!」なもので、いまは「緩」を飽きるほど享受しようと。

緩急、大切です。何事も。

 

母との他愛ない会話のなか、同じドラマにハマっていることが判明。

「クローザー」。米国産のミステリ、犯罪もの。

主人公ブレンダが、犯人に自供させて事件を解決に持ち込む尋問のスペシャリスト=クローザーなのです。

設定がおもしろい。脚本が見事。キャラクターが生きている。

「刑事コロンボ」お好きならば、きっと気に入っていただけるかと。

 

ブレンダは、甘いもの中毒だったり、部屋は片づけられなかったり、忘れ物ばっかりだったり、普段は基本ゆる〜い、ダメっ子なのですが、

それがカンっ! と入って、犯人を追いつめる瞬間、鳥肌が立ちます。

 

ブレンダを演じるキーラ・セジウィック、最高です。

(夫はケビン・ベーコン、いとこはウォーホルのファクトリーガール、イーディ。誕生日わたしと一緒)

緩急。

何事も緩急。

 

後藤作、フライヤーも最高。

毎回クオリティが上がっていくので、身内ながら仕上がりを楽しみにしとります。

MOSAIQUEも「急」に入ります。

みなさまに最高の「緩急」をお届けすべく、努めます。

 

 

ゆるみきった人。
ゆるみきった人。

 

4月7日(月)後藤

 

桜の記事が続いておりますね。

私も下の久保田君と一緒に野田マップのお花見に参加させて頂いた。

人生で初めての「お花見」でありました。

なんかとっても浮かれた気分でしたが、桜の下で円を囲んでお酒片手に他愛も無い話をする。久保田君のいうように幸せな時間でした。

何より、みんなが楽しそうな顔をしているのはいいものです。

野田さんもとにかく楽しそうだった。誰かが楽しいのは嬉しい。

そんなあたりまえの大切さを満開の桜の下で思いきり噛み締めました。

 

さてさて、「MOSAIQUE」のチラシが無事に完成しました。

メンバーや関係者各位皆様やtwitterでのお言葉・拡散などありがとうございます。

 

初めてチラシ創り。裏面レイアウトはCOMIXからやらせて頂いていましたが、表のデザイン初挑戦でした。

チラシは単なる宣伝材料ではない(我らのような無名ばかりの若手劇団では特に)というのを、SNATCH旗揚げ当初からプロジェクトBまでのオクイさんが作ってくださったチラシからまじまじと感じていたので、正直とても怯えていました。

あんな素敵なチラシは作れない・・・と。

今まで毎回チラシが出来上がる度に見るメンバーの嬉しそうな顔が妙に鮮明に浮き上がってきたりもしました。

あまりにも怯えすぎていたので、オクイさんに相談させて頂くと、こんな言葉を頂きました。

「同じような事をしようとしなくていい。全然違うアプローチをすればいい。」

その言葉に大きく背中を押され、肩の荷がおりました。

何をそんなに自分の力量以上の物をみせようとしていたんだと。

 

そして自分が好きと思う色んなものから、色んなヒントを得て影響を受けて、助けてもらいながらできた「私が創るチラシ」それが今回のチラシです。

当たり前ですが、自分が気に入らないものは、公には出せないですね。

だから、言います。気に入っています。

次は次です。今気に入ってます。すみません。

シンプルです。単純です。

 

出来る人の100倍時間かかろうが、一つずつ丁寧にクリアしていこうと思います。いい加減はかっこわるいですし。

 

メンバーだけで作・演出・出演をする「MOSAIQUE」。

初めての挑戦だけど、一つずつクリアしていこう。

 

と、私その前に、別舞台で初めて2人芝居させて頂くので、そちらも宜しくお願いします。岸田國士戯曲初挑戦です。

チケットは4月10日発売です。詳細はこちらをご覧ください。

 

初めての事って吐き気する程恐いけど、新しい事って幾つになってもやっていたいと思うものですね。

 

人生初めてのお花見。野田マップ仲間と。ありがたいね。
人生初めてのお花見。野田マップ仲間と。ありがたいね。

4月6日(日)久保田

 

桜が好きです。

 

こんな顔面で告白なんかして桜にも申し訳ない気持ちですが本当にそうなのです。

 

毎年人知れず癒されています。

 

桜を見ながら楽しく仲間とお酒だなんて、時間が合えばいくらでもしたいものですが、悲しいかな僕にはそんな友達はおらず、と言うか友達がおらず、27年の人生で3回くらいしか参加したことがありませんでした。

 

でもしかしだけど。先日、なんとお誘いを受けまして、行ってきましたお花見に。

 

 

もう少し散ってしまってますかね
もう少し散ってしまってますかね

 

やはりいいものですね。

 

日本人に生まれて良かったなと思う瞬間です。だって日本以外だと毎年いろんな所で桜が見れる環境なんて無いんでしょう?よく知りませんけどね。

 

なんて言うかこう、見てると優しい気持ちになりますね。 酒飲んで騒ぎたいだけの輩は消えてしまえ。

 

みんなが食べ物を持ち寄る中、僕も寝る時間を削って作った肉巻きおにぎりを振る舞いました。いい男でしょう?

 

ほんと幸せな時間でした。

 

 

繋がりというものを大事にしたい。今までの人生、繋がれなかった僕だからこそ。

 

またこんな気持ちになるためにも、久保田がんばります。

 


4月5日(土)

 

ついにきてしまいました。花粉の季節。目、鼻、荒ぶっています。稽古が開始するころまでこの状態を保ちたいと思う所存であります。

 

話は変わって、三月末から四月上旬にかけて、東京はお上りさんが増えます。

先日関西から来たというお上りお嬢さんに、「渋谷で面白い所教えて」と中々アバウトな質問をされて、紳士な私は渋谷の色々な情報を丁寧に教えてあげました。

そのお嬢さんは私の出す情報に対して、いちいち「あーねー。」と少々イラッとくる相づちをするチャラチャラした感じの娘だったので、「眠そうなロバみたいな顔しやがって」とずっと心で思いながらも色々教えてあげていると、最後に「お兄さんありがとう」とお礼をしてくれました。

 

さて、ここから先が重要です。

 

最近の都会人は道や場所を聞いてこっちが丁寧に教えてあげたのに、「あー。あそこかー。」とか独り言を言いながら感謝もなく去っていく人が多いのを皆さんご存知でしょうか。ほんと受精する前の精子から人生やり直して欲しい。

 

ちなみに私はそういう人をB級品と呼ぶことにしています。

 

だから、このなんでもない「ありがとう」に対しては、こちらこそ逆にありがとうでした。微笑み返しならぬありがとう返し。

 

だけど、そこは「ありがとう」じゃなくて「おおきに」やろ!と思ったのはお嬢さんには内緒です。

皆さーん!河野頑張ってまーす!

後藤さーん!お洒落なフライヤーをありがとうございまーす!

それでは、ごきげんよう。


4月4日(金) 担当:上山 丸

 

4月になりました☆

春先で色んな変化についていけていない今日この頃。しかし呪いも解けて来たようで、なんとか平穏な日々を取り戻しつつあります。

 

しかし!!

『MOSAIQUE』の準備が着々と進んでいるのでございます!!

ごっちん素敵なチラシを本当にありがとう(T-T)

このチラシを見て、メンバーみんなますます楽しみになってます!!

 

しかし、初脚本のもんたまさゆきさんと初演出のタキザワケイゴさんはかなり孤独な日々を過ごしている様子。

 

まだSNATCH結成の間もない頃、東京に来たばかりで、まだメンバーとも打ち解けれないでいた。

そんな時にダンスの練習の後、その時長かった結んでいた髪をほどいて隅っこに座っていたのだ。

 

そんな時にタキザワさんが声をかけてくれて、うちはなかなか嬉しかったのを覚えている。

 

そんな嬉しいのもつかの間、うちの腕についていたゴムに無数の髪の毛がついていたのだ。

 

それを見つけた瞬間『これはダメでしょ!!』とかなり引いた面持ちで注意をしてくれた。

 

これは完全にうちが悪い。女としてどうなのだと、自分に解いた。帰りに女性のケア商品を無数に購入したのを今でも覚えている。

 

そんな思い出があり、タキザワさんには頭が上がらない。タキザワさんが言うことはなんか従いたくなる身体になってしまっている上山なのでした。


4月3日木曜日 雨

 

久しぶりに外でたら雨なわけで、出る前の天気の予報だと昼間は雨が止み、夜からまた降り出す予報をしている。

それを信じて出てみると、まったく止む気配もないし一日中降っていて、その後に予報見てみると、雨の予報に変わっていました。

それじゃあ、もう予報じゃないよね。

雨で、桜散る

 

少し前にアミノ酸を買ってみた。

 

少しずつ試しに飲んでいる。

 

疲労回復に効くらしい。

 

効くなら、飲んだほうがいいよね。

 

公演中にも飲みたい。

 

だんだんと回復が遅くなってるようにも思うので。

 


4月2日 渡辺カズキ

 

下記の日記にあるように、もんたさんがかなり追い込まれてるようです。

エイプリルフールの可能性もありますがね。

ただ孤独な状況を味わっているのは確かです。

 

僕は昨日の夜こんな夢を見ました・・。

サンモールスタジオにいて場当たりをしているのです。

が、その時に初めてもらった台本を見ながらの場当たり。

場当たりもクソも、どういう話かもわからない。

一番最初に書いてある配役を見てみるとどうやら悪役らしい。

自分の台詞すら確認する時間もないにも関わらず、場当たりはどんどん進んでいく。

本番数時間前。

やけに広い楽屋で一人、目に涙が浮かんだところで目が覚めました。

 

もんたさん、こうでなければ一先ず大丈夫ですよ。

仮にもし本番当日に台本書き直しても、僕が見た夢では誰も文句言ってなかったし。

僕だけ台本貰ってなかっただけかもしれませんが。

乗る船さえあれば良い。

豪華客船でもいかだでも、進むか沈むかは俺ら次第。

どうせならおもいっきしヘンテコな船で、共に沈みましょう。

「超えるべき山はでかければでかいほど良い。上る道のりは辛いが超えた時の見える景色は格別。」とプロフェッショナルで誰かが語ってた。

とは言ってももんたまさゆきですから、ね。(プレッシャー)

これは前回「プロジェクトB」の初日稽古の本読み終わり。

今回の作と演出が主演俳優を挟んでの談笑。

余裕あるなー笑。

今回も見れますように。


4月1日 もんたまさゆき

エミネムに握手して頂き、感動してます。
そんな夢見てうかれてます。

最近みんなが日記に次の公演の台本に触れてくれているので、自分も触れてみようと思ってます。
なんとか第一稿を終えた所・・・
ただ自分にとっての適切な表現は
マイナス第一稿。終えたじゃなく、あれ、この代わりの言葉でてこない・・・
ようは今現状は悲惨な状況です。
など色々記すことはあるけどこれ以上記すとみんな不安になりそうだからやめときます。
って結局たいして何も記していない。
久しくメンバーとは会ってないので、これを読んでメンバーが不安かつヤバイってなって俺、あたしがその分頑張らなければ!!ってなる作戦。

 

が成功しますように・・・。