1月31日(土) 石幡友美


朝起きると、夢のせいか何なのかびっくりするほど気持ちが沈むことが多い。さっぱりすっきり目覚めるにはどうしたものか。今日も今日とてなかなかにどんよりだ。どんよりというより、怖い。夢のせいだけじゃないようで、それがまた怖い。

そんなときは、そう、これ。大好きなこのひとだ。怖さからちょっとでも抜け出したいから、すがるのだ。こうして載せてみると、どんどん有り難く思えてくる。いつもそこにあることへの感謝は難しい。特別なことへの感謝は出来る。いつも傍にあることに感謝できる人間になりたい。

そんなことを考えちゃうなんて、やっぱりニーソン凄い。



1月30日 渡辺カズキ


SNATCHには引っ越し先輩がたくさんいるのだ。

もんたさんの日記で気持ちが改まった。

そうだ、僕も今年一人暮らしを考えているのだ。

無駄にお金を使っていられない。

貯金をしなければ。

実家から通える幸せな環境にいるが、一人暮らしをしようと思う。 

しなければ僕の先はないと勝手に思い込んでいる。

すっぞすっぞすっぞー!

でもお酒の費用だけは勘弁していただきたい。


先日も久しぶりにお誘いいただき、最近知り合った友人と飲みに行く事に。

「ちょっと面白い話もあるし、サシで飲みいこーや。」

基本誘われた飲みは絶対行くので、喜んで新宿へ。

なんなら僕の知ってる店へ連れて行ってあげた。

「面白い話」がちょっと気になったが、まさかと思い酒飲みスタート。

そのまさかだった。

面白い話とは、簡単に稼げる副業のことだった。

いつにまにか旅行の話になった所でその話は来た。

「海外旅行が半額以下で行けるんだよ。普通にお金払って行くのが馬鹿馬鹿しくなるよね。」

それはセレブリゾートの会員権25000円を買うとそういう料金プランがあるのだという。

フィットネスクラブとかも安くなるとか。後に調べたらこういう類のものは本当にあるらしい。

だがここからが本題だ。

この会員権は紹介でしか買えなく、紹介した人には紹介料が入ると。

「紹介だけにしないと殺到して大変になるもんね。」

そうなのか?

「これ言っちゃっても良いのかな。」

なになに。

「紹介した人がさらに別の人に紹介して行くと、元の紹介者に紹介料が加算して行くんだよ。用はピラミッド型になるんだね。俺の先輩はそれで月40万稼いだんだよ。」

もうねずみ講って言ってもらった方がしっくりくる。

「説明下手だし怪しいと思うよね。俺も最初はそうだった。でも説明会に行けば詳しくシステムから話してくれるから。説明聞いてやるやらない決め手も良いから、今度一緒に行かない?」

10ページほどの資料を見せられたが、詳しい情報が何一つ載ってなかった。

ただ「半額以下でリゾートに。」「簡単に稼げちゃう。」

これでどう信じれば良いのだ。君はどうやって信じたのだ。

確かにリゾートに行きたいし稼ぎたい。

もう少し信じさせてくれても良かったのではないか。逆に。

むしろ気を遣って信じてる風を演じたくらいだ。

その人学歴は高いしちゃんとした仕事をしてるのに。

学歴は全く関係ないと確信した夜だった。

その話以外は本当に楽しく飲んだ。

「また飲み行こう!」と快く別れたくらいだ。

でも向こうからしたら、仕事でそういうふりをしていたらと思うと、悲しい気分になる。


ああでも40万か。

すぐに引っ越し資金が貯まるな。

説明会行ってみようかな。

もし僕が会員になったら、全力でSNATCHの面々を誘い込みます!


1月29日 もんたまさゆき

何とか引越し先が決まった。

今、思うことは引越しってめんどくさい・・・・・


手続きなんやらしてたら時間なんてあっちゅう間にすぎるし

とりあず今は落ち着いてこんな↑感じです。

ちょっと部屋が臭いんですよ。

配水管の匂いっぽいんですけどそうともいいきれないんで

様々な匂い消しを施し中。

この匂いに免疫がつくと嫌なのでまだここには住んでません


しかしちょっとづつ荷物を運んではいるんだけどゴールがみえません・・・

今の家から徒歩5分とはいえ引越し業者にたよらずなのでひたすら両方を往復する日々

んー、引越しってめんどくさい


次は玄関に放置されている牛乳瓶7個をどうするかだ。

自分のじゃないんですよ。部屋の鍵を不動産屋から受け取ってさあ今から新居に一歩踏み入れるぞってときに牛乳瓶が玄関に置かれてたんですよ

こんなもんなんですかね


まあそんなことばっかりいってますが一つ感動したことがあったんでみんなにもお福分けいたします





ベランダからの景色がめっちゃ富士山


1月28日 冨永

ふと、もう32歳なんだなぁと振り返る。

そんな中最近呼んだ本で、松田松蔭の凄さに驚きを感じてる。

ほぼ今の自分と同じ歳で亡くなり、でも今の俺には思い付かないような、人の心や考えを見抜いてるかのような言葉をたくさん残してる。

知識を得るための執念欠かさない性格。見習いたいものだ。

でも、こんな本読んで感銘受けてる俺は、ちょっとばかし情緒不安定なのかも。
それか、少し大人になったのかな?

1月27日(火) タキザワ


あぁ・・カニが食べたい。


どうでもいい話でしょうがおれは海の幸が大好きです、でも焼かれたり煮つけたりするのでないそのままがいいそのままで食べたい。


ご馳走してくれるお金持ちとかいないだろうか?いないか


ケーキもだ!あぁ甘党だ俺は甘党なのだ生クリームだけでもいいそのままでもいい飽きるまで舐めていたい


あぁ・・お腹すいた・・と深夜3時にうなされて目を覚ました。


直後実家から貰ったお餅を焼いて食べた。


お餅は焼いたのがいい。


1月26日(月)シオカワ


WAYOUT本稽古初日でした。

稽古場仕込みをいたしました。

疲・労・困・憊(はぁと)。


ワタクシ、そういえば、これが制作仕事(ある意味プロとして)のデビュー戦なんでした。

ひ〜。

前回は制作助手だった!

ひ〜。

デカイぜ、規模が。

ありがたい。

失敗ばかりですが、学びつつ進化します。

なにごとも。


ワタクシも久保田にならって、とけこんでいるふうの写真を載せます。


1月25日(日) 後東ようこ


日付が変わり27日。

もう更新諦めていました。これが何かの締め切りだったら…私はもう2度とそこから仕事を頂けないでしょう。充分理解しています。

Twitterも下書きが溜まる一方で何も呟いていません。何か言葉を発してしまうと何かが薄れてしまいそう。

あとまだ1月という事に驚いている。もう私は2015年5月くらいにいます。
それは、タカハ劇団に参加しているからでしょう。今まで味わった事の無い環境が分刻みで起こってます。それと、ただ、ただ、向き合う。そんな濃密期間です。
すみません。これ以上は何も言わなくていいですか?何も大した事言ってませんが。もう、全ては稽古、そして、本番に使わせて下さい。


あと、これだけ。人と人が出逢うのに絶対意味があると思う。とあるタイミングでその出逢いがあるという事を噛み締める。その出逢いたち全てに意味がある。今回だけでなく。全ての出逢いに。

そう、噛み締めていかないと。

明日何が起こるかわからないわけだもの。

全てをとことん噛み締める。




いよいよ幕があきます。

是非タカハ劇団「わたしを、褒めて」ご覧ください。




タカハ劇団第11回公演

『わたしを、褒めて』



都内某所のアパートで、一人の女優が死んでいた。

彼女はなぜ死んだのか。

真実は、稽古場にある。


<脚本・演出>高羽 彩


<キャスト>

千賀由紀子(劇団AUN)

異儀田夏葉(KAKUTA)

江原由夏(扉座)

水木桜子


高野ゆらこ

古木知彦

神戸アキコ(ぬいぐるみハンター)

後東ようこ(SNATCH)

結城洋平


山田悠介(D-BOYS)

眼 鏡太郎(ナイロン100℃)

久保貫太郎(クロムモリブデン)


<公演日程>

2015年2月4日(水)~11日(水)

4日(水)19:30

5日(木)19:30

6日(金)19:30

7日(土)14:00 18:00

8日(日)14:00

9日(月)19:30

10日(火)19:30

11日(水)14:00


<前売開始>

1月4日(日)


<チケット>

前売・当日 3,900円(全席指定・税込)


<劇場>

下北沢駅前劇場

155-0031 東京都世田谷区北沢2-11-8 TAROビル3F

tel/03-3414-0019


<お問合せ>

オフィス・REN 03-6380-1362(平日12時~18時)


http://ktakaha-gekidan.net/

タカハ劇団On Twitter @takaha_gekidan

winmail.dat



1月24日(土)久保田

 

晋さん、見つかってしまったか。

実は私、中島哲也監督の演出を受けたことがあるのだ。

高校生の時この濱マイクの撮影で「なんかこのカメラマンの人偉そうだな」って思ってたら、その人がのちに「告白」等を撮る中島監督でした。

ADに怒鳴り散らす、めちゃめちゃ恐いおっさんだったよ。

おっさんって言ってすいません。 


まぁ思い出話はいいんだ。

私今は「エッグ」の稽古に入っています。

と言ってもあと少しで劇場入りで、2月になったらもう東京公演本番です。

野田さんを先頭に、キャストスタッフ一丸となってより深いところを目指し進んでおります。

私自身、深みを目指しがんばります。

4月までの長期間、自分なりに闘っておりますので応援していただけたら嬉しいです。


ごとさんの舞台も近いな。

彼女もすごいがんばっているだろうし、一生口きいてもらえないのはいやなので俺もすごい楽しもう。ごとうの分まではちょっとわからないけど。


写真は仲間たちと。孤立してると思われてるだろうから、お願いして一緒に撮ってもらったよ。

左前が的場さん。左上が川原さん。右上は益山さん。みなさんそれぞれ活躍されていて、話しているといろいろ刺激をいただけます。


明かりで見づらくなってごめんなさい。
明かりで見づらくなってごめんなさい。

1月23日(金)


最近「私立探偵濱マイク」のドラマ版を無性に見たくなったので一気に見ています。

この症状はたまに起きるのですが、始まりは高校3年の時に就職試験を受けに上京した時まで遡ります。

当時民放が2局しかないど田舎者の私は、宿泊しているホテルでたまたまこのドラマを見て「東京てげかっけー。(東京ってすごくかっこいい)」と興奮したのを覚えています。それから数年に一度DVD借りては見てを繰り返してるのですが、今年に入りまたその症状が出てきたので一気に見ていたんです。すると9話の「ミスター・ニッポン」のOPを見ていたらビックリ。このドラマ、ゲストが豪華な事も話題に上がっていたんですが9話はとても豪華すぎました。なので少しだけここに書き出してみます。


GUEST

勝村政信

派谷恵美

三浦靖子

林家ぺー・パー子

キューティー鈴木

荒川良々

JAi WEST

宇和川士朗、小田崎諒平、佐藤達也、ロバート・ボールドウィン、里見薫、

久保田武人、加藤翔平、etc


久保田武人って、聞いたことがある。

そして本編を見る。よく見る顔が出てた。

何か、とっても新鮮でした。




1月22日(木) 担当:上山 丸


今年こそ引っ越しだ!

ともんたまさゆきに続いて私も計画中だ。

しかし不動産屋さんには一回しか行っていない。

全然進んでないじゃないか(>.<)


新しい部屋には日本酒を置きたい。憧れの宅飲みのためだ。今まで家が都内から遠すぎて全然やっていない。今、『区』ではなく『市』に住んでいる。そもそも『市』も東京なのに、なぜ都内とは言わないんだろう?Wikipediaに載ってるかな?


とにかく引っ越しだ。

新しい生活をするのだ。

準備は着々と。。。。


日本酒を3本購入した。濁り酒を2本と料理にあう日本酒の一升瓶だ。

一樹くんがもしお酒でも誘ってくれるなら、とっておきの日本酒を御馳走しようではないか。



 1月21日(水) 石幡友美

梅干しの種を飲み込んだ。わざとではない、誤ってだ。ちょっと他のことを考えていた隙に、種を飲み込んでしまったのだ。ちょっと他のことを考えていたので、気付いた時にはもう喉を通過し終えるところであった。それでも、その瞬間の私の頭にはグエッだかオエッだかして吐き出してみようか、という考えもあるにはあったのだ。だが、何だか苦しそうじゃないかという考えがフッとよぎった為、却下となった。そして、この数秒に頭を使った甲斐なく、吐き出されることを諦められた種は静かにそして中々の存在感を喉元へ与えながら飲み込まれていったのだ。
飲み込み終えた私は何だか不安になった。恐らく出てくることは予想されたが、果たして本当にそうか。この不安を取り除くには、もっと多くの人の意見が必要である。その為、聞ける人に聞きまくった。皆の答えは「そのうち出てくる」だった。
ああ神様、何ということなのでしょう。皆、私の求めている答えを言ってくれたのです。更にネットで調べても「出てくる」とのこと。私もその意見を支持するので、満場一致で「そのうち出てくる」ではないか。多数決万々歳だ。
あれから何度かトイレへ行ってはいるが、出てきたのかどうか確認は出来ていない。もうそろそろ種のことを考えながらのトイレはやめにしたいと思うので、知らぬ間に出ていたということで終わりにしようと思う。入り口があれば出口もある。そういうことだ。

梅干しとは関係ない。

サイドボトムの間違いとは一体何だったのだろうか。


1月20日 渡辺カズキ


最近髭は週1しか剃らない。

だからいつも微妙に生えているのです。

剃らない理由はただ一つ。

「面倒くさいから。」

ニートばりのスタンスでいます。

でもここのところほっぺにも生えだしたので時の経過をさらに感じます。

ほっぺって剃りづらいのね。


先日Facebookを開くと中学の同級生が母親になった報告の投稿が。

僕は「おお」と祝福を想いその文章を呼んだ。

しかし読んでいくとその文章は母親になった幸せや可愛い赤ちゃんが主体でなく、痛さ、術後の辛さが主体なのだ。

僕は「術後」というワード自体がトラウマになりかけている。

その事細かな説明を読んでいけばいくほど耐えきれなくなり思わずケータイから目を逸らす。

気持ちを立て直して再度挑戦するもあっけなく負ける。

その文章を最後まで読む事が出来なかった。

文章から目を逸らすのは初めての経験だ。

ある意味良く出来た文章だ。

よっぽど辛かったのだろう。けどFacebookであそこまで細かく書く必要はあったのだろうか。

可愛らしい女性が「まず尿管に管を入れるときは・・・」

尿管て。ちょっと想像もしちゃうからダメだよ。

しかし全部ひっくるめて幸せなのだろう。

そこに写った安堵の表情の母親と生まれたての子供の2ショットを見れば確信する。

母は強しだ。

あんなに目を逸らすほどの文章を書いても見た人のコメントがいつもと変わらぬ楽観的なのにも少し怖かったが。

この人達はちゃんと読んでいるのか。尿管の件とか。

さすが世間体のFacebookだ。

僕は「いいね!」を押すのが精一杯だった。

「良い」とは思っていないが。


それにしても丸さんが一人の誕生日の夜を過ごした事が心底寂しかったみたいだ。

僕も寂しい気持ちになった。

誕生日でも予定が無ければ普通に日常を過ごすのが普通だと思っていたので、その考えがとても申し訳なくなった。これ以上寂しくさせたら丸さん死んでしまう。ウサギと一緒だ。

今度、酒でも誘ってあげよう。

もちろん、いつかはわからないが。


1月19日 もんたまさゆき

待ち合わせ場所に行くと写真の3人とばったり遭遇しました。
といいましても皆集合場所が一緒なのだからそうなるか。
それにしてもこの写真のアングルよくないですか?

メンバーと街で出会うといまだによくわからない気持ちになるんだけど、
これはきっとこの先も続くんだろう。


カズキは微妙に髭生えてたし
シンキチさんはめずらしくゆったりめのパンツはいてるし
丸さんは、また誕生日の話してくるし

知り合いのネパール人は自分の誕生日に
そこにいる皆んなにレッドブルとハーゲンダッツとスニカッーズを全員分買ってきて皆に配って
誕生日おめでとうってやってたよ。

誕生日である本人がふるまうんですね。
さすがにこれはおめでとうするしかないですもんね。
文化の違いですね。

いつかはやってみたい。


1月18日 冨永

やっと行けた。初詣。

どうしようもない生活でバタバタしてるスケジュールの中、半日で2つも制覇。

しかも、2つとも金運に繋がるパワースポット!!

俺は、こういうのに力を借りる人です。

そして、今年初のおみくじ。

『冬枯れの木に、今まさに春がおとずれようとしています』

だってさ。

期待しちゃうよ!信じやすいよ!頑張っちゃうよ!

どうか、当たりますように(笑)


電車乗ってたら車両俺以外全員カメラ持ったマニアの方達で、駅に着く度立ち上がり写真を撮りまくっていたんだがあれはなんだったんか。


それにしても寒い!なんなんだこの強風!!冬の厳しさたまらんすね。


この時期はスノーボードやるぜ!みたいな人は楽しいんだろうな、まったくやらない俺にはとにかく寒いああ寒い!!     1月17日(土)タキザワケイゴ


1月16日(金) シオカワ

 

月曜日から通っております稽古場。

道すがらにあるから揚げ屋さんのから揚げがすこぶるおいしくて、

毎日買ってます。

たぶん、お店のおにいさんに、「この人毎日来るなー」と思われているでしょう。

突然のお得意様。

冷めてもおいしい。てか、から揚げは冷めたくらいがおいしい。餃子も。

 

「WAY OUT」稽古を毎日見守っております。規模の大小は関係なく、作り手の熱量であり、真摯さなんでしょう。

自分が出る側でなく、外にいるといろんなものが見えてきます。


とにもかくにも稽古場は楽しい。


1月15日(木) 後東ようこ


わー。もう10日もたったんだ。

なんだ。このあっという間な10日間。

初めて共演する方々や演出家さんとの時間と空間はとっても未知で魅力的。

時より、初めての事にあわあわしそうになるのもまた然り。

全部が財産。

ここで、最近のあたしの肌具合と色々を誤摩化す為の加工と工夫をした自撮り写真載っけておきます。

普段しない事してみてもいいと思ったから。

特に意味ない。

(これを自撮りした自分の精神状態が気になりもするがまあいい)

久保田〜エッグ頑張れよ〜あたしの分までやってこいよ〜

あたしも、あたしで頑張るよ〜

勝負すんぞ!!!!!


あ、そだ。これだけは言わせて。

あーーーーパリいいな〜〜〜〜パリパリパリ!!!羨まし過ぎるぞパリ!!

ジェラシーだよ!ジェラシーの塊だよ!!!!!


神様は、あたしを簡単には海外に行かせてくれなかった。

もーーーーーーーーあたしも海外行く!!!行く!!!!行くの!!!!


ま。さておき。

久保田よ。誰よりも楽しんできて。

冗談抜きで。誰よりも本気で楽しんできて。それがあたしらへのお土産。

中途半端に楽しんだら一生口きいてあげないから!!


1月14日(水)久保田


昨日、お昼ご飯がてら「誕生日おめでとう」の言葉とプレゼントの笑顔を届けに上山さんの働くお店に行ったのだけど、なぜよりによって休みなんだ!

丸ちゃんタイミング~。

だからプレゼントは他の店員さんに預けておきました。皿うどんは安定の味だったよ!


昨日はそのあと、かつて共演しました先輩方と2年越しの飲みがございました。


大先輩、河内大和さん。右は、落語家の笑福亭ゴブリンさんです。

 

僕は普段、先輩の役者さんと飲めることなんてほとんど無いのだけど、

いやぁー楽しかった。

話を聞いてると、みなさんプロなのだなぁと。

刺激をいただける、有り難い場でございました。

皆で何かやりたいね、とも。これが次に繋がったら嬉しいことだ。

先輩方、ゴブリン竜さんも、ありがとうございました。

 

そんな、先輩であり仲間である方たちと出会えた「エッグ」という舞台。

再び参加できるのは、これも本当に有り難いこと。

気を張って、闘ってまいります。

 

http://www.nodamap.com/egg/



1月13日(火)


初めての〇〇。この〇〇の中に入る言葉が自分にはたくさんある。まだまだやってない事が多いのです。それを少しずつ減らしていこうと思いまして、先日行って来ました。

SNATCH公演で毎回お世話になっている音響の中村さんのお誘いで、千葉でサバイバルゲーム。靴が赤いのは初心者という事にしておいてください。


ものすごい緊張感の中、撃って撃たれて走って隠れて。ギラギラした時間を過ごせました。自分の性格についても知ることが出来ました。自分、我慢強いほうだと今まで思っていたけども、どうやらそうではないっぽかったです。サバイバルゲームさん、ありがとうございました。


このように、プライベートでも何でも、初めての事を色々やっていこうと思います。人生は長いようで短いと感じるので。           河野晋吉


1月12日(月) 担当:上山 丸


そう。2015年1月12日は成人式だった。町中に振り袖姿の若者が新しい出発に思いを馳せながら1日を過ごすのだ。

そして成人式は12年前だが、ここに新しい日を迎え、色めき立っている女がいる。

わたくし上山 丸は32歳になりました。誕生日の日に日記なんて!嬉しいのか寂しいのかなんなんだか!!わたくし上山 丸は極度の寂しがり屋である。

先日のミーティングの帰りに『うち1日空いてるよ~』とメンバーにさりげなく、いやハッキリ言って猛アピールするも『そうなんや~ゆっくり過ごし~』と軽く流された。いくつになっても誕生日は誰かと過ごしたい。そうゆう性格だ。

しかし稽古もないのに『お誕生日会を開いて下さい!』なんて流石に言えません。

結局友達とランチをした。
風邪治りたてで、しかも今日から新婚旅行のハワイに行く友達がわざわざうちの誕生日につきあってくれたのだ。そんな大事な時につきあわせるなんて、うちはなんてやつなんだ!
でもその友達はうちの大好きな『フリーズドライのお吸い物』を沢山くれました。

もうドストライクすぎて頭が上がりません!
友達よ。ハワイのお土産を買ってきてなんて言いません。どうか風邪をぶり返さずハワイでの新婚旅行を楽しんで来てください(>.<)

さて、13日(火)も張り切って休みにしてしまった。予定は、、、、。

うちは一体何を考えているんやろう。今年も自ら自分を傷つけるのです。

そんな32歳、上山 丸、宜しくお願い致します\(^o^)/

沢山のお祝いメッセージをいただきました。本当にありがとうございます!!

メッセージのおかげでなんとか1年楽しく過ごせそうです☆

写真はランチの後の『明治カフェ』
女の子らしいよ♪


Twitterに書きましたが、この後、一人でまた別のカフェに行きました☆


 1月11日(日) 石幡友美

11日のはずが、空けてしまいました、石幡です。すみません。

12日は成人式だったようだ。私は外に出ていないので、晴れ着姿の娘さんたちを見ておらず、成人式なんだなと強く感じることも特になかった。でも何となくニュースでやっていたような気がする、というくらいの感じではあった。
自分の成人式がどうだったかも曖昧になってきた今、それでも祖母と、そして当時痴呆が進んでいた祖父と写真を撮ったことは覚えている。そんな祖母も今じゃ痴呆なのか何なのか、そんな疑いがあるようになってしまっているようだ。物忘れは年を取れば仕方がないと周りは言うが、年を取っているからの物忘れと、痴呆とのそれはこちらこらしてみれば、全く受け取りかたが違ってくる。
仕方がないことでも、仕方がない、でくくるのは些か納得がいかないこともある。こんなこと、私がそう思ったところで仕方がないことなのか。

それはそうと、全く水分を摂っていないのに凄まじい尿意に襲われるというのは一体どういうことなのだ。水分を摂ってこその尿ではないのか。たまに起こるこの現象、いつか身体中の水分がおしっこで搾り取られて干からびるのではないかと、少々びびっている。

まだ年というほど年ではないはずだが、少しずつ出てくる身体の変化。

そう、私、猫アレルギーかもしれない。こんなに可愛いのに。触りたいのに抱きしめたいのに、それが出来ないなんて。ただ、そんな遠くから猫たちを見つめることしか出来ない私は、どちらかと言えば犬派なのだ。


1月10日 渡辺カズキ


あまり好きではありません。


「ポン・ポポポポ・ポ・ポ・ポン」


という正月によく流れるTHE正月の曲。

「春の海」という曲。

作品としてではありません。この曲を聴くと何か遠い昔のトラウマが蘇る気がするのです。

正確にはわからないけど小学生の時に学校が嫌で嫌で仕方なかった時の感覚が蘇ってくるのです。


おそらく小学3年生の頃だ。

絵に描いたような大きいおばさんの担任。

この先生が脅威だった。

クラスの生徒1年間の学校生活がこの人に怒られないように過ごす事が大半の目標だったに違いない。

勉強について行かれなければ怒られる。給食を早く食べなければ怒られる。

鼻くそほじくったら怒られる。

しかし学業が出来る奴は当然いるので担任はそういう子達をお気に入りに登録する。

お気に入りに入るとたっぷりひいきしてもらえるので生徒間格差は必然的に生まれる。

独裁だ。

僕はもちろんひいきされる立場ではなかった。というより諦めていた。


小学生の宿題で唯一覚えているのがこの担任の宿題で、

「近所のスーパーに出向き、自身で取材をして来い。(ただしグループ企画不可)」

何を取材すれば良いのだろうか。

そして小3が一人テクテク入店したところで取材に応じてもらえるのだろうか。

「店長、いくつか質問させていただきたいのですが、少々お時間いただいてもよろしいでしょうか。」

「良いけど、君一人?」

「ええ、一人ですが。」

やはり若干たりともグループのノリというのが必要なのではないか。


僕はこの宿題をやったのか、やってなくてもどう怒られたのか全く記憶にない。記憶を消し去っている。

たぶんやってない。

だって僕はそんな事よりカマキリとバッタとトカゲとカブトムシが好きだったから。

スーパーに向かうその道中でも草むらが微かに動いたなら迷わず草むらに進むから。

僕の自業自得だが、それが事実なんだ。

おそらくその短い冬休みの間に

「ああ年が明けた!てことはあのピリピリした学校生活が近づいて来てるんだ!嫌だー!カマキリとかいねえしくそー!」

と思っていた時に

「ポン・ポポポポ・ポ・ポ・ポン」

が耳に入ったのだろう。


ああ、新年早々後ろ向きな事を書いてしまいました。

長々と申し訳ないです。

トラウマに負けないように元気に進んで行きたいと思います。

皆様今年もよろしくお願いします。

こちらを新年の挨拶とさせていただいてます。

遅くなりましたがSNATCHの渾身の正月らしさが出ていると思います。

これで全員の新年の挨拶終わり。

皆との新年会が出来なかったのが本当に残念です。


劇団として今年は去年よりも力強い物が生まれるのではないでしょうか。

僕もその為に地道に頑張ります。


このミーティングで塩川さんが話している時に、

「あれ、少し痩せた?というより少し綺麗になった?」

と一瞬考えてしまった。

今年はもしかすると僕はダメかもしれない。


1月9日 もんた まさゆき


大変遅くなりましたが新年あけましておめでとうございます。

なにとぞ今年も宜しくお願いいたします。



↑さて今日のハイライト。↑


都内某所で公演後始めてのSNATCHのミーティング。

E-650の事後処理もしつつ、主に今年のSNATCHの活動について話しあいました。

現実と向き合う。故にわいわいした空気間はもちろんない。

どうしていくか。真剣に話合う。


秋ごろに本公演。そしてその前に(日程は未定)番外編的な公演を視野にいれて

進めております。

まだ未確定情報なのでまた皆様にお知らせできたらと思います。


そして最後に冨永竜氏からロサンゼルスからの差し入れのチョコをみんなで頂き

本日のミーティングは解散。


そして今日も不動産屋からラブコールが鳴るのであります。

つまり数件の不動産屋からのどうですか?という電話連絡です。

この「どうですか?」

自分嫌いじゃないです。

そしてこのどうですか?に答えるべく私は今日も物件を探しに行ったとさ。







1月8日  冨永

2015年始まりましたね。
この場をかりて、ご挨拶させていただきます。
あけましておめでとうございます。本年度も、SNATCHをよろしくお願いいたします。

今年はというと、東京に上京してから、初の正月愛知に帰らないという経験をしました。なので、1月1日生まれの母親のお誕生日を久しぶりに一緒にお祝い出来ないで2015年を迎えました。

なぜ帰らなかったかというと、年末年始は海外で過ごすという正月ニュース定番の芸能人らしいことをしてました。

行き先は、ロサンゼルスとラスベガス。

31日に出発して飛行機で新年を迎え、そしてロサンゼルスに着いた時には、また時差で31日の10時に到着し、人生で初の2回カウントダウンをしました。
なんか、幸せ者の気分です。

ロスでは、黒人二人に囲まれ、何を話してきてるのかわからず、ずっと5分くらい笑顔で話してたら、英語わかる友達が『どうしたの?』って近寄ってきてくれて、聞いてもらったら『金はいくらあるんだ?』って言ってたらしく、年始からいきなりタカられそうになりました(笑)楽しい話をしてると、てっきり思ってたので、タカられ感は今も全く実感ありませんが(笑)
友達に『早く店に入って。逃げるよ』って言われ、店に逃げてるときに黒人が『カー-ブー-キー-!!カー-ブー-キー-!!』歌舞伎ってずっと叫んでたのを今も思い出します。
今年も、わたくし黒人に声かけられる確率は健在です。

運転しては、左ハンドルの右側通行にテンパりまくりの逆走2回ぶっかまして、良く日本に帰国出来たとビックリしてます(笑)

にしても、人生観変わったなぁ。海外にハマりそうです。
特にラスベガスは、見てるだけでテンションあがりまくりました。


そんなこんなで、海外で年末年始パワー充電してきたものを2015年ぶっぱなして行きたいと思います!!

皆様も、ご一緒に2015年楽しい一年にしましょー!!

1月7日(水)タキザワケイゴ


2015今年もどうぞ宜しくお願いします!!


年越しは実家に帰り、ものすごーーーくゆっくりと過ごしました。


お雑煮もたらふく食べやはり実家っていいなと感じる楽しい時間でございました!


さて今年のスナッチ公演けっこう先になります、その間メンバー各々が外部の仕事をしていく事でしょう。楽しみですねーー


今年はものすごく俺とっていい年になるような気がしている、なんとなくなんですが!この感覚けっこうその通りになるんですよねーーー!


そんときは応援してね(はーと)。


 1月6日(火) シオカワ


新年おめでとうございます。

本年もよろしくお願い申し上げます。


ギリギリ松の内。

年頭のごあいさつでございました。


看板女優・後東さんがお誕生日を迎え、

後東さんの稽古に入り、

なんだか後東さん尽くしな2015年始。


しかしかしながら、わたくしシオカワもそろそろ稽古が始まるのであります。

ミュージカル「WAY OUT」。

「働く」をテーマにビジネスとエンターテインメントを融合させた完全国産のオリジナル作品。

え?ミュージカル?

おまえ歌えも踊れもせんだろう、と。

ええ。ご安心ください。制作を担当します。

なにせ、キャスト男性だけですし。


おもしろいんです、コレ。

決してキラキラしたTHEミュージカル、ではない。

「国家買収」という危機的状況に立ち向かうビジネスマンたちの物語。

「働く」こと、すなわち「生きる」ことをリアルに熱く描いてます。

見終わったあと、周りの「働く人々」がいとおしくなる、そんな作品です。


SNATCHのミュージカルマン・久保田をして「いまを生きる日本人のためのミュージカル」と言わしめました。

そうそう、久保田出演「エッグ」のすぐあとに同じく東京芸術劇場プレイハウスで上演いたします。

負けないぞ(はぁと)。


みなさま、ぜひいらしてくださいませ。


「WAY OUT」

2015年2月27~28日 エル・おおさか「エル・シアター」

2015年3月4日~8日 東京芸術劇場「プレイハウス」

詳細はこちら



1月5日(月)後東ようこ

 

謹賀新年。

本年もSNATCHを宜しくお願いします。

と素直に言えたらいいですが、暫く本公演がないので、期間が空いても興味が薄れない様にこちらとしては気張りらなければいけない次第でございます。

ま、最悪、わたしだけみててくれればいいです。

新年早々、そして28歳早々、性格悪そうで、生意気ですね。

しかしながら、半分冗談、半分本心です。

 

なんか、メンバーの丸さんもなんだかんだ私の事気になってるみたいだし、久保田さんなんて、もうメロメロですね。

有り難いです。どんな形でも人に興味持ってもらえてナンボの職業です。

 

へえ。

私、昨日28歳になりました。

興味持ってくれてる方いるかもしれないという前向きな発想から、ざっと2015年1月4日の私の様子をお披露目します。

3日の夜、普通に海外ドラマ見入ってたら日付変わってて、不意に「お誕生日おめでとう」って大切な人に言ってもらって素直に嬉しくて、お母さんに「ここまで育ててくれてありがとう」となんぞ恥ずかしいメールしてみて、嬉し恥ずかし返信もらって、ちょっとウルっとして、普通に朝を迎えて、また沢山のメッセージもらってて、中には誕生日なんて忘れちゃってる叔母から「このマークわかる?靴に付いてるんだけど」と全く見た事のないスポーツメーカーらしきマークのイラストが送られてきて、叔母ちゃん可愛いなと思い、必死に調べてたが有力情報までしか解明できずも叔母にはお礼言われ、夕方には2月の舞台の顔合わせでド緊張しつつも読み合わせし、これから芝居に関われる幸せも噛み締め、そのまま初日飲みで初対面の方々10名程と飲み、とても良い方だらけで安心し、帰り道一人になり緊張から解き放たれた途端、酔いが回り、ラーメンを買ってスキップして帰りました。

さりげない事でもとても嬉しい事もあったりして、私にとってはとても素敵な誕生日、1月4日でした。

世界中のみなさんに感謝の言葉を述べたいです。

ありがとうございます!!!!!!!!!

私、これリア充ですかね。

 

さ、自分大好きみたいになってきましたんで、おいとまします。

ただ、やはり誰かに好きでいて欲しいので、その為にも自分も好きでいてあげられるように、必死に生きて行こうと思います。

 

タカハ劇団「わたしを、褒めて」稽古実況はもう少し馴れてからという事で。

まだ2日目で緊張してますので、しばしお待ちを。


チケット予約はいつでも受け付けております♡

私に直接連絡頂ける方はご連絡頂ければお取りします!

そしてチラシが素敵です。。。チラシ作る身としてドキッとしました。

ザクロ。エロいお。

 


去年の最後の日記で、ちゃんとした挨拶をせぬまま新年の挨拶になってしまったことをお許しください。


1月4日(日)久保田


メンバー日記をご覧の皆様、

あけましておめでとうございます。

昨年は、日記を読んでいただいたり公演に来ていただいたり大変お世話になりました。ありがとうございました。

本年も、何卒宜しくお願い申し上げます。


さあ、やってきました2015年。

バックトゥザフューチャーでありエヴァンゲリオンであるらしい2015年。

この数字の並び、小中学生だった90年代の頃から考えると…今っていうのは未来なんだなぁ。

ただタイムスリップできない、ロボットも所有していない僕は、この未来という名の厳しい現実をどのように生きていけばよいのか。

…それはやはり、何事にも真摯に、人に優しく自分に厳しく、感謝の気持ちを忘れずに、

酒は飲んでも飲まれない、濡れた手でドアノブを触らない、記念Suicaが買えなかったからって駅員に罵声を浴びせない。

そうやって生きていけばいいんではないかと思っています。

よろしくね、平成27年。



あ。本日4日は、かわいい松潤・後東ようこさんの誕生日でしたね。

ごとさん、自分で書くと思うけどとてもおもしろそうな舞台に出演するんだって。

やっぱり一緒にやってる劇団員が外に出るのってすごい楽しみです。

誕生日おめでとうごとさん。お互い28になりましたね。

いつまでもお美しいごとさんでいてください。

いやごとさんてほんと出来る女性なんですよ。リーダー竜さんと2人で喋るとよく「ごっちんは良い女だ」って話になりますもの。

…どうしよう。僕の中の後東熱が止まらない。

僕はですね、5年一緒にやってきた仲間でも、たとえ人のものでも、それが他社の製品であっても

いいものはいい、いい女はいい女だと言える人間なのです。そうなのです。

…もう何が言いたいのかわからなくなってきましたが

ごとさん舞台楽しみにしております。


後東ようこが好きなすべての方へ。あまり載せたくなかったのだけど、僕のお気に入りの自撮り写真。巨乳だよね!
後東ようこが好きなすべての方へ。あまり載せたくなかったのだけど、僕のお気に入りの自撮り写真。巨乳だよね!

1月3日(土)


明けましておめでとうございます。昨年は年末年始にちょっとした悲しい出来事が起きたので最悪の一年のスタートなのですが、気持ちで負けないようようにします。


それにしても今年の年始は例年に比べて何もしてないです。もはやお正月という概念が無い感じです。前は一人で旅に行ったりしていたのですが、今年はそんな気も起こらず一人でごっつええ感じを観ています。そして、後は寝ています。


こんな生活やってますが、唯一正月らしい事をしていました。

多摩川の土手から撮った初日の出。三年前に。今年は思いっきり働いてました。


魔が差して今年撮ったやつで行こうと思った。だけど、分かる人がみたら、今家の前の多摩川は何かの開発工事をやっていて、こんなに自然なかんじでは無いのです。働く車でいっぱいだ。そう、結局不正行為はばれるのだ。

今年は、不正をしないようにしようと思う。


こんな感じですが、今年も宜しくお願いします。         河野晋吉



2015年1月2日(金) 担当:上山 丸


新年、明けましておめでとうございます!!昨年は大変お世話になりました☆今年も宜しくお願い致します\(^o^)/


と定型のようなごあいさつですいません

そうやでぱたちゃん。去年と同じ日付で書いてるでうちら!ぱたちゃんに連動して2015年で日付を書いてみました。


今年はいつになく年末年始、忙しい。諸事情によりまともな睡眠をとっていない。3日くらい二時間以上の連続睡眠をとっていないのははじめてだ。

常にふわふわしている。30分間電車に乗るのですが、電車に乗って目をつむり、目を開けたら目的の駅についているとゆう、どこでもドアをくぐったような経験が出来た。年末に一年を振り返り2015年の目標を考える時間を自分に与えてあげれないのがくやしい。今年になって、発見したことと言えば、ずれたメガネをかけなおす指は中指の人が多いがたまに人差し指の人もいるとゆう事だ。


年越し蕎麦を食べれず年を越してしまった。もうしょうがないか!と思ったが、諦めきれず『年越した蕎麦』を食べました


これがまた美味しい!!

こしが上山の好みでした。食べて良かった!こだわって良かった。

この蕎麦屋さんは新宿ですが、チェーン店で渋谷にもある。プレミアムモルツが150円とゆう驚きの価格!まだ新宿では飲んでませんが。

実は渋谷のお店には数年前、後東ようこと入ったことがある。蕎麦はこしがあって美味しいし、プレミアムモルツもうまかった。凄く鮮明に覚えている。後東ようこと初めて二人で飲んだのではないだろうか?彼女は気が強い。本当に気が強い。4歳年上の私にもう少し優しくしてほしい。厳しいのだ。でも自分にも厳しい。ストイックなのだ。彼女の一番好きなところはストイックなところだ。でももう一度言う。私にもう少し優しくしてほしい。


そんなことを蕎麦を食べながら考える。


そんな後東ようこと上山丸は今月ひとつ年をとります。

真ん中バースデーしてくれるかな?あ、無理だ。彼女は舞台の稽古だ。

凄いいろんな役者さんが出るじゃないか!!うちの好きな役者さんも出る。

これは楽しみだ。


そんなこんなで2015年のスタートです。


 2015年1月1日(木) 石幡友美


あけましておめでとうございます。2014年も元日に書き2015年もこの日に書けるとは、SNATCHにとってはどうか知らないが、私にはとても光栄なことである。

日をまたいで次の日を迎えるなんて毎日毎日繰り返していることなのに、大晦日から元日になるということはやはり特別なのか。でも挨拶も普段のものに加え、新年の挨拶というものが入ってくるから、年をまたぐってやはり特別なんだな。しかし1月1日になったからってリセットされる訳じゃない。引き続き生きて行くのだ。

話は変わるが、私は餅が苦手だ。昔何度か食べたことはあるが、苦手だなあと思いながら食べていた。正月に出される食事なんて、大体餅がメインだ。その他もあるが、私はその、その他も大半苦手なので、正月の食事は本当に心が躍らない。めでたいめでたいなんて言っている正月に、正月料理が苦手だというだけでやや疎外感を感じ続けている。私だって心躍りたい。私だって踊りたい。餅をはじめ、大概のものを食べないのだから餅の食べ過ぎで太ったなどという漫画やドラマに出てきそうな経験は、一度もない。餅は美味しいか?教えて欲しい。あなたにとっての餅とは、私にとっての何なのだ。

そんな私だが、食べるものもある。お節料理に入っている海老と、田作りと、餅抜きのお雑煮だ。我が家のお雑煮は絶品なのだ。餅なんぞ入れてたまるかだ。

年が明け、念願のあれに行って来た。深夜の初詣だ。行ってみたかったのだ。そんなに大きくない近所の神社になかなかの人が集まっていた。並んでいる間に、少し先のテントでみかんを配っているのが見えた。みかんか。とも思ったが、頂けるなら有り難く頂こう、そう思い私はお願い事の最終まとめに入った。スムーズにスマートにお願い事をする為に必要なことである。

いざ神様の前へ。参拝する際に、自分の名前と住所も言ったほうがいいと聞いていたので私は名乗り住所もお伝えしようとしたところ、番地を間違えた。間違えたというか、分からなくなった。焦った。私のあとにまだ沢山の人々が待っている。私でつっかえる訳にはいかないのだ。そう思えば思う程、番地が出てこないという悪循環。何ということ、私は本番に弱いのか。様々な考えから起こる緊張感に私はあっという間にを支配された。

でも私は負けなかった。何とか自分を落ち着け、危ういながらも番地も伝えた。お願い事もした。さあ、みかんでも頂くかと思ったところもう配布は終わっていた。更に反対側を見ると、おそらく温かい汁物でも振る舞われたのかと思われる、器と割りばしがごそっと捨ててあった。欲は出しちゃいけない。そんな気がした。

あの汁物は豚汁かな。食べられなかったけど、そうだったら何だか嬉しいな。


今年もよろしくお願いします。