7月31日(木) 後東ようこ

 

 

大人になるって何だろう。

自分の手で一人で生きていける事だろうか。

誰にも迷惑をかけずに生きる事だろうか。

色んな事に目をつぶって生きる事だろうか。

はたまた、子供を育てる事だろうか。何だろうか。

これらが、正しいような気もし、同時に寂しくも思うものもある。

何だろうか。ふと思った。から、書いた。

きっと数時間後には恥ずかしく思うかもしれないけど、今の一瞬を大切にしたいのだ。と、この言葉も同じく恥ずかしく思うだろう。

 

 

 

今日も国産第1号「バイコーン」の稽古。

私の出番はなかったものの、とんでもない集中力を使う。

以前にも増して。

先輩達と私以外のSNATCHメンバーの出演シーンの稽古が続いた。

皆、普段の公演では見られない表情をしている。声をしている。

まだまだだけど、普通は見過ごしてしまいそうな小さな事も、一つずつ一つずつ、掴もうとしてる。オクイさんがそれを繊細に引き出してくれる。

それが、実現できる脚本がある。

・・・あれ?脚本という言葉がしっくりこないぞ。

形式上、脚本というのは普通で、もちろん脚本なのだが、それが「バイコーン」についてはどこかしっくりこない。

稽古していても、稽古を見ていても、これが芝居だという事を忘れるんだ。

 

あ、そっか。

そういう事か。

 

それを体現してる共演者すげえな。

そして、本当に、オクイさん、すげえな。やべえな。

 

まじで。凄い事になるかもだな。

 

 

さ、そんなシビアな稽古の様子を今日もお裾分け。

今から、70年前の学校という設定でエチュードしまーす。久保田でーす。
今から、70年前の学校という設定でエチュードしまーす。久保田でーす。
それを見て、サモアリ佐藤貴史先輩が野次や面白い発言を飛ばしまーす。周りは久保田のエチュードに失笑しまーす。手前の晋吉、失神しまーす。と、ここまではオクイさんが稽古場へ来る前の出来事。
それを見て、サモアリ佐藤貴史先輩が野次や面白い発言を飛ばしまーす。周りは久保田のエチュードに失笑しまーす。手前の晋吉、失神しまーす。と、ここまではオクイさんが稽古場へ来る前の出来事。
とそこへ、山奥の撮影から帰還したオクイさんが来られました〜〜!一番ふざけてた3人、説教でーす!!!先輩もいるけど、わーいわーい!
とそこへ、山奥の撮影から帰還したオクイさんが来られました〜〜!一番ふざけてた3人、説教でーす!!!先輩もいるけど、わーいわーい!

そんなこんなで、稽古以外も色々起こります。

それもひっくるめ、「バイコーン」がカタチになるんでしょうね。

どうぞ、つたない文面ですが、少しでも皆様に「バイコーン」が届きます様に。

 

 

とまあ、私も色々嘘ついてるかもしれませんので、 国産第1号リハーサル日記 Facebookで正しい状況を照らし合わせくださいませ。


公開年(92年)に戻ったみたいだね
公開年(92年)に戻ったみたいだね

7月30日(水)久保田

 

エンダーーーアアーー

 

また一つ、映画館が無くなってしまいます。

 

学校帰りに友達数人と急いで来て途中から観た懐かしい思い出。

 

サミュエルLジャクソンがわりと早い段階でサメに食い殺されてびっくりしました。(ボディガードではありません。)

 

 

丸の内ルーブルよ、今までありがとう。

 

オクイさんの背中とカズキ君の横顔
オクイさんの背中とカズキ君の横顔

 

何日か前の国産稽古場。

 

稽古はじっくりと進んでいっています。

 

写真の渡辺カズキ。

 

オクイさんの演出でどんどん改造されていってます。

 

それはもうウィーンガチャガチャガッシャンって音が聞こえるぐらい。

 

今まで見たことない彼です。

 

「バイコーン」、みなさん観に来てください。

 

僕のことはいいんです。

 

オクイさんの創る物語をただただ観ていただきたいです。

 

8月20日から24日、下北沢駅前劇場にて。チケット発売中です。

 

 

 

あと、「MOSAIQUE」の公演写真がメニューの[過去の公演]から見れます。

 

皆の勇姿をぜひ写真でもう一度。

 

 


7月29日(火)

 

今日は国産第1号の稽古がお休みでした。なのでプライベートDAY。もちろん酒に溺れております。最近色々と考えるところがあり、自問自答の日々です。でも、1日あれば自己解決するので問題ではありません。

 

この休みを利用して、一つ上の男になろうと思います、

城ってすばらしいですね。おおきくて、どっしりしていて。この佇まい見習おうと思います。


7/28(月) 担当:上山 丸

 

気がつけば、7月ももう終わる。今月、台湾人の友達が台湾へ帰国するのだ。ケビンて名前だけどアメリカ人ではなく台湾人なのだ。

彼は日本語は話せない。東京大学で地震の研究員として働いていたのだ。東京大学で働いているのだから、日本語なんてペラペラに話せそうなのに、英語か中国語しか話せない。当然上山 丸とは会話にならない。しかしいつも笑顔の彼は一緒にいて楽しい存在なのだ。

彼のおかげでアメリカ人の友達に出逢えた。カナダ人の友達に出逢えた。感謝している。でも一番感謝しているのはやっぱり笑顔でいてくれる事。

うちはなかなか口下手で言いたいことが伝わらなかったりするけど、ケビンのようにいれるんかな?

なかなかの強者やわケビン。負けないから!いつか逢いに行ってやるから!

 

こんなに笑顔の話をしたのは、前回の後東ようこちゃんの日記を読んだからではなくたまたまです。

 

あ、ようこちゃん!年齢差は4つやで!!思ったより歳上でしょ?そこんとこ宜しく!

 

ただいま国産第1号、『バイコーン』稽古中。
今日は帰りがハイバイの上田遥さんと一緒になった。
同い年の上田さん。10代の頃、好きだった劇団の話になり、上田さんが『関西の劇団で好きな劇団があったよ。なんとかダッシュ』と言った。うちはすぐさま『ランニングシアターダッシュですか?』と聞き返した。すると上田さんが『そうそうランニングシアターダッシュ』と言った!うちはテンションがあがり、『マジっすかー・・・』と言った瞬間、上田さんが降りる駅に着き『あ、ここだ!バイバーイ!』と爽やかに去っていった。
大事な事を言いそびれた、暑い夜。


 7月27日(日) 石幡友美

 
妹に会ったところ、いの一番に「ヤンキーだ」と言われた。先月の「MOSAIQUE」の際に、演出家タキザワケイゴから指示された訳でもなんでもないのに勝手にブリーチをし、未だそのままなのだ。それが妹のこの一言へと繋がった訳だ。他人にどう言われようと、いま国産第1号で共演している清田さんに「ケバイなあ」と言われようと全然良いのだが、妹にちょっとでもそういうこと言われると、お姉ちゃんは少し気にしてしまうのだ。妹と弟からは今は名前で呼ばれており、お姉ちゃんなんて呼ばれた記憶がない。幾らなんでも幼い頃はさすがにお姉ちゃんと、二人とも呼んでくれていたのだと思うのだが。思いたい。姉としての威厳を失った私の夢は、二人の結婚式で、両親への手紙かなんかのついでに、いや、もう何かの間違いでもいいから「お姉ちゃん」と呼ばれることだ。因みに結婚の予定は、今のところ聞いていない。
予定もない彼女、彼らの結婚の話はさておき、今は国産第1号「バイコーン」の稽古中だ。私のことをケバイなあと言った清田さんも一緒だ。
今言えることはただ一言、是非観にいらしてください。

 

そして気付いた。写真を撮っていない。なので、ウチに咲くひまわりで勘弁してください。ひまわりの写真なんか載せて、この人、可愛いとか思われたいんじゃないのー。とか思いながら、どうぞ見てください。ウチのひまわりを。


7月26日 渡辺カズキ

 

たかひろきさん、たかひろきさんと呼んでる人を見ないまま終わってしまった。

「たかひろき」としての短い時間だったなあ。

今後はたかひろに戻るのだろうか。戻りますよね。

違う道になるけど、生き抜く事に変わりはないので頑張っていただきたいです。

でも退団挨拶のあの短さで「先ずは」っていう入り方はさすがなべさんと思いました。

最年長のおもろいおっさんいなくなっちゃったけど頑張っぞ!!

 

今日は美紀さんのプロペラ犬×時速246億「ハッピーセット」にオクイさんがハッピーキャストととして出演したのでそれ観に行って、竜さんと塩川さんにも久々に会った!竜さんは一段と優しそうなやくざになってて塩さんは胸元の広いTシャツ着てた!

オクイさんの暴徒と化したあれと美紀さんの身体の張りっぷり!かっこよかったなー。

大先輩の舞台上の姿を目に焼き付け明日っからも頑張っぞ!

バイコーンの稽古、俺だけものすごくてこずってて皆さんに迷惑かけっぱなしだけど、やっぞ!

あー僕の心に余裕をー!

余裕ねえから写真も全然撮ってねえ!

いつかの丸さんの背中しかねえ!


7月25日 もんたまさゆき

 

退団。

たかひろきさんとは、公演以降会ってないので、なんとも言えませんが、

何か色々あるんでしょう・・・

とりわけ、たかひろきさん、SNATCHの最年長お疲れ様でした。

 

昨日、リーダーと会ったんですけど、

会うなり、リーダーの背中の写真撮っててお願いされて、

しかも3枚も撮らされて、

しかも、途中過去の画像がちらっと見えて、

自分で背中を撮ってるのも何枚かあって、

とりあえず大事なんだなーって。

 

そのせいで、とくに背中フェチというわけではありませんが、

背中の画像を検索してステキな背中を探してたら、

豚の背中が出てきて、

あっ、これこれ。無駄のない背中。

リーダーの背中、これに似てるって結論に至り、

そして今に至っております。

 

 

 

 

 

1、の体勢の解読が難しいですが、

とりあえず、これじゃない?

 


7月24日 冨永

 

国産第1号の方もSNATCHメンバーで潤ってるみたいで、本番も本当に楽しみだなと思いつつ

 

プロペラ犬『ハッピーセット』の方も、物販にスペシャリスト美女がお二人さん

 

かなりの売り上げをだしてる模様

 

 

初日なんて、200人のうち100人がパンフだったか、Tシャツだったかを売り上げた模様。

 

まさに、天職。


7月23日(水)タキザワケイゴ


たかひろきの退団挨拶みじか!!

 

本人いわく忙しいようで、なので仕方ないんだそうで、それにしてもみじか!!!もっとあるだろうがよースナッチやってた時の思い出とかよーー辞めると決めた時の心境とかよーーーまったくよーーたかひろきよーーー書けよーーー何かよ・・まあとにかくお疲れ様でしたそしてお世話になりました。


仲間が戦線離脱しても前に向かっていきます、例え一人になろうが・・いや、嫌だな・・一人・・嫌だわぁ、いえ前に進みますよスナッチ。



メンバーの何名か出演するバイコーンに出演はしませんがオクイさんの隣で演出助手として働かせていただいております。毎日稽古行ってオクイさんにぶん殴られながら頑張ってます、嘘です仏のオクイです(たまに肩パンチ喰らうぐらいです)色々感じる事沢山あります11月のスナッチ公演に生かせればと思います、まずはバイコーンのために演助がんばります。

 

写真は出演者のハイバイの上田遥氏仲良くツーショットですが実はまだそんな話した事ない、でもけっこういい人な気がする!!

 


7月22日(火) シオカワ

 

ホームページのトップでお知らせしておりますが、渡辺たかひろきがSNATCHを退団いたしました。

 

最年長たかひろき

最高身長たかひろき

誰にも似てない、唯一無二の個性。

別の道での活躍を祈ります。

さみしくなります。

 

…さみしいんです。さみしいんですけどー。

ついに……ワタクシが正真正銘の最年長に!!

きゃー。いやーん。

たかひろきめーー。

 

でもね、やさしいんですよ、たかひろきは。

やさしい人です。

いままでありがとうございました!

これからもよろしくお願いいたします!!

 

(あー。しかし。たかひろきたかひろきって書いてっけど、1回も呼んだことないな。

もう二度と呼ぶこともないな、きっと)

アイコの巨大頭、髪の毛づくりを手伝ってくれたたかひろき(右)。左はいつもお手伝いくださるみなみちゃん。楽しそう
アイコの巨大頭、髪の毛づくりを手伝ってくれたたかひろき(右)。左はいつもお手伝いくださるみなみちゃん。楽しそう

7月21日(海の日)後東ようこ

 

梅雨明しましたね。今週から30℃越えの毎日。

夏が滅法苦手な私ですので、暑さを想像しただけで吐きそうでございます。

本気で嫌です。

しかし、夏に負けるのもけったくそ悪いので、冷房という超スゴイ家電にどこまで頼らず生きられるか、今年の夏は挑戦してみようと思っています。しかし、今その闘争心を燃やしただけで手や膝の裏や肘の裏や首筋が湿ってきました。

ので、寄り添って生きていこうと思います。

 

「メンバー日記」が「バイコーン日記」と化していたので、季節の話をしてみました。皆さんが、本当に聞きたいのは「バイコーン」の事かもでしょうが、書きまてん!!!! もうすこし一人でモヤモヤしてニヤニヤしていたいのであります。

 

やる気はあるんですが、写真もまーったく撮ってないもんで、さすがに申し訳ないので、演出部兼キャメラマンの丸ちゃんから頂きましたので、稽古の空気をお裾分け。

(丸ちゃんとは、うちの上山 丸ちゃん(3つ年上)です。ホントはあんまり言いたくないんですが、丸ちゃん、私の事よく褒めてくれるから少しだけ書きます。もちろん最初で最後にします。丸ちゃん、毎日ホントにいいお仕事してます。バミリもろくに引けず、なんやかや言われてましたが、そんな時もなんかイラっとするくらいのいい笑顔で楽しそうにしてました。笑って誤魔化していたのかもしれませんが、でもそのイラっとするくらいの笑顔に大切な事教わった気がしました)

 

さぁて。息する事を忘れる稽古場の空気をどうぞ。

毎日殺伐としてます・・・

 

 

 

必死に笑顔の練習するおじい・・・清田先輩とでB・・市岡先輩。
必死に笑顔の練習するおじい・・・清田先輩とでB・・市岡先輩。
小一時間ほど固まったのちゆっくりと目覚めたであろう、わか先輩(左グレーTシャツ)と初共演の上田先輩(右グレーTシャツ)。上田先輩はLINEゲームのツムツムを隙を見つけてはやって心を落ち着かせてます。見習います。先輩、そういう所ですね。演劇で大切なのは。
小一時間ほど固まったのちゆっくりと目覚めたであろう、わか先輩(左グレーTシャツ)と初共演の上田先輩(右グレーTシャツ)。上田先輩はLINEゲームのツムツムを隙を見つけてはやって心を落ち着かせてます。見習います。先輩、そういう所ですね。演劇で大切なのは。
稽古前のお祈りです。ここから全てが始まります。
稽古前のお祈りです。ここから全てが始まります。

7月20日(日)久保田

 

更新遅くなりすみません。

 

稽古がお休みの今日…いえ昨日ですね、下北沢に

サモ・アリナンズ「ビタジルダ」を観に行ってきました。

 

去年「やわらかいパン」でお世話になった大政さんが所属されていて、

かつてはオクイさんも出演されていたという、

僕らにとって伝説とも言うべき劇団“サモ・アリナンズ”。

 

6年ぶりに公演をやるというで、これを観ないわけにはいきません。

実際は下北沢駅前劇場のイスに座りながらも、心は正座で観劇させていただきました。

 

…これだ。これなんだ。おもしろいはかっこいいんだ。

小松さん、大好きな家納さん、国産でご一緒する佐藤さん、大政さん、

中澤さん、月野木さん、平田さん、久ヶ沢さん。

この大先輩方に憧れる。

 

「ビタジルダ」は明日…いえ今日が千秋楽でした。皆様お疲れ様でした。

僕もがんばります。

 

 

唯一写真をお願いできた大政さんと晋さん(コミュ障)と僕(コミュ障)。ビタジルダ!
唯一写真をお願いできた大政さんと晋さん(コミュ障)と僕(コミュ障)。ビタジルダ!

7月19日(土)

 

どーも。国産第1号「バイコーン」稽古中の河野です。もう毎日が濃厚です。自分の出番はまだ無く、座って他の皆さんの稽古を見ているだけなんですが、ズーンとなります。いい緊張感だ。

 

 

こちらは国産の稽古場での休憩中の一コマ。偶然SNATCHメンバー(左からタキザワさん、丸さん、カズキング、見切れの久保田さん。そして中央に毎度SNATCH公演のSEでお世話になっている市岡さん)大集合になってしまい(メンバーでこの写真に写れなかった石幡さん、後東さん、残念でした。)なんかほっこりしちゃいました。皆、頑張ります。

 

そんな稽古の中、水野美紀さん主宰の「プロペラ犬」と、川本成さん主宰の「時速246億」とのコラボレーション公演「ハッピーセット」の現場に少しだけ参加したりしてました。コミュ症っぷりを十二分に発揮してきたので、オープニングのアクションをご覧のさいは、コミュ症でも仕事は出来るんだと思ってください。本日から8月3日まで赤坂REDシアターで公演てます。

 

国産第1号「バイコーン」は8月20日から24日まで下北沢駅前劇場です。宜しくお願いします。


7/18(金) 担当:上山 丸

 

ボーダーonチェック

目が覚めてテレビをつけると衝撃的な言葉を耳にした。『ボーダーonチェック』上級者ファッション。

 

と言っていた。

うちは『水玉on柄on豹柄』をあわせて大失敗した事がある。たた。いつか上級者ファッションを着こなせるようになりたいものです。

 

ただいま国産第1号『バイコーン』絶賛稽古中であります。

前回に引き続き、押し掛けで稽古場につかせていただいております。

 

座っているだけなんですが、呼吸困難になってしまう。息の仕方を忘れてしまう程、緊張感に溢れております。毎日心臓がギュウギュウと締め付けられているのです。

 

SNATCHメンバーも新しい引き出しを必死で開けて、緊張感しつつも大切に大切に一言、一言吐き出しています。

 

まだ稽古が始まったばかりですが、沢山の方にご覧いただきたいです。

 

http://kokusan-dai-1go.jimdo.com/

稽古後も緊張している、カズキ君とわかまどかさん。隅っこが好きな晋吉さん。
稽古後も緊張している、カズキ君とわかまどかさん。隅っこが好きな晋吉さん。

 7月17日(木) 石幡友美

 

私はほぼ毎日、夢をみる。寝たら寝たで夢を見、起きたら起きたでぽけーっとそのまま過ごし、シャキッとしている時間がないんじゃないかという有様だ。

夢も様々だが、私が見る夢は大体決まっている。トイレの夢と、相手を責める夢だ。最近は図書館に勤めるおばちゃんを責めた。存在する人かは分からない。

そして、その中でもトイレの夢を見る確率はダントツナンバーワンだ。気付いたらトイレだ。できれば場所を変えたいもんだが、どうにもトイレから出られない。どうしたらトイレ以外の場所に夢の中で行けるのか、誰か御存知でしたら教えていただきたい。

トイレはさておき、国産第1号「バイコーン」の稽古が始まっている。

SNATCHメンバーが沢山いる中、オクイさんの隣で演出助手をしているタキザワケイゴ。目が虚ろ過ぎて載せようか載せまいか葛藤したが、二週連続タキザワさんにした。

まあ、葛藤はしていない。


7月16日 渡辺カズキ

 

暑い。

悔しいほど汗が出ます。

ワールドカップは終わりましたね。

僕はリアルタイムで決勝戦を観戦してました。

ゲッツェのスター街道まっしぐらも見応えありましたが、僕は必死に戦い抜いて負けた男達の姿に目頭が熱くなりました。

試合終了のホイッスルが鳴った瞬間のメッシの表情が忘れられません。

かっこいいなあ、全力って。

 

そして国産の稽古も始まりました。

すいません、国産の話になってしまいます。

さすがに本家のリハ日記と同じ事は書けませんが、メンバーたくさんいますし、なんか、変な感じです。

僕は2度目の出演になりますが、前回よりも神経をすり減らす事はもう間違いないみたいです。

ああああ!掴みたい。

今回初出演になる晋吉さんと久保田さんです。

てことはここでは俺が先輩になるわけだ。よし。

けど今日二人だけ机のないとこにちょこんと座っていたのはなんか可哀想に見えたよ!

後輩だからってエコノミークラスとかそんなのないよ!

俺の隣空いてたんだから3人で座ろ!

明日からもよろしくな!


7月15日 もんたまさゆき

結婚するっていいもんですね。
姉がもうすぐ結婚するんですよ。
実はしばし前、親戚一同が集まった時、親目線で孫がいないのが、自分達だけだたんです。
自分は正直そんなことどうでもいいと思っちゃうんですけど、
親戚一同がワイワイしてる中、両親が何か寂しげな感じがして、尋ねてみたら、やはり孫が欲しいと・・・

そんな中、姉が結婚するということで、喜ばずにはいられない訳です。
結婚イコール子供ができるとは限りませんが、これで両親も少しは安心できたんではないかと・・・

そんな姉が、MOSAIQUEを観る為だけに大阪から遠征してきてくれたんです。
結婚式も間近ということもあり、
終演後に、その頭で式に来るのやめてと注意され、
(坊主のため)
今、必死に伸ばしてる最中です。
なんなら髭も伸ばしてます。

あくまでも、
仲の良い兄妹ですよ

そんな姉が家を整理してたら出てきたという

僕の、恐らく18、19ぐらいのチェキ写真

風呂上りなんではないでしょうか

 

 


7月14日 冨永竜

 

SNATCHの公演が終わり、自分の中で一番印象に残ってるもの。それは

 

 

 

この、頭の傷を久保ティーに毎回書いてもらってた。水性ペンで。

開演45分前に、キッチリとジャイアンばりに強引に彼を呼び止めて、書いてもらってた。

 

そして、終演すると共に、毎回のようにメイク落としで、ゴシゴシゴシゴシ・・・・と擦りまくる。

 

結果、、、

 

 

 

 

本番を終えた時には、擦りすぎて皮がベロンベロンになり、かさぶたに。

 

シャワー浴びても痛いし

 

本番、汗だくになっても痛いし

 

貴重な短い大切な前髪も擦りすぎて抜けるし

 

メンバーに『擦りすぎて皮が剥けて、前髪なくなってる』って、何度言っても無視されるし

 

『変わらん』って冷たくあしらわれるし。

 

今回の舞台で一番印象に残ってる思い出は

 

『かさぶた』です。

 

一番、苦労した思い出は

 

『かさぶた』です。


7月13日 タキザワケイゴ

 

 

暑いっす。

 

 

クーラーかけるのが苦手なので扇風機使ってるのだが、この扇風機(もんたまさゆきからの貰い物)やたらうるさい!!

 

 

弱でこの音て!頑張ってる感じ出してるけど風量とけっこう合ってないんだよ!どうなってんだよまさゆき(扇風機の名前)!暑いよ!!

 

 

写真は扇風機ではないまさゆきのいつかの撮影現場での1枚。

 

 

まさゆき元気なのか?


7月12日(土)塩川

 

夏というものがこんなに急にやってくるとは思いませんでした。

暑い。

滝のような汗といいますが、これ、たぶんわたしのことだな、と。

誰かが夏のわたしを見て考案した慣用句だな、と。

それくらい暑いです。

 

MOSAIQUE終演して2週間。

すっかり日常生活に戻りましたが、まだまだ残務処理が終わっておりません。

哀しいくらいに。

このままでいくと残務処理と11月公演の準備が同じ土俵で闘うくらいの感じになりそうです。

 

なにせ

こいつがわが家の台所にいますから。

もっとも高価な小道具、ヘリウムガスの空き容器。

 

この大量のヘリウムガスなににつかったんだ?ヘリウムパーティか?ヤバイやつか?

って思われるでしょうね……。

ご近所づき合いを円滑にするためにも、夜中にこっそり捨てにいこうと思います(はぁと)。


7月11日(金)後東ようこ

 

こんばんわ。日付完全に13日です。ごめんなさいませ。

 

不安定な天気、そして沢山の被害が出た台風8号が過ぎ去り、あいまいな東京の空に虹がかかり、現在の月はスーパームーン(月が地球に接近するのと満月が重なる現象の事。通常より14%〜16%大きくなり、明るさは30%アップする<ネット調べ>)。

 

昔から「女性は満月を見てはいけない」という言い伝えがあるらしい。

科学的解明はされてないらしいが、イヌイットでは「若い子が満月を見ると妊娠する」という迷信さえあるらしい。だが、どう考えたって、実際はありえないでしょう。私は悲しいかな、知っています。妊娠の原理を。

ただ、満月の日というのは犯罪率があがる調査結果はある模様。

満月を見ると狂気にかられるとか。

あ、これもネット調べね。

何でも簡単に知れちゃう世の中っていいのか悪いのかわかんないね。

ま、こうやって調べた事はすぐ忘れちゃうんだろうね。

 

そんな狂気とは打って変わって私は今日満月を見て、あまりの綺麗さにすごく優しい気持ちになりました。

自然はやはり何かを忘れさせてくれたり思い出させてくれますね。

 

 

そういえば昨夜の金曜ロードショー「となりのトトロ」を観た時ちょっと驚いた。小さい頃20回くらいは観ていたはずなのに、27歳で観たとなりのトトロはとなりのトトロだけどとなりのトトロじゃなかった。

何ポイントか驚きがあったが、あえて言葉にするなら、さつきがあんなに色っぽいとは思わなかった。小学生の色気に負けた…なんて思ったり。

 

そう、私はいま。のほほんとしています。

というのも、とても気を張らずにいる気がします。

なんか良くわからないけど。

では。また。

 

スーパームーン。綺麗さが写真じゃ伝わらない。
スーパームーン。綺麗さが写真じゃ伝わらない。

今の私
今の私

7月10日(木)久保田

 

今日も今日とて懲りずに傘を横に持って振りながら歩く人がけっこうな数見受けられました。

 今が戦国時代なら、むき出しの刀を横に持って振りながらおぬしらの前を歩いてやるところなのに。

 無意識の悪党の方々は小心者の私の頭の中ではすでに血まみれです。

 

みなさん傘の持ち方には気をつけましょう。

 

 ちょっとここでMOSAIQUEでの写真を。

劇中使っていた"卒業文集"と"UMAの本"です。

 

左の卒業文集はメンバーが書いた将来の夢とその絵が書かれていました。

よーく見ると舞監・映像の米本さんと効果音の市岡さんも書いてます。

ちなみに僕が小学生の時の卒業文集の将来の夢は「俳優」でした。

 

右のUMAの方の絵は僕が描きました。

どうですか。高校の時上野の美術館に絵が飾られたことのある美術部員の実力は。

右下の絵は塩川さん演じたウーサル・マント・アイコです。

こんなん書かれてたんですね。

 

衣装合わせでの衝撃
衣装合わせでの衝撃

みんなお待ちかね塩川さんの写真を。

 

塩川さん、MOSAIQUEの折り込みチラシに入ってましたが、9月の終わりに知り合いの女優さんと2人でコントをやるそうです。

これは楽しみですね。MOSAIQUEでアイコ役が気になったみなさん、こぞって観に行きましょう。

 

 

そして僕も8月、国産第1号「バイコーン」に出演させていただきます。

全身全霊で臨みます。宜しくお願いします。

 


7月9日(水)

 

舞台も終わり、日常生活が再開しました。日常生活ってバイトだろ?ノンノンノン。

 

友達の熱いラブコールに答え、新生アイドル研究会(BIS)の解散ライブを横浜アリーナまで観に行きました。

このライブ、一ヶ月くらい前にはチケットが一万枚余っていますと自虐的に宣伝していたので、どうなってるかなと思ってたんですが、蓋を開けてみたらほぼ満員。すげぇです。研究員さん(BISのファン)。

しかし、この現象にはペシストさん(Especiaのファン。BISの妹分)達が貢献していると言う事を聞き、繋がりってすげぇと改めて感動。

 

ライブもMC、煽りVTR等一切なく約3時間の中で休憩5分だけと言う、ガチンコセメントデスマッチ。さすが「リア充を殺す」と言ってただけあって、壮絶でした。

 

これで、8月20日~24日まで下北沢駅前劇場で公演が行われる国産第1号「バイコーン」の稽古を乗り切れそうです。

 

なんと今回SNATCHから5人も参加させて頂く事になりました。河野は殺陣を頑張ります。宜しくお願いします。


7月8日(火) 担当上山 丸

 

SNATCHvol.7『MOSAIQUE』終了後、8日が経ちました。ぱたちゃんは撮りだめしてた建物探訪、全部見終わったんかな?

ご来場いただきました皆様、応援して下さった皆様、STAFFの皆様、本当にありがとうございます。

 

いつも同じ事を言ってしまうのですが、思いはその時その時あるんです。

 

『ご来場いただきました皆様』

今回はほとんど雨でした。上山 丸自身も雨の中出歩くの正直おっくうです。傘があっても、靴やスカートやズボンや肩は濡れるし、水溜まりはあるし、変な匂いとか発生するし、傘は荷物やし。自転車とか乗りにくいし。傘の話で同い年の冨永竜ともんたまさゆきはケンカするし、何かと大変です。

そんな中SNATCHを観劇に来てくださって本当に感謝なのです。

 

『応援して下さった皆様。』

行けないけど応援してるよ!って返信もらえるだけで嬉しいのです。Twitterなどのソーシャルネットワークを見て地元大阪からご連絡を下さる方もいらっしゃいます。本当に嬉しいです。

特にドSな関西人からの愛こもった応援ムチメッセージは燃えます。

 

『STAFFの皆様。』

今回は特に新生SNATCHで、お世話になりました。

分かりやすい例えを考えてみました。上山 丸なりに。

今まで凄腕の料理長のいた料理店で新米料理人達だけで創作料理をつくる。それでも新鮮で美味しい食材を届けてくださるSTAFFの皆様。そして美味しいお料理が出来るよう手を貸して下さった。

出来上がったのはいびつでまだまだ生焼けかもしれませんが、なんとか美味しい創作料理が作れるよう試行錯誤をしつつ、腕を磨きたいです。

伝わりますかね?

一言で言うと、『感謝です!』これからも宜しくお願い致します(^3^)/

 

冨永竜は流石リーダー、いっぱいみんなの写真撮ってるな。(カズキ君もやけど。)冨永竜は後東ようこの寝顔ばっかり撮ってるんかと思ってた。

うちも後東ようこの一押しの写真をアップしよう!

畑仕事の休憩中ではありません。
畑仕事の休憩中ではありません。

後東ようこの大粒の涙事件。上山 丸には大きな出来事。いつも劇場に入ると一緒の照明お手伝いチーム。元々にわか知識のある上山 丸ですが、SNATCHやりはじめぐらいから、照明をさわり始めた彼女がテキパキする仕事さばき。頭が上がりません。

そんな彼女が急に悲鳴を上げ弁慶の泣き所をさすりながら、大粒の涙を流した。照明の高野さんが心配して『氷あるかな?』と言ってくださったので、あわてふためき、うら若きおばちゃ・・・じゃなかった、うら若き制作リーダー塩川千尋さんコトしおこさんに氷をもらい後東ようこに持って行きました。その時の彼女はなんとも言えず可愛かったのだ。『おっちょこちょいね』とか『昔、うちのお姉ちゃんは弁慶の泣き所をゴンベイの泣き所って言ってたな~』とかめちゃめちゃしょうもない事考えてましたゴメンナサイ!

 

なんかめっちゃ長くなってる?ではここでお気に入りの写真をもう1枚。

千秋楽の本番前の久保田武人くんと上山 丸。
千秋楽の本番前の久保田武人くんと上山 丸。

メンバー一人一人と自撮りツーショットをいきなり撮ったんですが、みんな何かしらしてくれる。

これはなんのコンセプトや?手つきとか口元とか色気がありすぎて照れたわ!!

いい顔するな~。今回でもプロジェクトBと全然違うキャラでカッコ良くてビックリした!!って意見を沢山いただいた。

 

うちもこれから色んな久保田武人くんを見たいと思いますです。


 

 7月7日(月) 石幡友美

 

私だって城崎温泉に行きたい。しかし、新幹線の券売機の領収書ボタンに気付かなかったというのはどうかと思う。結構大きく表示されていたと思うのだが。周りをよく見ることも大事だが、目の前の領収書ボタンに気が付くことも大事だ。大号泣だか何だか知らないが、彼の訴えのようなものは不思議と一切何も伝わってこない。それよりも、可哀想なのはミック・ジャガーだ。完全に疫病神扱いだ。まぁ凄いっちゃ凄い。これが本当ならば、もしかしたらミック・ジャガーは日本のことも応援してくれていたのかもしれない。

 

前置き長くなりましたが、今日はたかひろきではなく、私が書きます。

そして、SNATCHvol.7「MOSAIQUE」終わりました。お客様、スタッフの皆様、SNATCHを少しでも想ってくれている全ての皆様に感謝いたします。本当にありがとうございます。まだまだやらなければいけないことが山積みではあります。でも頭を抱えるのではなく、堂々と進んでいきたいと思っています。

公演後、初めて会ったメンバー。演出のタキザワケイゴ。何で??とメンバーが一番不思議に思うと思うので、何でかは言わないでおく。


7月6日 渡辺カズキ

 

SNATCH vol.7 「MOSAIQUE」の千秋楽が終わりもう1週間か。

新生初公演にご来場いただいた貴重なお客様。

力を貸していただいたスタッフの皆様。

応援してくださった皆様。

本当にありがとうございました。

とりあえず全力でやってみました。

死ぬかと思いました。

暑苦しく見えた方もいらっしゃったかと思いますが、限界まで行ってみたかったのです。

自分の愚かさ、未熟さも今回で改めて見る事ができました。

 

これで終わりではありません。

この作品から始まるのです。

SNATCHはこれからますます新生になる事でしょう。

それは悪い意味でなく、とてもポジティブな意味で。

僕自身、今後が楽しみでなりません。

演劇の型をどんどん破って行きたいと思います。

次回は11月27日〜12月2日。

なんかいつもより公演期間が1日長い?

次も大暴れしますので是非よろしくです。

 

 

そして国産第1号「バイコーン」にメンバーから5人も出させていただきます。

出演以外にも座組に入るメンバーもいますので、そう考えると半数以上が関わっている事になりますので、あと数日するとこの日記はほぼ第2の「バイコーン」稽古日記になりそうです。

本家の稽古日記と合わせて読んでいただけたらより楽しみになるのでは。

オクイさんが脚本を仕上げられたそうなので、今は餌を待つ犬の様な表情で過ごしています。

オクイさんが一人で持つ国産第1号。

それはもう濃密としか言いようがありません。

前回の「ラブストーリー」でも、笑いだけでなくいろんな感情を揺さぶられました。

僕も「舞台で芝居をする」事の土台になっている忘れる事のない出演作です。

今回もおそらく違った部分で大切なものになりそうな予感がしてます。

大切に演じたいと思います。

 

 

それでは最後に「MOSAIQUE」本番期間の写真を載せます。


7月5日 もんたまさゆき

 

MOSAIQUE、無事終了致しました。

御来場くださった皆様、

サポート頂きました皆様、ありごとうございました。

 

このMOSAIQUEにはたくさんの感情がありました。

喜怒哀楽、もちろん他にも・・・

このすべての感情に「新しい」が加わるわけです。

「初めて」の意味に近い「新しい」です。

 

とても貴重です。もちろん今後もずっと貴重な事です。

 

 皆様、どうぞSNATCHとこの先も、お付き合いいただけたら幸いです。

 新しい失敗に向けて!

 

 

 もちろん失敗しないときもあるはず・・・・です・・・・・・

 

 

という事で、

 

 

さて、これは何でしょう?


7月4日 冨永

 

SNATCH『MOSAIQUE 』梅雨時の足元悪いなか、ご来場下さいました皆様、本当にありがとうございました。

そして、スタッフの皆様、この公演に関わってくれた皆様、本当にありがとうございます。

 

1ヶ月半の長いようで短かった稽古&本番期間を振り返り、少しの間ボーッとしてしまう自分がいて『ボーッ』とする暇なんてないだろ!!!!と、偉い方からは思われ言われるかもしれませんが、ボーッとしてしまうのはしょうがないです。

 

ここで、今日この時しか出せるチャンスがないので、写真を貼らせて下さい。

本読み
本読み

6月半ばから始まった稽古。MOSAIQUE の初稽古で本読みの写真。体力万全でイキイキしてますな。

幽体離脱
幽体離脱

これは、主役のマッシュが眠り。ここから、服をドンドンとマジックのように脱がされていくシーンの初稽古。また、くぼてぃーのパンいちがスタートするシーンです。

みんな寝てる。
みんな寝てる。

 

みんなも、マッシュと共に眠りにつくシーン。・・・ん?シーンちゃうちゃう。この人たちは、疲れはてて稽古後に眠りについてるだけの・・・シーン。

殺陣
殺陣

SNATCHのオキマリでもある殺陣のつけられたばかりの稽古風景。ラスト殺陣はここから生まれ出来上がった。晋吉っつぁんいわく、泥臭い殺陣を存分に付けたとのこと。

そして、我らが愛する最年長のたかひろきへのスパルタダンス教育。くぼてぃーによる猛特訓!!!!この二人、本当に仲良しなんだわ(笑)

 

前にも載せた写真もありますが、自分的に好きな写真だったりもしたので、また使わせていただきました。

 

まぁ、本番までにいろいろなドラマや思いがあって、それを今回のMOSAIQUE の公演には、ぶつけられたんじゃないかな。結果は別として。

 

そんなこんながあって、この作品が出来上がったわけです。

 

そうそう。メンバーもチラホラと呟いてますが、11月にSNATCHの公演があります。今回の公演の反省を活かして、少しでもパワーアップして、また望みたいと思います。是非とも、よろしくお願いします。

 

そして、メンバーの中から数人が、オクイさん率いる国産第一号『バイコーン』への出演も決まってます。

是非とも、よろしくお願いします。

 

最後に、改めてまして

 

 

SNATCH『MOSAIQUE 』に関わっていただけた皆様、本当に本当に本当にありがとうございました。そして、お疲れ様でした。


7月3日(木)タキザワケイゴ

 

 

MOSAIQUEご来場ありがとうございました。

 

 

SNATCHとしてとても重要な公演でした、もちろん毎公演そうですがまた違う公演だった。

 

 

初めて脚本を書き初めて演出をしメンバー内での役割沢山の経験と失敗を味わいましたがこれをこれからももっと続けていきたいと思います。

 

 

 

次回は11月ですので少し気にしてもらえるとありがたいです。

 

写真は僕が好きなシーンのひとつ、祭壇に置いた玉が光る。


7月2日(火)塩川

 

「MOSAIQUE」ご来場くださったお客さま、支えてくださったスタッフのみなさま、気にかけてくださった方々、

とにもかくにも、すべての方に感謝申し上げます。

ありがとうございました!

 

今回は、初日の前日に声が出なくなるという情けない事態に陥り、スタッフさん、メンバーに迷惑をかけてしまったというのが、悔いであり今後に向けての改善点であり、ある意味いちばんの思い出です。

(「おまえ、そんなにセリフないだろう」というツッコミは全身でうけとめます)

心の底から申し訳なく思っております。もう二度と同じあやまちはくり返さないと誓います。

 

特別じゃない公演なんてないのですが、それでもあえて、

「MOSAIQUE」は特別でした。

ほんとうの意味でSNATCHは共闘者、同志になった気がしています。

 

これからも闘います。

 

SNATCHのラインハルト様とキルヒアイスです。

うそです。

演出タキザワと脚本もんたです。

ケンタウロスの足製作を演出家が脚本家に押しつけようと1時間ほど押し問答していました。

ここにも闘いがありました。

でも本番中はケンタウロスとして仲よく肩を並べてよりそって(構造上よりそわざるを得ない)、けっこうな時間下手袖で待機してました。

その後ろ姿を見守るのが本番中の楽しみでした。

 

そんな「MOSAIQUE」。

いびつだからこそ、愛おしいのであります。

 


7月1日 後東ようこ

 

SNATCH vol.7「MOSAIQUE」全公演終了

ご来場、応援、声援、協力、お気持ちなどのお陰をもちまして、無事に全8回、お客様の前で公演出来た事に感謝いたします。

本当にありがとうございました。

 

全て終わった瞬間、何故か本気で子供泣きをしたい気分でした。

そのせいか、バラシ作業中に足を滑らせ、スネを強打した際に、強烈な痛さにその想いが加わり、人目をはばからず大粒の涙を出しました。

力が入らない麻痺に近く、痛みは我慢できる程度だったと今頃思います。

ご心配かけた皆様、本当にごめんなさい。

 

未熟で不器用な私達が、こうして役者として演出として脚本として舞台に関われている事を、もっともっとカタチにしていこうと思います。

そして、沢山失敗をすると思います。

言葉の表現に迷いますが、その中でも出来るだけ100%に近い失敗をしたいと思います。

 

11月末に皆様にお会い出来るのを楽しみにしています。

 

その前に、別世界で闘ってきます。

http://kokusan-dai-1go.jimdo.com/

本日より前売り発売開始でございます。

 

初日の本番前、みんな緊張してました。
初日の本番前、みんな緊張してました。