8月31日(日)シオカワ

 

8月、1日もわたしで、31日もわたし。

ちょっとうれしい。

 

8月は、いろいろありました。

けっこう私的には大きな出来事。

バイコーン。

そして、誕生日。36歳になり。

 

そういえば、周りに8月生まれ多いのです。

オクイさん、カズキ。

そいでもって、バイコーン千秋楽、まさにお誕生日のわかさん。

マチソワのあいだにそれはもうすばらしいサプライズが。

盛り上がりましたねー。

 

そんななか、「ついでーにぱぴばー」と歌いながら登場した上山丸。

はい。

千秋楽2日後に誕生日を迎える久保田。

ついで感満点のお祝いでした。

 

いくつになっても誕生日はいいもんですよ。

ええ。

アラフォーですけどね(はぁと)。

 

バースデーケーキ(極小)のろうそくを吹き消す久保田
バースデーケーキ(極小)のろうそくを吹き消す久保田

8月30日(土) 後東ようこ

 

*書いていたら長くなってしまった。気が向いた方のみお付き合いください。

 

「バイコーン」全公演終演し、間もなく1週間が経つ。

皆様誠にありがとうございました。「バイコーン」にたいしての想いは出演者全員で国産第1号HPに書かせて頂きましたのでご覧下さい。

 

しかし、この1週間前の出来事が果てしなく昔の様に思える。

終わり、暫く廃人の様になった。それも国産でのアウトプットは新たな領域だったため、疲れとかではなく干涸びた状態だった。

正直、もう無理かもとも思った。

そんな状態の中、ここ数日で映画を観に行ったり観劇をしたりしたのだが、何故だか以前より見える世界が違ったので驚いている。良い作品を続けて観たというのもあるが、バイコーンに出逢わなければ、どの作品もああは感じられなかったと。

 

アウトプットする為にもインプットは糧になる。でもアウトプットがあってインプットにも変化があるんだ。

なんか、面白い。

ただ観るだけでも、ただ演るだけでも、もちろんダメだが、出来る人はいるかもしれない。天才と言われる人。天才もなんだかんだ意識せずに、両者自然にやっているから天才なのか。

まあ、私は天才からかけ離れているから、地味にこつこつやるしかない。

日々の小さな変化と向き合って、自分に素直になる。

そうしよう。

ああ。もう全部自分。自分は自分。

好きなモノをとことん好きでいよう。それを文字でも言葉でも何でも、その時にちゃんと残していこう。いつ好きなモノが離れていくかわからないから。

何言ってるんだか。ですね。

 

 

【観劇記録】

 

「Lost Memory Theatre」@KAAT神奈川芸術劇場

素晴らしかった。感性がぶるぶる刺激された。洗練されていた。

とてつもなくお洒落だった。お洒落なモノは時に嫌味に見えると思うが、まるでない。ひねくれ者の自分が顔を出し、疑って観ようともした。でもどこを探しても嫌味が無い。研ぎすまされている。全部に意味があって、全部に正解がない。演劇というより芸術という方がしっくりくる。

抽象的な感想を並べているが、細かな事は個人的に残しておく。

あ、なんかジェラシーが湧いてきた。

猛烈に人に勧めたいが、KAATでは31日(明日)が千秋楽。

 

 

入江雅人グレート一人芝居「サマー・オブ・ザ・デッド」@中野MOMO

あの勇気と行動力。一人芝居をやり続ける。今回制作もご本人でやられている。

自分が恥ずかしくなった。入江さんほどの方だから私みたいなチンチクリンは今は太刀打ちできないが、少しでも怖じ気付いたり、見栄をはるなどする自分に叱咤したい。本当にカッコ良く、みるみる空間を操っていた。入江さんにしか出来ない唯一無二の空間を身一つで創られていた。場面が入江さんの身体が動いただけで変わる。共演者が見えてくる。

そして、あんなに生き生きされては、引き込まれないはずが無い。

こちらも31日(明日)が千秋楽。是非駆け込み下さい。

 

舞台はもう2度と同じものを観れないと思うと、可能な限り生で観ておきたい。

やはり、舞台観るのも大好きだあたし。

 

 

入江さんの舞台、カズキと同じ日だった。ポスターバックのはずが、全部光で飛んだ。うちらがメインだ。めしあがれ。
入江さんの舞台、カズキと同じ日だった。ポスターバックのはずが、全部光で飛んだ。うちらがメインだ。めしあがれ。


8月29日(金)久保田

 

あぁ、更新遅くなってすみません。

最近、森高千里さんの「夏の日」を聴いては切ない気持ちになってます。久保田です。

 

僕も出演しておりました「バイコーン」が終演し数日が経ちました。

 

観てくださった方々、本当にありがとうございました。

 

もう再演を望む声が上がっているそうで…。この作品に関われて幸せでした。

 

優しくおもしろい先輩方。楽しそうなオクイさん。ほんと楽しい稽古だったなぁ。

 

本番は短い期間でしたが、やっていていろんな発見がありました。

 

これは、次の公演から必ず活かさなければ。

 

 

ただ。1番辛かったのは、打ち上げの時に国産の先輩:阿部さんにダメ出し(主に人としての)され、塩川さんに説教(主に人としての)されたことです。

 

ちくしょう…

 

僕も28歳になりましたので、役者として人として、もっとしっかりがんばります。はい。

 

お世話になった演出部のお三方+お酒入った女塩川
お世話になった演出部のお三方+お酒入った女塩川

8月28日(木)

 

国産第1号「バイコーン」無事に終了しました。係わってくださった皆さん本当にありがとうございました。稽古中からオクイさんの言葉がグサグサ刺さってました。もっと自分頑張る。

 

頑張るといえば、玉子を手を使わずに食べる技。8公演中3勝2敗3分(分とは一度落としたけど最終的には食べれた事)とかなり不安定な見世物になっていて、自分の集中力の無さを痛感しました。申し訳ございませんでした。残念ながら今回であの技から引退するのですが、もしお客様があの技を望む日がきたら、復活するかもしれません。

 

稽古中も本番中もすごく楽しく、緊張感のある時間を過ごせたのは主宰であるオクイさんや、たくさんの先輩方、SNATCHのメンバーの皆のおかげ。そして、本番中様々な反応をして下さったお客様のおかげです。ありがとうございました。この経験を生かして次の本公演に向けて日常生活を頑張るんば。

「日記に使いたいので写真撮ってもいいですか」の問いに、きれいなJOJOポーズで答えてくれたのは山梨からバイコーンを観に来て下さった佐藤ドミンゴ兄さん。

本番終了後の飲みの席でほぼ初対面の自分に、「終電が無くなったから家泊めて」と何の迷いも無く言えるナイスな兄さん。そして、サービス精神の塊。

 

兄さんから聞いた、本当に演技でダメな時は「肉を喰え、そしてプロレスを見ろ」の話は一生忘れません。ありがとうございました。

                               河野晋吉

 


8月27日(水) 上山 丸

 

急に肌寒くなってきました。気がつけば8月も終わりなんですね。今から急いで夏らしい事をしなければ!!

そうめんだ!麺好きなので、そうめんを食べよう!!

 

 

国産第1号『バイコーン』が終演しました。皆様、本当に本当にお疲れさまでした。

沢山想いはあるのですが。今は何て言っていいのか。

改めて自分の文才のなさに嫌気がさす。

Twitterの皆様の御感想が本当に素晴らしい。

それぞれの視点から書かれていて、色んな衝撃を受けられているんですね。

 

凄い。

国産第1号『バイコーン』

 

この作品に関われて本当に良かったです。

 

すいません。本当に今何を書いていいかわかりません。

 

めっちゃ何書いていいかわからないのですが、冒頭のそうめんのくだりはオクイさんへの感謝の思いが詰まってます。

 

オクイさんは国産第1号の打ち上げで、毎回お手伝いさんにプレゼントをくださります。

そのプレゼントがいつも一人一人にあった、愛情のこもったプレゼントなのです。

 

上山 丸は何故か『流しそうめん器』でした。

 

何故!?

 

でもメチャクチャ嬉しい!

友達とワイワイ流しそうめんをするのが、今楽しみでなりません(^3^)/

ハイバイ上田氏が撮ってくれた、流しそうめん器と丸。
ハイバイ上田氏が撮ってくれた、流しそうめん器と丸。

追記

 

すいませんこっそり追記します。

 

8/30(土)~9/2(火)

てあとるらぽう

劇団壱劇屋『UNKNOWN HOSPITAL』

 

こちらは母校の後輩、大熊隆太郎くんの主宰の劇団です。

後輩と言っても、5つくらい下なのでかぶってませんが、かなり応援してます!!

 

関西で注目の若手劇団で初の東京公演!!

上山の大好きな元惑星ピスタチオで現在ピースピットの末満健一さんも推薦して下さっております!!

 

池袋演劇祭の前夜祭のCM大会で最優秀賞もとってます!豪華日替わりゲストも出られるそうなので、もし宜しければ、ぜひぜひ応援してあげて下さい(^3^)/

 

http://ichigekiyaweb.web.fc2.com/top.html


8月26日(火) 石幡友美

 

うちの玄関の花がひまわりから、バラになった。ひまわりがバラに変化したわけじゃない。新しくバラを飾っているのだ。愛ですぎたのかひまわりがとうとう、枯れた。花が枯れるというのは悲しいことなのですね。 因みに今の部分は「愛燦々」の一節のように読んでいただければと思う。

 

国産第1号「バイコーン」終わりました。この作品の一部であったことを本当に嬉しく誇りに思うと共にお客様に届いたことが嬉しい。本当に嬉しい。 観に来てくださったお客様、スタッフの皆さん、共演者の皆、そしてオクイさん、本当にありがとうございます。 ありきたりですが、本当にそう思います。今はまだこれ以上出てこず、です。 本当にありがとうございます。

一杯やるみんな。でもこれは小道具にカンを使うから、その為に飲んでいるんだよ、という口実のもと飲んでいるんだよ。 本当に最高のメンバーです。


8月25日 渡辺カズキ

 

国産第1号『バイコーン』無事全日程終了しました。

 

お越しいただいた方、ありがとうございました。

今の僕の限界です。

でもこの作品に関われて大きく自分を成長させてくれるきっかけとなりました。

これからも精進してまた参加出来るように頑張ります。

 

そしてこの経験をSNATCHで活かしていきたいと思います。

少し休みたいところではありますが、もう『E-650』は動き出してる。

SNATCHのオリジナリティの為に我が身を捧げましょう。

少しでも気にかけていただけたら幸いです。

 

そして写真は本番中とは全く関係のないフォアグラ食って感動する丸さん!

顔が溶けそうだよ。


8月24日 もんたまさゆき

皆様、バイコーンお疲れ様でした。
SNATCHから5人もバイコーンに出演されていた。
逆に言えば5人も出演されてたのか?
とも思った。
恐らく自分なりにバイコーンという世界に入り込めたからだと思う。
観劇させて頂きました立場でですよ・・・

あ、それと、当日パンフレットご覧頂けましたでしょうか?
有難いことにSNATCH次回公演の仮チラシを折り込ませて頂いてました。
皆様のお手元に届きましたでしょうか?
かしこまりました。
ではこの場をお借りして添付させて頂きます。

よろしくお願いいたします。

以上、スタッフっぽい文章で失礼しました。


8月23日  冨永竜

毎日のように、バイコーン、バイコーン、バイコーンって、バイコーンのことばかりの日記になってますが

みんながみんな、書きたいくらいにバイコーンって作品に出演出来てるメンバーが羨ましく思う。

初日・今日と僕も拝見して、やっぱり良いように期待を裏切られ、良いように心をもて遊ばされ、終わってからも心のなかに宿るストーリー。

しかも、役者っていう凄さを目の当たりにさせられた。

久しぶりに、二度観て、どんどんストーリーの面白さが改めて倍増していく作品に出会えた。

ただでさえ、下北で一度は芝居してみたい俺なのに、そこでメンバーに嫉妬してる俺なのに。

見てる途中から、スゲースゲーの連発が、俺の心をぶち抜いてくる。

んーー。まるで、映画を見てるかのような空間。それを、舞台で生の役者さんたちで見せつけられる作品、演出。

やってる本人たちは、わかってないと思うが、本当にSNATCHにいるときのメンバーたちとも全く思えない。

あと少しで終わるのが勿体無い。

皆さん、下北駅前にゴーしたほうが良いですよ!


8月22日(金)タキザワケイゴ


バイコーンも残すとこあと4回、あっちゅーまだねもう終わる。早い早すぎるよ。


まだ観ようか迷ってる方これは観てくださいつかなかなか観れませんこんなの


SNATCHメンバーも大活躍しちょるんよ!これも偶然の出会いのお陰、いま当たり前のように起きてることが当たり前のように、。不思議だ人生は。


残り少ない公演、出演してるメンバーには全力で役にのめり込んで後4回を演じきってほしいと思ふ。。


SNATCH他のメンバーも手伝いに来てくれていますありがたい!


8月21日(木)シオカワ

 

国産第1号「バイコーン」2日めっ!!

本日拝見いたしました。

 

 

……なんでしょう……。

感想、というものが言えない作品です。

いろいろ考えてしまいたくなるけれども、考えられない。

考えたいけど、考えたくない。

自分の深い部分が震えるのを感じます。

ほんとうに多くの方にご覧いただきたい作品です。

 

あ。

ひとつ感想めいたものを。

何度もお伝えしているとおり、石幡、カズキ、後東、河野、久保田が出演してますが、

みんな、みんなじゃないみたいでした。

 

うふふ。

すごいですね。

うふふ。

ぜひいらしてください。お待ちしております。

 

 

この方がお出迎えしております。字と絵は久保田作
この方がお出迎えしております。字と絵は久保田作

8月20日(水)後東ようこ

 

初日ドーーーン!!!

あ。なんかドーーーンとかダーーーーーンとかティーーーンとかの言葉がバイコーンの日記決めのくじ引き中にオクイさんの口から発せられた日を境に、毎日の様に飛び交いすぎてみんなが普段使いするようになっているのです。

意味わかんないですよね。ま、名前や色々な言葉の語尾に付けてみると楽しくなってくるのでだまされたと思って皆さんもやってみてください。

 

というわけで。初日ドーーーーーン!!!

本日、国産第1号「バイコーン」初日が無事幕が開きました。

只今、初日打ち上げ帰宅後、お風呂は入り、髪を乾かし、お顔パックをし、壊れたTVから流れるクラシックの音だけを頼りに寝ようと思い、アイスノンの枕に頭を乗せた瞬間にSNATCHメンバー日記の事を思い出しました。

今日あたしや。

もう、寝る気満々すぎて、脳が萎縮しはじめてます。

なので、支離滅裂だと思いますが、ご了承。

最近、TV画面が壊れてカラフルになったり直ったり、iPhoneの画面割ってシャレオツになったり、TSUTAYAのレンタル返し忘れたままで延滞料金の事考えて、脳が悲鳴あげ続けてるのさ。

悩みがつきない。次から次へと。どーでもいーーーーどうにでもなれーーーー!!って投げやりにもなる。

 

ん?眠過ぎて、バイコーンの話からどっかいっちゃった。

すみまてん。まじで眠いっす。

むにゃむにゃっす。

 

 

 

ただ、バイコーン。

初めてお客さんの元へ届いた。とても嬉しかった。

同時に、やはりもの凄いエネルギーを使った。

芝居だけにじゃない。むしろ転換、待ち時間にこそエネルギーを使った。

舞台に立つ皆が思いきり生きれるように。

 

これから残りの4日間も同じエネルギーでいく。

みんな。何も頑張らない。何も手を抜かない。

そんな不思議な舞台。

皆さんに色々なカタチで届くはずです。

あと4日しかありません。

是非ともお越し下さい!!

 

国産第1号「バイコーン」24日まで下北沢駅前劇場にて

 

当日券も毎日お出しします。

なお当日電話予約(前売価格)は03-3414-2468にて受付しております。

明日は16時より受付致します。

 

オクイさんに駄々をこねる佐藤貴史パイセン。今日の日記は佐藤さん始め3人おります。そちらも是非チェックしてください。
オクイさんに駄々をこねる佐藤貴史パイセン。今日の日記は佐藤さん始め3人おります。そちらも是非チェックしてください。

バイコーン日記はコチラ☜をクリックダーーーーーーン!!


僕と晋吉と大事な小道具
僕と晋吉と大事な小道具
8月19日(火)久保田

みなさんお疲れ様です。
「バイコーン」、本日場当たりを終え、明日初日です。

来た。とうとうみなさんにお見せする日が。
どんな反応だろう。何を思うだろう。あの娘ぼくがトリプルターン決めたらどんな顔するだろう。
わくわくする。あの美術、あの明かりの中で芝居できることが。
観に来るお客さんもわくわくしてるだろうか。
それはもう、思う存分わくわくしながら来ていただきたい。

5日間やります。7回しか観れません。
今一度、詳細載せさせていただきます。

国産第1号「バイコーン」

作・演出:オクイシュージ

下北沢駅前劇場 →[下北沢駅南口出て正面のビル3F]

8.20(水)19:00☆
  21(木)19:00☆
  22(金)19:00
  23(土)14:00/19:00
  24(日)13:00/18:00
※受付開始は開演1時間前より。開場は開演30分前より。

指定席(イス)前売:4200円
自由席(ベンチシート)前売:3800円
☆前半割引(8/20.21)
→指定席:3900円 →自由席:3500円
当日:4200円(全日、全席)

出演
オクイシュージ
佐藤貴史(サモ・アリナンズ)
上田遥(ハイバイ)
前田昂一(コーヒーカップオーケストラ)

石幡友美 渡辺カズキ 後東ようこ
河野晋吉 久保田武人 (SNATCH)

市岡拓 わかまどか 清田正浩

SNATCHから出演が5名。
タキザワさんと丸さんは演助として、毎日いろいろ助けてもらっている。
塩川さん、竜さん、もんちゃんもお手伝いありがとう。
そして優しく素敵な共演者のみなさん。

オクイさんの「バイコーン」、沢山の方に観ていただきたい。
あ、清田さんがいない。
あ、清田さんがいない。

 

本番直前にしてわかさん・後東の初登場、初登場からまさかの2日連続の石幡、清田市岡もういいよ等、見所読み所満載の国産リハ日記。
http://kokusan-dai-1go.jimdo.com/リハ日記/
読んでも楽しめますし、読まなくても楽しめます。

 


8月18日(月)

 

ついに来たよ。駅前劇場に。7月中旬から始まった国産第1号「バイコーン」が劇場に。

バイコーン稽古は見ている事の方が多かったけれど、見ていて現実の生々しさを感じていた。お芝居なのだけど生々しい。本当にぶっ飛ばされる感じもした。かと思えば、突然飛び道具が飛んできたりもする。とにかく色々な感情を揺さぶられた。こんな事そうそうない。稽古が終わった今、不思議な感覚になっている。そしてついに、明後日からバイコーンが始まる。観に来たお客様は色々考えてしまうだろう。自分のように。

 

はい。明後日から始まるという事は、今日は仕込みの日でした。何と竜さんや門ちゃんや塩川さんが手伝いに来てくれて、まるでSNATCH公演の仕込みみたいになってました。みんな相変わらずな感じでした。ありがとうございました。ちなみに写真は撮っていません。申し訳ねえ。

と言うわけで稽古最終日の一枚をどーん!

右のカズキ君は、この稽古中に顔が変わってきております。メガシンカです。

左のハイバイ上田さんはツムツムに夢中。ところがどっこい芝居になると人が変わります。

よし、今度自分もツムツム始めよう。              河野晋吉


 8月17日(日) 昨日、丸にを代わってもらい日記をサボりました。石幡友美どぇす。丸ありがとう。

 

私は家が好きだ。好きな家を見つけると、興奮する。できれば中を見せて欲しい。勿論全ての家という訳ではない。やはりまずは外観から入る。要するに好きな顔の男がいて興味を持ち、もっと細部まで私に見せてくれないかい、ということだ。どうやら私は家を異性としてみているようだ。

ちょくちょくまではいかないが、昔はモデルハウスを見つけては入っていた。とても幸せだった。

そんなこんなで、とうとうカタログを取り寄せてしまった。しかしまだ届いていない。どれだけ焦らすんだ、家よ。

それはどうでもいい。とうとう国産第1号「バイコーン」の稽古が終了した。いざ劇場へ向かうのだ。

この「バイコーン」という作品、抉られます。私は抉られています。それは、悲しみや苦痛だけのことではない。もっともっと深いところで。

私の文章では伝わらないかもしれない。ならば是非観てください。

感じてください。

写真は全稽古終了後。いざ劇場へ。


8/16(土)担当:上山 丸

 

すいません今現在17日(日)です。石幡友美と日付をチェンジして、16日(土)担当だったのに完全に寝落ちしてましたすいません(>.<)

 

国産第1号『バイコーン』

とうとう稽古はあと一回となりました。

 

SNATCHメンバー5人出演という事で本当にありがたい事です。

 

そして、現場につかせていただいてる上山 丸自身も本当に有り難く、凄い事だなと思います。

 

全国で、役者さんの数、舞台関係者の数、何万、何10万といる中で、いい現場につきたくてもなかなか縁なかったり、オーディションに受からなかったり当たり前です。そんな中、国産第1号『バイコーン』に関わる事は本当に凄い事。

今回の作品もとんでもない事になってます。

 

SNATCHメンバーもなんとか生きてます。

石幡友美は下着を勝負下着にかえて、いつも稽古着からはみ出している。渡辺カズキはSNATCHでは男前な方なのに、国産第1号では『顔がキライ』でお馴染みとなった。いじられていて可愛い。

後東ようこは相変わらず毒を吐きつつも美人だ。共演者の佐藤貴史さんに毎日セクハラをされ、毒もキレをましている。久保田武人はバイコーンのリハーサル日記のため、あみだくじを作っている。胸毛を触るかあみだくじを作る毎日だ。河野晋吉は気が付いたら稽古場に誰よりも早く来て、小道具やセットをいつの間にか用意してくれている。

そして滝沢圭吾ももくもくと演出助手の仕事をこなしている。SNATCHで演出タキザワケイゴとなって戻って来るのだ。

 

楽しみだ。

 

そして楽しみついでに書いてしまおう。

出演者のサモアリナンズの佐藤貴史さん。実は上山のドストライクな役者さん。稽古に入る前から楽しみだった。お芝居を間近で観れること。普段の佐藤さんを観れること。稽古に入って、想像以上だった。それは佐藤さんのもって生まれたものなのか、オクイさんの力なのか。

本番が楽しみでならない。

 

佐藤さんに用意した飲み物。こないだ変なものを用意してしまった。飲む前にその事を伝えると、『飲めればなんでも大丈夫よ』と優しく答えてくれる。こないだ小道具の布を染めたら、とんでもない悪臭をつけてしまった。それも佐藤さんのに謝ると『俺も唾でやら汁やらなんやらで臭くしてるから大丈夫よ』となんでもプラスに変えてくれる。用意する側も頑張ろうと思うのです。

 

国産第1号『バイコーン』

8/20(水)~8/24(日)

下北沢駅前劇場

 

まもなくです!

バカ話をする佐藤さんとオクイさん。
バカ話をする佐藤さんとオクイさん。

8月15日 渡辺カズキ

 

夏真っ盛りですね。

皆さんは夏らしい事してますか?

旅行いいですねー。避暑地とか。

僕はもちろんバイコーンです。

ええ、バイコーン以外書く事がありません。

 

なんてったってもう来週ですから。20日からですもん。

こんなことさせてもらえるのこの先当分無いと思いますもん。

だから全身全霊注ぎたいですもん。

もう通し稽古あと1回しかないですもん。終わってほしくないですもん。

でも本番始まってもすぐ終わってしまいますもん。

でも中身は高いチケットの舞台より断然濃いですもん。

貴重ですやん。

絶対観に来てほしいですもん。

 

皆出来上がってると思ってたらここでさらに高めて来てるし、僕なんか出番が終わったらメガネかけてかぶりつきで観てますからね。

ほんとすげーんですって!後半なんかラストシーンの連続ですよ。

口ではうまく伝えられないっすよ。

なのでほんと観に来てください。後悔しないように。

 

僕たちSNATCHメンバー(社会不適合者)も頑張ってますので。

この方も日の目を見るまであと5日。


8月14日 もんたまさゆき

お盆です。どーもです。
年々人とお話ししてない気がしてなりません。
そういえばねんですが先日、エレベーターの乗り際、すれ違ったカップルの女性のかたに、

 

なんかこの人めっちゃ笑顔なんだけどうける。
って言われました。


正直悪口ではないので何とも思わないのですが、
ただその場ですれ違っただけなのに、面と向かってよく言えるなと。

凄いなと。


それを聞いた彼氏は何の受け答えもしてなかったので、恐らく心の中で、

 

ただその場ですれ違っただけなのに、面と向かってよく言えるなと。

凄いなと。

 

そう思ったに違いない。
少なくとも、その場では、自分の方が、彼氏と心が通じ合ってたぞ・・・。
あっ、わたしはゲイではありません。
まあ、過去にも笑ってるつもりないのに笑ってるって怒られた事があるだけに何とも言えないんですか・・・

そんなことよりだ。
国産が間もなくだ。
そっちの方が気になってしゃあない。

あと気になってしゃあないプレミアム牛丼。やっと食した。

雑な感想。

 

肉が柔らかい。

木製の七味の使い方がまったく分からない。


8月13日 冨永竜

 

抜歯するほどの痛みから、歯医者に通いはじめ、あれよあれよと虫歯検査したら、虫歯が8本あると言われ今もずっと歯医者に通い続けてる僕です。

 

水野美紀さんの舞台の裏方につかせていただき、無事に終演を迎え

 

その、二日後にバカンス行ってきました。

 

冨永 イン 宮古島 へ。

 

人に優しく

海も優しく

日差しは強く

 

宮古島では、トータル6人の方に『島の方ですか?』と言われ

 

宮古島での自分の可能性を感じまくりました。すっげー、仲間意識的な感じで優しくしてくれて

 

まさしく『類はともを呼ぶ』状態突入。

 

みんなが、バイコーンで稽古没頭中に、なんかすいません。

 

楽しませてもらいました。


8月12日タキザワケイゴ


バイコーンは通し稽古の毎日です。回数を重ねるほどシンプルに削ぎ落とされていく、生きるって!?ふとそんな原点を考えてしまう。


気がつけば稽古あと数回です、是非観劇をおすすめ致します、SNATCHメンバーもこれでもか!!というくらい暑苦しく舞台で存在してますので。


今日はオクイさんの誕生日でした、実は9日にカズキが誕生日だったのだがその日は稽古休みなのでついでに見えるが一緒に祝いました御二人おめでとうございます。


カズキ尊敬するオクイさんと一緒に祝えて良かったねー!


8月11日(月)シオカワ

大雨の続くなか、いかがお過ごしでしょうか?
被害にあわれた方に心からお見舞い申し上げます。

たいへん恐縮ながらワタクシは……
避暑地にバカンスに来ています。
ちょっぴり盛りました。
いえ、だいぶ盛りました。
父親の故郷長野県の山小屋(父親が自力で建てた)に帰省的なものをしております。

諸事情により両親に世話になることになり、
おとなしくしてなきゃいけないし、暑いし、山奥にでも行くかと。
まぁ、とってものんびりとのほほんと過ごしております。

父と母とワタクシ3人。
両親もだいぶ歳なもんで、あと何回、あとどれくらいこんなふうに過ごせるのか。
所帯持って孫の顔でも見せて、年に1回温泉旅行にでも連れて行く、
なんて絵に描いたような親孝行はできそうもなく、
「一緒に過ごすくらい」がちょっとした孝行なわけで。
というか、ワタクシが彼らと一緒にいたいなぁと最近は思うのです。

やれるうちに、やりたいことをやろう。

そう。
てなわけで、「三親等」という自分のユニットをつくりました。

完全なるひとり相撲です。

ひとりでうんうん言いながら何事かを実現していく所存です。

来月第1回公演を行います。

30代後半の女ふたりによるのんびりとのほほんとしたコントです。
9月26日(金)・27日(土)、エビス駅前バーにて。
詳細はFacebookページにございます。
いや、まだあんまりないんですけど、今後載せます。
よろしくお願いいたします。

https://www.facebook.com/sanshinto

父親が野趣あふれる感じで長野で育てておりますブドウです。長野の涼しい風(てか、寒い。いま毛布くるまってる)をお届け
父親が野趣あふれる感じで長野で育てておりますブドウです。長野の涼しい風(てか、寒い。いま毛布くるまってる)をお届け

8月10日(日)後東ようこ

 

 

「バイコーン」リハ日記、毎回くじ引きをして担当を決める。

が、残り10日となった今も一度も当たってない!

わかさん、SNATCHでは石幡も当たってない。ある意味くじ運が悪いのだろう。

その代わりに、清田先輩が驚く程に当たっている。強運だ。その運の良さをこっそり拝んでおこう。

 

今日は衣装パレードの後、衣装付きの通しをやった。

今まで、軽い稽古のみで代役の人で通しをしていたが、今日からついに本役のオクイさんが立った。

演出と全く違う脳を使うらしいから、想像を絶する程大変な事だろうが、さすがだった。

絡みはないから、脇で見る事になるが、あまりまっすぐ見られなかった。

あまり見ると、魂を持っていかれそうになる。

裏方の仕事を忘れてしまいそうになる。

一瞬で変貌する。

私達はこの「バイコーン」を客席から観る事は一生ない。

だからこそ、観られるお客様が羨ましい。

何度でも観たい。なんなら全公演観たい。それが可能な方は実行してもいいはずだ。

 

など、言ってる間に、この「バイコーン」で生きられる事を残りの9日間、ここに来て、もう一踏ん張り、もう二踏ん張りしたい。

この「バイコーン」は二度と戻ってこないから。

 

稽古は、湿気と暑さで疲れるが、とても楽しくやってる。のであります。次ここでお会いするときは初日を終えている頃でしょうか?

 

皆様後悔しないでくださいね。

私達も、後悔しない様に、深く深く生きます。

 

 

 

清田先輩もそうおっしゃってます。
清田先輩もそうおっしゃってます。

8月9日(土)久保田

 

稽古場への道
稽古場への道

この写真の中にSNATCHメンバーがいます。

 

 

「バイコーン」本番まであと11日。本日稽古はお休みでした。

なので出演者皆、各々街へ繰り出し衣装・小道具探し。

スタッフのみなさんもいろんな作業をしてくださっていることと思います。

皆様、お疲れ様です。

このバイコーン、座組みLINEがございまして今日もLINEで連絡を取りつつ街を巡っていたのですが、そのやりとりを見ていますと、主宰のオクイさん自ら衣装小道具を探し回ってくださっているのです。一番お忙しいのにです。

どうにか、この気持ちに応えたい。より多くの人に「バイコーン」を観ていただきたい。

稽古は、芝居に音が加わり通し稽古に入りました。バラバラだった場面が繋がり「バイコーン」という作品が見えてきました。

これから衣装と小道具が付き、そしてセットという空間で照明が入ります。楽しみでなりません。

短い文章の中で4回バイコーンと言いましたが何回でも言いましょう。

国産第1号「バイコーン」、この日記を読んでくれている皆様

必ず観に来てください。

石幡、カズキ、後東、河野。今までSNATCHでは観たことない彼彼女らが見れます。

 

久保田も出てるよ!

 

衣装を探した下北にて。ならば電球はチェックしよう。
衣装を探した下北にて。ならば電球はチェックしよう。

 

 

答え。

 


8月8日(金)

 

どうも。秘密兵器河野です。秘密という事は秘密のまま終わるかもしれない可能性があるという事。そんなのは嫌だ。

 

最近、地味な悪戯を受けて困っております。家の集合ポストの番号を勝手に変えられてしまい、郵便物が取り込めません。

大家に電話すれば済む話なんですが、それはいじめっ子に負けた気がするのでまだ電話していません。この戦いに絶対に負けたくない。

 

そして絶対に負けられない戦い、国産第1号「バイコーン」。稽古の話でもしたいんですが、他の皆さんがすると思うので薄くだけ。

 

人見知りの私は初めての共演者の方とお話できるか恐怖でおののいていたのですが、みなさんとてもお優しい。というか、舞台中ならセクハラしても構わない的な事をさも真面目に語ってくれた佐藤の兄貴に脱帽です。

この写真。オクイさんめっちゃ楽しそう。ハイバイの上田さんはSNATCHのTシャツ着てくれてる。優しさがあふれているよう。

 

熱中症には気をつけて!


8月8日(木) 担当:上山 丸

 

暑い。毎日暑いで!

子供も、大人もおじいちゃんもおばあちゃんもみんなじっとり汗を書いてるよ!

 

こないだ電車で隣りにたったおじさんと腕が触れたんやけどじっとりしてて、うちの腕に汗がうっちゃったよ!電車で座席すわると、前の人の温もりが残っているよ!

これが夏だよ!!

 

 

 

国産第1号『バイコーン』

外は暑くて、みんな汗を噴き出したり、飛ばしたりしてるけど、稽古はもの凄く繊細で神経使って進んでます!

 

とてもいいです。

 

晋吉さん
晋吉さん

河野晋吉さん。とてもいいです。舞台上では勿論。舞台上じゃなくてもなんかいいのです。小道具で必要なものをお願いすると、穏やかに引き受けてくれるし、二人になると、盛り上がりすぎず、盛り下がりすぎず、なんかちょうどいいのです。

 

ちょうど良さを出すのって実は難しい。

彼の思考回路ってどうなってるんやろう?そして、舞台上の彼を見てもっとわからなくなる。

 

舞台を見て、ぜひ皆様一緒に考えて見てください。


 

 8月6日(水) 石幡友美

 

先ほど風呂から上がり、私は今、この日記を書いている。なので、何も着ていないかもしれないし、もしかしたら何か着ているかもしれない。どんな状態で私が書いているかなど左程に気にはならないと思うが、ここはひとつ、私がどの様な身なりなのか、どの様な体勢なのか、そしてどの様な性癖があるか等を考えながら読んでいただければと思う。因みにそんなに変わった性癖の持ち主ではない。つまんない女だ。

そしてまだ、日記の順番がカズキくんの次だということに慣れていない。頭の中に詰まっているであろう様々な場所が混乱し「今日はあたすかい?」と言っている。私の脳の中には志村けんがいたのかと思う程、あたすかい?が繰り返されたってもんだ。もうーー。なべさんめーーー。身体には気を付けて、新しい挑戦がんばれーー。

そして私は国産第1号「バイコーン」の稽古中だ。国産の稽古場にはSNATCHメンバーがわんさかいる。何なら皆、SNATCHかと思ってしまう。

 

皆SNATCHかと思ったが、そんなこたぁない。こちらのドアップ、上田遥ちゃん。ハイバイの女優さんだ。SNATCH日記にハイバイの役者さんが登場してくれるなんて!まだ一度も呼んだことないけど、遥ちゃんって書いちゃった。稽古中に遥ちゃんって呼べるかな。稽古中で呼べなかったら、楽日までに。楽日までに呼べなかったら、嗚呼どうしたもんか。そんな私の人見知りはさておき、上田さんは素敵な役者。素敵に変な役者だ。

是非!「バイコーン」観に来てください。

 

 


8月5日  渡辺カズキ

国産第1号『バイコーン』の稽古はズンズン進んでいきます。

どんどん暑くなっていくように、どんどん面白くなっていきます。
どこまで面白く、引き込まれていくのでしょうか。
早くお客さんにも体感してほしいです。

スナッチメンバーは久保田さんが何故かボウズになった他、河野さんにも変化があり、僕にも微妙に変化があると思います。僕のは気づかないと思いますが。
今日オクイさんに「顔整形しろよ!」と言われました。
顔がダメみたいです。わかってはいるのです。
僕の中でオクイさんに言われたことは絶対なので、本番まで2週間程度、うーん、間に合わなくはないですね。
もし本番で最後まで誰だかわからなかった奴がいたとしたら、たぶんそれ僕ですので!

でも僕の顔なんかどうでも良くなるほどスゲー作品?世界?現実?がそこにはありますので!
絶対観に来てくださいー!

写真は焼き肉屋にて!

オクイさんもガッツガツご飯に食らいついて体力付けてます!

「バイコーン」は夏バテも吹っ飛ばすと思いますよ!


8月4日 もんた まさゆき

花火大会、何年も行ってないものだから、
別に興味ないと言ってごまかしてました。すいません。
実際、あの打ち上がる花火をみたら、やっぱりいいな~って思っちゃいました。単純です。
花火大会に行ったわけではないんですが・・・

出先で運良く花火も見ることができたんです。
言っても100発も打ち上がったかどうかの小規模のですが・・・
まあ、
花火大会に行けば、
結局は、花火のことが好きになるんだろうなーー

まあ、行かないけど・・・

それと、国産のリハーサル日記、欠かさずみてます。
久保田君は、髪型変わったんだね。
余談ですが、SNATCHの場合、髪型変えた後、日記等にその写真を載せるとネタバレだとひと騒動がおきます。
あくまでも、SNATCHの場合ですよ・・・

やっぱり日記みると尚更本番をみるのが楽しみになります。


8月3日 冨永

 

もんちゃんが日記に書いてくれてたんですが、自分の背中というのは、あまり知らない俺である。

 

マネージャーから、『ドラマ選考用に今すぐ背中の写メを送って下さい』と連絡が来て、自分で写メするが、全く綺麗に撮れない。

 

これは、もんちゃんに頼むしかないと頼んだ。

 

トイレに呼び出し、『いきなり背中の写メ撮って』とお願いした。

 

ただのデブにしか見えないから、何枚も何枚も撮ってもらった。

 

最高のサギ写メがコチラ

 

 

どうですか?なかなかの背中に見えますか?

 

結果、これのおかげもあり、ドラマ選考は落ちました。

 

ありがとう。もんちゃん。


8月2日(土)タキザワケイゴ

 

 

SNATCHメンバー食らいついている。今までにない芝居の掘りさげ方法苦しんでいる、が!それを見ているとカッコいいぜお前らこの幸福者どもめ!!と思わず嫉妬してしまうほどいい環境で稽古をしている。

 

 

SNATCH公演ではなかなか見れないメンバーの表情が見れるんです皆さん是非駅前劇場に来ちゃいなよ。オクイさんのきめ細かくてちょっと触ったら折れそうな繊細な作品バイコーンの話。

 

 

そういえばこないだ稽古場にあべくんがジュース差し入れを持ってきてくれた、そして自分で氷買ってきて自分でコップに入れてみんなにくばってた、あべくん流石だなこの野郎。


8月1日 シオカワ

 

1日に担当になるってのは、なかなか気持ちのいいもんです。

自分の誕生月ですし。

 

「バイコーン」の稽古も着々と進んでいるようで、いまから本番を観るのがワクトクでしかたないのですが、それにしてもメンバー10人中7人が稽古に参加しているとは。

10人中7人て!

いやぁ、ありがたいことです。

 

水野美紀兄さん主宰のプロペラ犬と、川本成さんのユニット時速246億(jisoku ni yon rock oku。Rock!!)のコラボ公演「ハッピーセット」もただいま絶賛公演中です。

こちらにもバイコーン組、非バイコーン組まじり合って参加しております。

・フライヤー(裏)、グッズデザイン 後東

・殺陣 河野

・舞台裏のお手伝い 冨永

・パンフレット編集 塩川

・物販お手伝い もんた、塩川

とくに冨永は毎日います。

毎公演舞台袖の暗がりで待機中40分間筋トレをしています。

最高におもしろい公演に関わることができてほんとうに光栄です。

これもすべてご縁。

縁って大切だなぁと思います。

 

「ハッピーセット」の妖怪役・諸岡立身さん。

すっごく男前でかっこいいんです。

でも舞台上で微塵もかっこよくないんです。それがすこぶるかっこいいんです。

もう、うっとりです。

諸岡さん、終演後、劇場を出られるさいには必ずロビーにあいさつに寄られます。

それがまたしびれるんです。

そういう姿勢だったり人柄だったり、がまた新たなご縁を呼ぶのかな、なんて思っていたりします。

 

国産第1号「バイコーン」下北沢駅前劇場で8/20から。

プロペラ犬×時速246億「ハッピーセット」赤坂RED/THEATERで8/3まで。

 

稽古場を出る直前荷物をすべて持ったままそうじする晋吉さん1(バイコーン稽古中)
稽古場を出る直前荷物をすべて持ったままそうじする晋吉さん1(バイコーン稽古中)
稽古場を出る直前荷物をすべて持ったままそうじする晋吉さん2(バイコーン稽古中)
稽古場を出る直前荷物をすべて持ったままそうじする晋吉さん2(バイコーン稽古中)